noteブログ運営_Copy_4-13

親のレールに乗ることで救われた事|ブログな日々Vol.15

「母の言葉で人生が救われた」人生の大きな大きな道標。

このnoteでインプットできる2つのこと

■本日のテーマ
・「人生の教室」のワーク1ワーク2「僕が今まで経験してきたこと〜誰かのレールに乗ってきてしまった出来事〜」をアウトプット
■本日ご紹介するブログの記事
・MacBook Pro本体を完璧に傷から保護!シャルカバーケースおすすめ【moshi iGlaze Pro】について書いた記事の紹介

人生の教室|ワーク2「今まで経験してきたこと」

「僕が今まで経験してきた出来事こと」は以下の2つに分けて書き出してみます。

①誰かのレールに乗ってきてしまった出来事
②自分でレールを決めた出来事

今回は、①「誰かのレールに乗ってきてしまった出来事」についてサクッと顔届け。

誰かのレールに乗ってきてしまった出来事

僕はこちらのプロフィール(石原 一平)にも書いているが、本当に中途半端な人生だと自覚している。その自分の中途半端さにほとほと呆れてもいる。

でも、声を大にして言えることは、ほぼすべての人生の選択は自分で決めてきたということだ。それだけは自信を持って言える。

それ故、こちらの記事:短編自伝小説風「無銭カツアゲ暴行事件」で書いているように、死にかけたこともある。

そんな僕だが、たった一度だけ、37年間の人生(2019年時点)の中で、20歳前後に人生の最大のターニングポイントを、母から言われたレールに乗っかったことがある。

母はいつも僕に誰かの役に立つことをしてほしいと話していた

20前後に、人生のすべてをかけていた「ミュージシャン」という夢に破れ、人生のどん底まで落ちたことがあった。その時、プロフィール(石原 一平)にも書いているが、全く先の見えない、出口のない真っ暗なトンネルから身動きができない状況に立たされていた。

それでも人生は刻一刻と進んでいく。

そんな僕の姿を見兼ねた母が、「人の役に立つ仕事」を勧めてきた。

それが、介護との出会いだった。

当時、「人生なんてクソ食らえ」という気持ちもあり、母に言われるがまま介護の専門学校に入学。そしてそのまま介護の仕事に就いた。

それこそ、自分の夢ではなく、親から決められたレールだったので、仕事に身が入らないことの方が断然多く、遊んでは遅刻、遊んでは遅刻を繰り返していた。

当時はまさしく「僕が選んだ人生ではない」という道を生きていたわけだ。

でも、あれから17年(2019年時点)経ち、介護との出会いは、「自分さえ良ければいい」という自己中心的な自分の人生を大きく変えてくれた。

そして、「自分らしさ」を出すことが得意だった僕は、介護の仕事の中でも、デザインや企画力、行動力や発想力を駆使して、今では会社の企画広報の仕事に携わる傍ら、デザインやブロガーとして、それこそ自分らしい人生を送れていると、今は感じているところだ。

もちろん、「ミュージシャン」になる!という人生の夢は破れてしまったが、こちらの記事:人生でやりたいことリスト100!悔いのない人生にするために挑戦中!に書いている通り、ミュージシャンになる夢をいつか叶えてやろう!という思いは持ち続けている。

ということで、「母から言われた介護の仕事へ就くこと」が最初で最後の①「誰かのレールに乗ってきてしまった出来事」だったわけだ。

それは紛れもない、僕の人生を大きく動かす道標になった。

その母のレールを歩いたことに後悔はない。

それ以外は、自分で決めてきたように思う。もちろん、色々な人からアドバイスや助言をもらいつつであることは間違いない。

あなたの「誰かのレールに乗ってきてしまった出来事」はなんだろうか。

この機会にぜひ一度、思い返してみてはいかがだろうか。

人生の教室について

・ワーク1「人生の振り返り」
現状を点数で評価する
・ワーク2「僕が今まで経験してきた出来事」
⇛誰かのレールに乗ってきてしまった出来事(この記事)

こちらの記事で行っている「人生の教室」と題したワークは、岩田 麻央さんの「学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室」を参考にアウトプットしています。

では最後に、MacBook Pro本体を完璧に傷から保護!シャルカバーケースおすすめ【moshi iGlaze Pro】について書いた記事の紹介する。

MacBook Pro本体を完璧に傷から保護!シャルカバーケースおすすめ【moshi iGlaze Pro】

この記事では、MacBook Proのユニボディをほぼ完璧に守りつつ、できるだけ本体のデザイン性を損なわない究極の薄型のスリムフィットハードシェルカバーケース「moshi iGlaze Pro」を手に入れたので、実際に使用してのレビューをお届けしている。

MacBook Pro(MacBook)に最適なシェルカバーケースを探しているなら参考になる。

では次回のブログな日々でお会いしましょう。

「ブログな日々」のバックナンバーを読む

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

「スキ」って言われて、「ボクも」って言いたいけど言えない。ごめん。
6
デザイナー/ブロガー/メディア編集長。月間20万PVの”自分の人生の【好きなモノゴト】を発信するブログ”『俺的デザインログ(https://oreteki-design.com/ )』を運営中。1981年生まれ。ここでは日常的なエッセイや小説などを書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。