noteブログ運営_Copy_4-5

めんどくさいと思った時にそれを解消するコツ|ブログな日々 Vol.05

僕の每日の最重要ワークであるブログ運営。

プロフィールにある僕が運営しているブログサイトに、ほぼ每日のように黙々と記事(コンテンツ)を投下している。

今回は、僕がブログ(文章)を書く時のモチベーションコントロールについてご紹介。

めんどくさいと思う時のモチベーションコントロール

冒頭でお伝えしている通り、僕の每日の最重要ワークはブログ運営。その大好きなブログ運営であっても、時には「めんどくさい」と感じてしまい、モチベーションが上がらなかったりする時がある。

それは、人によって「メールやSNSの返信」かもしれない、「強制的な飲み会の幹事役で場所のセッティングなんかの雑用係」かもしれない、「自分には全く興味のないこと」かもしれない。

そんな”自分が嫌でもやらなければならない状況にあるのに、やるのがめんどくさい”と感じてしまう時に、そのめんどくさいから抜け出す方法をサクッとご紹介する。

■めんどくさいをやりたい!に変える!
なにわともあれ、「めんどくさいこと」は、遅かれ早かれやることになるので、「先にやるか後にやるか」というだけ。

「後でやる」のと「先にやる」とでは、「めんどくさいこと」を処理する上でどちらが人生において最適=効率的だろうか。

■めんどくさいを理解する
以下の2つの行動について考えてみてほしい。

「めんどくさいこと」を先に済ませて、「自分の好きなことをする」

「めんどくさいこと」を先延ばしにして、「自分の好きなことをする」

あなたにとって、どちらの行動を選択した方が、限られた人生という時間をもっと効率的に使うことができるだろうか。

つまり、「めんどくさいこと」を早期的に処理することができれば、次に取る行動がよりスピーディーになり、”めんどくさいことを考えなくて済む状態を長く保つことできる”ようになるということだ。

そうなると、自ずと仕事や私生活のモノゴトを処理(=決断)するスピードの成長につながり、格段にあなたの日々の生活自体の質も上がるはずだ。

嫌でも後でやることになってしまうなら、先にやってしまう!という意識の仕組みを作ることで、「めんどくさい」を理解して、その優先順位を決めることが大切だ。

「めんどくさい」をストレスにしないために ー

「めんどくさい」と思う性格を改善するためにー

「めんどくさい」は、なる早でやる!

僕は自慢ではないですが、かなりめんどくさがり屋な性格だが、嫌なことをなるべく早めに済ませておく!という意識でモチベーションをコントロールするように心がけている。

だから「今日もブログの記事を書かなきゃ」なんてめんどくさくなった時、「ブログを每日書く」というルーティンを先に終わらせてしまえば、その後の時間の過ごし方に余裕も生まれ、もっとリラックスした気持ちで好きなこと(映画観賞や読書やネットサーフィンなど)に打ち込めるわけだ。

要は、僕にとって「ブログを每日書く」ということは、そもそも僕の好きなことなので、それ以外で「強制的な飲み会の幹事役で場所のセッティングなんかの雑用係」というめんどくさいと思うことが先にあるなら、それを先に済ませてからブログを書く方が効率的であり生産性もあがるということをお伝えしておく。

また、以下のメンタリストDiagoの著書は「めんどくさい」という視点で読んでみるとすごく意識改革しやすい内容になっていますので、確実に買いだ。

では次回のブログな日々でお会いしましょう。

「ブログな日々」のバックナンバーを読む

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!ついでにあなたのFacebookやTwitter、Instagramの中で、一言なり二言なり、感想をシェアして下さいませ。

スキになってくれてありがとうございます!泣けます…(TдT)
5
デザイナー/ブロガー/メディア編集長。月間20万PVの”自分の人生の【好きなモノゴト】を発信するブログ”『俺的デザインログ(https://oreteki-design.com/ )』を運営中。1981年生まれ。ここでは日常的なエッセイや小説などを書きます。