クレア2の豆知識と取材外し狙いの優位性

どうもペカマスです。


ブログから来られた方は、おめでとうございます。25%を勝ち取ったようですね。

ミニゲームに参加していただいてありがとうございました。

一応ブログのリンクも貼っておきましょう。
ペカマスロット

ついでにこれノートデビューですw
物は試しということで


さておき

自分の実践の中で使えるなぁと思った知識を共有しておきましょう。

クレア2の豆知識

設定看破において使いやすかった要素の一つとしてレギュラー中のカード振り分けというものがあります。


(スロマガより引用)

注目していただきたいのが金カードの設定差なんですが、段階的にそこそこ大きめの差がつけられているこれはそこそこ使えるなぁと感じていて且つ、金カードにおいて

パンダクレア



ガママクレア


羊クレア(456確定)

の3種は特殊BGM解放のトリガーとなります。

つまりアトヅモを狙った場合に有効になる場合があり、ビッグを1回引くとBGM選択ができると思うのですが・・・

エンブレム

welcome to the paradise

マーヤ的序曲(456確定)

解放されているかを必ずチェックします。

実際にクレアがよく設定が使われていたホールでこれは重宝しました。

当たりがある状況下では、こういった設定差のある高設定挙動一つで勝負が決する時もあります。
今から打つ機会はそこまでない多くないかもしれませんが、抑えておくとチャンスが広がるでしょう。

あと、

ここから先はあんまり言いたくなかったんですが

これだけの情報物足りんと感じる方もいるかと思うので、せっかくなので実践記事にて書いた取材外し狙いの具体例を解説しますね。


取材外し狙いの優位性


2017年、機種別収支のトップがクレアの秘宝伝2だったのですが、なぜそうだったのかということです。
これはクレアにめちゃくちゃ設定を振る店で取材外し狙いがかなりハマっていたからにほかなりません。

ネットで情報が上がっているので少し載せておきましょう。





とまぁ取材が入ればこういう状況のお店があったんですよ。

しかし、取材日となると並ぶ人数が毎回200をこえるわけです。お店も気合の入った調整も相まって結構集客力が強い取材だったわけですね。

さらにこの店のクレア、絆より先に埋まるんですよ笑、
別に絆が弱いというわけでもなくなんなら3ベル6ベルもぼちぼちでる店なのですが、クレアがやたらと強すぎたわけです。そして狙いに来る人のほとんどが理解していた。

この状況下で戦っていたから勝てたかというとそうでもなくて、実は私がこの取材が入る日にクレアに座れたことはありません。というよりむしろ行ってなかったですね。すわればツモれるみたいな状況でしたが、抽選突破率が10%を切るとさすがに別の狙い目のほうが強い場合がほとんどです。

ざっくりでツモ率を出すとこの場合、クレアの当たり台が抽選10番以内で埋まる傾向から突破率は10/200 つまり約5%

20回抽選チェレンジして1回座れるくらいの条件ってのが話kルカと思います。


賢いあなたはそろそろ気づいたかもしれませんがここで有効だったのが、取材外し狙いです。

取材が入っていなかったときに設定状況は劣るものの、この店は取材のない特定日、ましてや平日の通常営業でもクレアに当たり台を作る傾向が見て取れました。且つ当時、取材ないときの通常時の並びは1ケタがデフォでした。

且つ傾向を認識してクレアを狙いに来ていた人は自分以外に1人という状況でした。

めちゃざっくりですが、ツモ率で言うと1/2、つまり50%です。


取材を外し狙いをするとなんとびっくりツモ率10倍です。
まぁ厳密には低設定を掘るリスク、他の狙い目などで実力に応じて実践条件は変わりますが、どっちが優位性のある立ち回りかを天秤にかければ言わんとしてることわかりますよね?

要はここを狙ったわけです。



さらにこの中で狙い台を作れて座れる状況だったとしたなら・・・

後は言わずもがなですね!

さすがにここまで書いちゃうとさすがにホールバレるねw
私は基本的に晒し屋行為はやらない方針ですのでこの辺にしておきます。

また、最近では広告規制で取材はやらない、ないしは告知しない方向へと向かっていますが、ネットに上がっている情報でも過去の取材状況がわかることは多々あります。


そこに案外強いヒントが転がっているかもしれませんね。


短いですが、これで終わりです。

ご覧いただきありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
パチンコとかパチスロとかやりながら生きてるホームレスの旅人です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。