週間_Copy-6-2

老いゆく喜びと僕の人生の軌跡

これは2019年1月28日〜2月3日の出来事である。

あなたの過ごしていく人生の中で、ちょっとした発見に繋がれば嬉しい。

1週間を振り返るライフログ

■子供の成長の早さは僕の老いゆく速さ

バースデーケーキの火を勢いよくフーッ!!と一吹きで消せるようになった長女の生誕8周年記念。

これまで大きな怪我もなくすくすく成長してくれていることに本当に心から感謝している。そしてこれからの成長が本当に楽しみでしかたない。

最近長女は「パパみたいなデザイナーになる」と言ってくれている。

そんな”平和”という言葉以外では表現したらバチが当たるくらい、当たり前になりすぎている幸せが風のように過ぎていく日々。そして人生の時間もまた、刻一刻とあれよあれよと過ぎていく。

「子供の成長は早いな」と感じるということは、それだけ時間が立つのが早いと感じている自分がいるものだ。自分以外の人の成長が早いのではなく、自分の老い進むスピードが早いと感じる時間軸であることを忘れてはいけない。

老いていゆくということは、死に近づいているということ。とは言え、人はいつ死ぬかわからないので、「死に近づいていいる」という表現は誰にでも当てはまる表現ではないとも言えるけれど。

子供の成長を嬉しく思う反面、自分がそれだけ長く人生を生き、老いているということでもある。

とは言えそれは、どちらにせよ喜ばしいことなのだ。

「時に人生は長すぎる」なんて思う時もあるのだから。

■α7Ⅲで日常をドラマチックに仕立て上げる

自分の日常をちょっとだけドラマチックに仕立て上げると、この上ない幸福感を少しだけ感じることができる。

α7Ⅲを手に入れてから、フルサイズなのにコンパクトで手軽に持ち運べる利便性がとても心地よくて、普段から持ち歩くようにしている。友人たちとの新年会と言うなの飲み会の前に、ふらっと散歩しながら自分の歩いている通りを撮影した。

「僕の人生の軌跡」を残していく。

目の前に広がるなんてことのない風景をα7Ⅲで切り撮ると、こんな風に心に問いかけてくる。

「ここから君はどこまで行くんだい?」。

そして僕はこう答える。

「僕は遠くへ行きたいわけじゃないんだ。今、僕が存在しているこの場所から、離れる気はないんだよ。」

僕は当たり前の幸せを、当たり前じゃないと感じることに、ちゃんとしがみついて生きたいだけだ。

それが不幸せな日に変わっても、その不幸せを幸せだと感じるために。

読破した本/漫画

■YouTubeで食べていく

動画2.0の年である2019年。今更感が沸々と沸き上がる中、ガジェットYouTuberの元祖であるジェットダイスケさんの書籍を読んでみた。

僕もジェットダイスケさんのおかげで、本当に色々なガジェットと出会い、散財をさせられていた時期もあった。思い起こせば、ジェットダイスケさんのYouTube動画を見て、僕のガジェット好きに火がついたと言っても過言ではないくらい、憧れの存在だ。

本書の中身はというと、こちらの本の発売時期に有名になっていたYouTuberの努力と汗のストーリーが書かれていた。

客観的に見ると遊んでいるように見えるYouTuberであっても、その裏では、楽しみながらも試行錯誤してYouTubeというプラットフォームで生き残ろうと必須にもがいていたことを知った。

やはり、継続は力なり。

買ったモノ

■iPhone XS Smart Battery Case

僕が使っているiPhoneのモデルは「X」。かれこれ1年と数ヶ月ほど使用してきているので、バッテリーの持ちが少し悪くなってきた。そして僕は、iPhone Xを1日中使い倒す派なので、バッテリーの持ちが良ければそれに越したこはない。

そこでAppleから公式に発売されたバッテリーケース「Smart battery Case」を購入した。

■Apple Watch series4 Gold ステンレス

僕は以前にApple Watch series3を使っていた。しかし、スケートボードで転んでしまい、Apple Watch series3のディスプレイが……

このような無残な姿に.....

関連記事:Apple Watchの液晶画面が割れて外れて故障した!

ということで、新しくApple Watch series4を購入したわけだ。

■PeakDesign アンカーリンクス

こちらは僕が愛用するα7Ⅲ用に購入したものだ。ストラップをいつもつけていると邪魔になるし、かと言ってストラップが必要になる度につけていてはめんどうだ。そこでこのアンカーリンクスで、ストラップの付け替えを快適したいと思い購入した。

こちらの製品は、フルサイズやミラーレスのカメラを所有する写真好きの人からプロまで、意外とよく使われている定番のカメラアクセサリー。

■BESCHOIのEマウントレンズアダプター

α7Ⅲを購入する前は、Canon EOS 60Dを長年愛用していた。ボディを新しくしたけれど、SONYのEマウントレンズは気軽にサクッと帰るほど安くはない。

そこで、すでに持っているCanonのレンズをα7Ⅲでも使ってみようと思い購入してみた。僕はプロではないので、とりあえずレンズにはあまりお金をかけられないし、レンズ沼に自ら落ちていくこともないだろうというのが本音だ。

■UHS−Ⅱ対応のUSB 3.0カードリーダー

α7Ⅲの特徴を活かすために、通常のSDカードではなく、UHS−ⅡのSDカードを導入したので、それ専用の高速なSDカードリーダーが必要になったので、購入した。

関連記事:ソニー α7ⅢのおすすめのSDカードがUHS−Ⅱで容量64GBが良い理由!

よく聴いている音楽

■降谷建志|THE PENDULUM

この「THE PENDULUM」というアルバムは、一人の人間としての降谷建志さんの感情と心象の風景が溢れ出ていて、ちょうど良い塩梅でよく聴いている。

観賞した映画

■バンダースナッチ

自分が選択したストーリーのゲームはあるけれど、映画は初めて。Netflixが挑戦したインタラクティブな映画「バンダースナッチ」。

こっちが選択したことで起こる出来事に、少し罪悪感を感じたり、高揚したりしてしまう。しかもこちらが選択したことに対して、映画に登場する人物がしっかり喜怒哀楽を表現するので、なんだか一緒に気分が悪くなってしまうこともあった。

思わぬ展開になったら、客観的になれない自分がいた。これは新しい映画体験だ。いや、これはもはや映画ではなく、自宅で簡単に体験できるエンターテイメントだ。

■ユピテルとイオ

ぼくはこの手のSFに目がない。一通りNetflixで配信されているSF作品は毎日チェックしている。そんな中、目に止まったのがこの作品。

滅びゆく地球を見捨てられない主人公は、人類存続の方法を探しながら奮闘するというまさに世紀末なストーリー。

その世界観は、SF好きならたくさんの刺激があることは間違いない。

■GOZILLA 星を喰う者

なんだか深すぎる精神論の掛け合いについていけず。これはエンターテイメントとしては見ることはできない。

ただ、物語の深さは感じるが、アニメとしては難しいかな。アニメというカテゴリが安いということではなく、世代によってのゴジラのイメージの違いで賛否が分かれるところだろう。

僕はNetflixでほとんどの映画やドラマをみている。最近はレディフォープレイヤーも配信されているという、もはや無敵の動画配信サービスである。

では最後に、僕が1週間で書いたブログ記事をまとめておこう。

あなたの好きなモノゴトの発見につながれば嬉しい。

僕が1週間で書いた記事

■iPhone XSの本体を360度すべて保護するケース「moshi Stealth Cover」

あなたの大切なiPhone XS/Xを360度にわたって保護できるケース。

「iPhone XS/Xの本体すべてを確実に守り抜く」

この記事では、iPhoneのアクセサリーやバッグなど、多彩な製品を創り出しているブランドMoshiが手がける様々なiPhoneシリーズのケースコレクションの中から、高耐久性でスタイリッシュなデザインと360度にわたる特殊な保護機能を搭載するiPhoneのケース「moshi StealthCover for iPhone XS/X 」を紹介している。

記事はこちら:iPhone XSの本体を360度すべて保護するケース「moshi Stealth Cover」。

■ソニー α7ⅲ は価格以上の価値がある

「写真も動画も妥協せずに高画質で撮影したい」

この記事では、SONYのα(アルファ)シリーズの中でも超人気のフルサイズミラーレスカメラ「SONY α7 III 」を購入したので、基本機能とスペックをお届けしている。

記事はこちら:ソニー α7ⅲ は価格以上の価値がある!5つの基本的な特徴を知ればきっと欲しくなる。

■α7Ⅲで撮影したRAWがLightroom Classic CCで読み込めない時の対処方法!

α7Ⅲを購入したので日常のスナップショットなどをRAWで撮影し、撮影した写真をAdobeのLightroom Classic CCで現像しようとしたら、以下のように「プレビュー」すらできず、RAWデータの読み込みもできず困ったので、この記事ではα7Ⅲで撮影したRAW形式のファイル(.ARW)がAdobe Lightroom Classic CCで読み込めない?という時に行う対処方法を書いた。

記事がこちら:α7Ⅲで撮影したRAWがLightroom Classic CCで読み込めない時の対処方法!

■Macbook pro 15インチのキーボードカバーmoshi Clearguardのレビューと開封。

この記事では、Touch Bar搭載MacBook Pro(MacBook各シリーズ含む)のキーボードカバーである「moshi Clearguard MB with Touch Bar」を手に入れたので、商品の概要や特徴、そして開封とファーストインプレッションレビューをお届けしている。

記事はこちら:Macbook pro 15インチのキーボードカバーmoshi Clearguardのレビューと開封。

■毎日ブログを書く上で欠かせないコツ。

この記事では、僕がブログを每日書く上でで欠かせない「大切にしていること」「意識していること」「愛用しているガジェットを使う」「適度に集中するコツ」「時間を管理するコツ」という5つのこと(コツ)についてお届けしている。

記事はこちら:600記事書いたから分かる!毎日ブログを書く上で欠かせないコツ。

■ロジクールワイヤレスマウスならMX MASTER 2Sが高性能で最強に使いやすい!

この記事では、一言では言い表すことができないほどの高機能で高性能なロジクールのbluetooth(ブルートゥース)ワイヤレスマウス「Logicool MX Master 2S」についての特徴やスペックをご紹介している。

記事はこちら:ロジクールワイヤレスマウスならMX MASTER 2Sが高性能で最強に使いやすい!

最後に

とはまぁこんな感じの1週間だった。

2019年1月28日〜2月3日の僕の1週間の出来事」「読破した本/漫画」「観賞した映画」「良く聴いている音楽」「買ったモノ」「1週間に書いたブログ記事」などのライフワークについての振り返りをお届けした。

さて、来週はどんな「当たり前の毎日」を過ごすんだろうか、楽しみだ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

週刊 俺的ライフログのバックナンバーを読む

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

スキになってくれてありがとうございます!泣けます…(TдT)
13
デザイナー/ブロガー/メディア編集長。月間20万PVの”自分の人生の【好きなモノゴト】を発信するブログ”『俺的デザインログ(https://oreteki-design.com/ )』を運営中。1981年生まれ。ここでは日常的なエッセイや小説などを書きます。

この記事が入っているマガジン