noteブログ運営_Copy_4-11

ブログを100記事書くと ある変化が起こる|ブログな日々 Vol.13

文章は書けば書くほど味が出る。そう思いたい。

このnoteでインプットできる2つのこと

■本日のテーマ
・ブログ初心者が記事を書き続けられるコツ!100記事書け!は正論か?
■本日ご紹介するブログの記事
・α7Ⅲ(α7シリーズ)のカメラにおすすめのフルサイズ用の単焦点レンズについて「Sonnar」か「SAMYANG」、どちらを選ぶべきか?

ブログ100記事書け!ってどうなの?

ブログを運営しているとよく「ブログの記事をまずは100記事書くこと」と目にすることよくある。

ブログを約2年、計600記事以上書いてきた僕が、それって実際どうなの?というところをサクッとお届けする。

そもそも「100記事書くってそう簡単にできることではない」と先を伝えておく。

僕のブログの記事数は、約600記事ほど。

すでに100記事はとうの昔にクリアしているが、ブログを書き出した当初は、書けども書けども、100記事までが遠かったことをよく覚えている。

1日1記事でも100日かかる

100記事ということは、1日1記事書いたとしても、100日かかる。

しかもブログを書き始めたばかりの頃は、1日で1記事ではなく、2〜3日に1記事書ければ良いほうで、なかなか毎日更新するのは大変だった。

1記事書くのって本当に大変。

それでも、僕は腐ることなく100記事まで書き続けました。

すると ー

100記事でアクセスPV&収益がグンと上がった

こちらの記事《 ブログ100記事(月間1万PV)を書いて思うこと》にも書いているが、100記事を超えると、PV=アクセスも激増し、もちろんそれに伴って収益も上がり始める。

100記事書くと、いきなりバーン!とではないが、着実に確実にそれらは上がってきていた。

そして、そんなPVよりも収益よりも、100記事を書くと、もっともっと大事な変化が起こる。

量は質を高める

それは「ブログを100記事書いた」ことで、以下のようなスキルが成長していた。

▶誰かを惹きつけるコピーライティング力
▶新しい何かを生み出すコンテンツ制作力
▶何かを集客するための企画力
▶何が必要で何が必要ではなかったのか?というマーケティング力
▶誰が何を求め、それはどのような答えが望ましいのか?を考えるリサーチ力

要は、100記事ブログを書くことで、それだけの”文章量”をこなしてきたことで、それらの「能力=スキル」が身につき、加えてブログのPVや収益もあがり、一石二鳥以上の結果、成果を得られるというわけだ。

自分自身がレベルアップ

ブログの記事を書くということは、タイトル=見出し=伝えたい内容=その構成=見せ方=表現の仕方=オチなどなど、言い出せばキリがないほどに色々と考えなければならない。

それらのノウハウやスキルが、ブログを100記事書くことで自然に身についていくということだ。

ブログを100記事という記事量は、あらゆる自分の質を高めるとともに、好循環を生むというわけだ。

だから、自分のペース配分や生活の環境や状況にきちんと優先順位をつけつつ、無理はせずに、「100記事」をまずは目指すことを僕は絶対にオススメする。

ブログを何らかの形で自分の人生を有意義なものにするツールにしたい!と考えているなら、成功も失敗も含めて、まずは100記事を書くまでブログを諦めない!というメンタリティこそが、「100記事書け!」というブログ伝説を作っているように思う。

まずは100記事を書け!は、そういう面では確実に正論だと言える。

関連記事:ブログ100記事書け!は正論。PVや収益以上に得られるモノとは?

では最後に、α7Ⅲ(α7シリーズ)のカメラにおすすめのフルサイズ用の単焦点レンズについて「Sonnar」か「SAMYANG」、どちらを選ぶべきか?の記事を紹介する。

α7Ⅲにおすすめな単焦点レンズ はSonnarかSAMYANGのどちらが買いか?

α7Ⅲ(α7Ⅱやα7シリーズ含む)のフルサイズミラーレスカメラを持っているなら、必ずひとつは持っておきたいフルサイズ対応のF2.8mmの明るい単焦点レンズ。

この記事では、α7Ⅲ(α7シリーズ)のカメラにおすすめのフルサイズ用の単焦点レンズ【F2.8】のとっておきの候補になる、SONY(ソニー)から公式に発売されている「Sonnar T FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z」と、同じような特徴を持ち合わせた「SAMYANG(サムヤン) 35mm F2.8 AF」のどちらを選ぶべきか?についてお届けしている。

記事はこちら

では次回のブログな日々でお会いしましょう。

「ブログな日々」のバックナンバーを読む


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

「スキ」って言われて、「ボクも」って言いたいけど言えない。ごめん。
4
デザイナー/ブロガー/メディア編集長。月間20万PVの”自分の人生の【好きなモノゴト】を発信するブログ”『俺的デザインログ(https://oreteki-design.com/ )』を運営中。1981年生まれ。ここでは日常的なエッセイや小説などを書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。