Wonderwallをずっと聴いていたかった。

25
記事

妙に膨らんだ茶色のバッグ。

少し夏の暑さと冬の寒さが入り混じる季節。 早朝、空港に迎う車の中。住み慣れた場所から離れ…

本当にこの人のためなら死ぬことができる。

夜。 それは静かであればあるほど心地よさを感じることができる。 家の玄関を出ると、スッ…

夜に輝く城。

ここには、夜の闇に輝く城がある。 長崎から飛行機を使って東京へ。そこから電車に乗り換えて…

恐怖の居場所。

21:30、二階の子供部屋のベッドで眠る5歳になる次女。僕は自分のベッドに体を横にする前に、2…

やり続けるための正義なんて捨ててしまおう。

やり続ける理由を探求する やり続けることに意味を見出してはいけない。やり続ける理由に意味…

他人任せにせず自分の意思を持つこと。

TwitterやFacebook、それにインスタグラムに投稿した後、iPhoneの通知音が鳴る度に、いつにな…

父の死から学んだ「自分らしく生きること」

まえがき  noteで自分の思いや感情を書きなぐることに慣れてきたおかげで、ふと、死んだ実の…

低身長の僕の人生を変えるソリューション

令和が始まっても 自分が変わらなければ何も変わらない 令和の始まりは雨か晴れか 透き通る…

使えば使うほど味が深まる「経年変化」する僕らの世界。

令和が始まってすぐ後に僕は38歳の誕生日を迎えた。  いつ終わるとも知らされぬまま、どこま…

平成最後の日。灼熱のグラウンドに湧いた奇跡の水。

光り輝く「件名」 MacBookのバタフライ式のキーボードをバタバタと打ち込んでいると、毎日の…