noteブログ運営_Copy_4-6

目的意識を持つことで人生は変わる|ブログな日々 Vol.10

有名になるとか、偉業を成し遂げるとか、いわゆる成功者と言われるモノゴトを達成することを、僕は望んでない。

毎日 家に帰って 家族と過ごす それがいい。

目的意識は、自分の等身大であればいい。

今回は、人生の目的意識についてサクッと書いてみる。

目的意識を高く持つこと

■目的意識を高く持つことがいかに仕事や人生で大切か

目的意識とは、行動の目的に対する明確な自覚。
(引用元:コトバンク

あなたは「目的意識」を持って、仕事や人生を生きているだろうか?

それは例えば、「こういう夢があるから頑張っている」だとか、「これは○○のためにやっている」だとか、「これをすれば○○になれるからやっている」だとか。

要は、目の前で起こるモノゴトに対して、「目的意識」を持っているのと持っていないとでは、あなたの人生の充実やクオリティ、つまり結果や成果の出方に対してかなり違いが生まれるということだ。

では、「目的意識」を持つことをもう少し具体的にお話しよう。

一度は誰でも聞いたことのある寓話をブロガーの僕なりにわかりやすくしてご紹介する。

とある3人のブロガーの「目的意識」の話

■1人目のブロガー

世界各地を旅している旅人が、ある町外れの一本道を歩いていると、1人の男がカフェの机に向かって、ブログを書いていました。旅人はその男のそばに立ち止まって言いました。

「ここで一体、何をしているんですか?」

一人のブロガーはこう言いました。

「何ってわかるだろ?ブログを書いているんだよ。僕はパソコンに向かって1日中ここでブログを書かなきゃならないのさ。好き勝手に放浪する旅人のあなたにはわからないだろう。暑い日も寒い日も、日がな一日ブログ書きさ。座ってばかりで腰やお尻は痛いし、手首は腱鞘炎になっている。」

旅人は「大変ですね」と声をかけた。

すると、一人のブロガーは腰に手をあてながら「大変だよまったく!なんでブログなんて書かなければならないのか。もっとブログより気楽なことをやってる人もいるっていうのに…」とぼやいた。

旅人はその男に慰めの言葉を残した。

もう少し歩いていくと、一生懸命カフェでブログを書いている別のブロガーに出会った。

■2人目のブロガー

先ほどのブロガーよりは、そんなに辛そうには見えなかった。旅人はその男のそばに立ち止まって言いました。

「ここで一体、何をしているんですか?」

一人のブロガーはこう言いました。

「僕はね、ここで自分のブログを作っているんだ。これが僕の仕事なんだ!」

旅人は「頑張り屋さんなんですね」と声をかけた。

すると、カフェでコーヒーを飲み干しながら「この仕事のおかげで僕は家族を養っているんだ!大変な時もあるけど、仕事ができるだけマシさ。これがなかったら家族を食べていかせられないからね!頑張らなきゃ!」と少し疲れた表情で言いました。

旅人はその男に慰めの言葉を残した。

もう少し歩いていくと、楽しそうに活き活きとカフェでブログを書いている別のブロガーに出会った。

■3人目のブロガー

旅人はその男のそばに立ち止まって言いました。

「ここで一体、何をしているんですか?」

一人のブロガーはこう言いました。

「僕は、世界中の人々に有益な情報を発信しているんだ!」

旅人は「ビッグマウスなんですね」と声をかけた。

すると、キーボードのタイピングの手を休めることなく「とんでもない!この情報革命の時代に、僕が発信する情報で、色々な人の人生がさらに楽しい人生になるんだ!素晴らしいだろ!」と活き活きとした表情で言った。

旅人はなんだか気分が高ぶり、その男にお礼の言葉を残して、そこからさらに元気いっぱいに歩き続けた。

目的意識が違うだけで目の前で起こるモノゴトが劇的に変わる

この話は有名な寓話を元に僕が「ブロガーの場合」という視点で作り変えたパロディですが、それで僕が何を伝えたかったのかと言うとー

「目的意識」を持って、仕事、恋愛、遊びなどのモノゴトに取り組むことはもの凄く重要であるということ。

目的意識とは、冒頭でお伝えした通り、目標においてどんな意識(気持ち)=覚悟で取り組んでいるかというマインドセット。

あなたがもし、目標意識を持たずに、仕事、恋愛、遊びなどのモノゴトに取り組んでいるならもったいない。

目的意識を持ったマインドセットで、それらのことに取り組めば、その成否はより良い方向へ大きくシフトしていくということになる。

■目的意識を習慣化する

この目的意識=マインドセットは多くの成功者が習慣化した経験を踏まえ、語られてきた大切な要素だ。

もちろん僕は偉そうに言っているわけでもないし、すべてのモノゴトに対して「目的意識」を持てているわけではない。

しかし、できるだけ「目的意識」を持ってモノゴトを取り組むようにマインドセットをしようと日々心がけている。

要は、自分の等身大を考えた上で、「受け身」ではなく「前のめり」に人生を楽しんでいくということだ。

あなたも今から「目的意識」を持って行動をしてみてはどうだろう。

では次回のブログな日々でお会いしましょう。

「ブログな日々」のバックナンバーを読む

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

ついにあなたにスキって言われた〜!ありがとうございます!
6
デザイナー/ブロガー/メディア編集長。月間20万PVの”自分の人生の【好きなモノゴト】を発信するブログ”『俺的デザインログ(https://oreteki-design.com/ )』を運営中。1981年生まれ。ここでは日常的なエッセイや小説などを書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。