見出し画像

卒業とありがとうと年間1000冊|三行日記 DAY15

ネガティブなこと

集中力はコントロールしておかなければ無駄に疲れることを僕はよく知っているつもりだ。なのに、今日はその集中力をコントロールできず、無駄に集中してしまい、目、頭、体の調子の悪さが夕方には底をついた。楽しさを追求すると集中し過ぎてしまうクセに僕は今日も完敗した。おかげで今日は息を吸う暇もないくらい、疲れにラストスパートをかけられた。

ポジティブなこと

小学生の子供を持つ親ならわかるだろう。PTAとしての与えられた役割は、小学2年生の我が子の立ち位置を崩さないように立ち回ることが求められる。3月は、卒業シーズン。それに合わせてPTAで発行する広報誌がある。もちろん今回の表紙を飾るのは6年生。その表紙を制作する役割与えられ、今日取り掛かった。僕は細部までこだわる派なので、無報酬だからと言って手を抜かない。何よりも、6年生の6年間の思いを想像しながら作っていたら、なんだか泣けたり。もう一度言っておくが、我が子は小学2年生。卒業生とは全く関係ないのだけれど、卒業生の6年間の背景を汲み取ってみるとやはり泣けてくる。そして、広報誌のテーマにもなればと考えたキャッチコピーに1時間もの時間を費やした。

ひねり出した答え。

「どうしようもないくらいのありがとう。」

なんだそれw

未来のことや関心ごと

いよいよ、初めての東京まであと2日。生つばを何度も飲み込んでは、ワクワクよりもハラハラ感の方が強い。時代の最先端を味わう。これこそが今の僕には必要だ。何様だw

今日も売れる作家の全技術を読みながら寝落ちしようと思う。

ここ数週間で読んだ小説は3冊。この本で書かれている、作家になるには年間1000冊がスタートライン。現段階で悲しいかな、確実に年間1000冊無理っぽいw


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

「スキ」って言われて、「ボクも」って言いたいけど言えない。ごめん。
7
デザイナー/ブロガー/メディア編集長。月間20万PVの”自分の人生の【好きなモノゴト】を発信するブログ”『俺的デザインログ(https://oreteki-design.com/ )』を運営中。1981年生まれ。ここでは日常的なエッセイや小説などを書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。