ピアトラ事務局

相互称賛サービス「Peer-Trust」の公式noteです。職場、称賛、能力開発、自己成長にまつわるコンテンツをお届けします。スキ、フォロー、コメントはお気軽に是非です♪ 公式サイト:https://www.peer-trust.com/

ピアトラ事務局

相互称賛サービス「Peer-Trust」の公式noteです。職場、称賛、能力開発、自己成長にまつわるコンテンツをお届けします。スキ、フォロー、コメントはお気軽に是非です♪ 公式サイト:https://www.peer-trust.com/

    最近の記事

    【事例に学ぶ】「仕事のオンとオフが切り替えられない。」~リモートワーク×新入社員が取り組んだこと~

    みなさんこんにちは。事務局ぴあ子です。 先日、今年はいった会社を退職したと書いている新卒社員の方のnoteを読ませていただきました。 綴られた退職理由の1つは「リモートワークが向いていなかった。」とのこと。 仕事の時間は決まっていても、もっと頑張らなくてはと感じる真面目な人ほど、切り替えられず一人で悩んでしまうことは多いのかもしれません。 実は同じ悩みをピアトラユーザーの方に聞いたことがあり、その打開策について一緒に考えたことがありました。 今回は2回にわたって「オン

    スキ
    2
      • 【事例に学ぶ】自分のことに精一杯な新入社員が周囲に感謝を伝え続けるといい理由

        みなさんこんにちは。事務局ぴあ子です。 最近、新入社員のピアトラユーザーの方のお話を伺う機会があり、「新入社員こそ、周りに目を向けるべき!」と教えていただいたのでみなさんにシェアしたいと思います。 思い返せばぴあ子が新入社員のころは… ・毎日新しいことの連続で焦ってばかり。 ・先輩や上司とうまくやっているのか常に不安。(怒られないかビクビクしていました…笑) などなど…いつも矢印が自分に向いていた時期でした。 そんな新入社員が、周りに目をむけると起こるといいこととは

        スキ
        4
        • 後編!【事例に学ぶ】部下が感動するフィードバックを送る上司たち。

          みなさんこんにちは。事務局ぴあ子です。 前編ではピアトラストユーザーの方々から伺った、“部下が感動するフィードバックを送る上司”を2人紹介しました。 後編でも引き続き事例とそれらの事例から考える「部下がほしいフィードバック」のポイントについてお話していきます! 前編を読まれていない方はこちら 【事例③】IメッセージではなくYouメッセージで伝えてくれる上司 フィードバックをする際にはIメッセージ、いわゆる「私(上司)」を主語にして伝えると良いと聞きます。 具体的には

          スキ
          4
          • 【事例に学ぶ】部下が感動するフィードバックを送る上司たち

            みなさんこんにちは。事務局ぴあ子です。 ピアトラストユーザーの方々のお話を伺っていると、随所に部下が「そんなところも見てくれていたんだ!」「うれしい!」と感動を覚えるフィードバックを送る上司の話が出てきます。 今回はその中でも3人の上司の方々に注目して ・どんなフィードバックを行っているのか ・そのフィードバックから部下は何を感じているのか について部下の立場から聞いた話をもとにご紹介します! 1.     ぴあ子が出会った“部下を感動させるフィードバック”を送る上司

            スキ
            5

            【後編】ご褒美を与えるなら成果よりプロセスのほうがいい!?ハーバード大学の研究から考えてみた。

            みなさんこんにちは。事務局のぴあ子です。 前回はアメリカのハーバード大学の論文 FINANCIAL INCENTIVES AND STUDENT ACHIEVEMENT: EVIDENCE FROM RANDOMIZED TRIALS(Roland G. Fryer, Jr(2010))をもとに、「成果」と「プロセス」どちらに“ご褒美“(ここでは金銭的インセンティブ)を与えることが有効なのかについて考えていました。 ➡前編を読んでいない方はこちら    今回はこの研究に

            スキ
            6

            【前編】ご褒美を与えるなら成果よりプロセスのほうがいい!?ハーバード大学の研究から考えてみた。

            みなさんこんにちは。事務局のぴあ子です。 最近こんなツイートや動画に出会いました。 これらの投稿のソースは、アメリカのハーバード大学の論文 FINANCIAL INCENTIVES AND STUDENT ACHIEVEMENT: EVIDENCE FROM RANDOMIZED TRIALS(Roland G. Fryer, Jr(2010))です。 今回は、この論文をもとに「成果」と「プロセス」のどちらに“ご褒美“(ここでは金銭的インセンティブ)を与えることが有効なの

            スキ
            7

            【後編】入社直後に転職意向!?「転職ネイティブ世代」に大切にしてほしいこと

            みなさんこんにちは。事務局のぴあ子です。 前編では、「転職ネイティブ世代」についてその価値観がつくられた背景をお話ししました。 前編を読んでいない方はこちらから 後編ではこの転職ネイティブ世代の中でも、ただ自分の居場所を求めて転職を繰り返してしまう若手社員について一緒に考えていきましょう。 1.ひろゆき氏が語る「攻めの転職」「逃げの転職」とは 日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者である実業家、著作家であるひろゆきこと西村博之氏は、転職について「攻めの転職」と「逃

            スキ
            7

            【前編】入社直後に転職意向!?「転職ネイティブ世代」に大切にしてほしいこと

            みなさんこんにちは。事務局のぴあ子です。 パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda」は、「新卒入社直後のdoda登録動向」として、2022年4月 新社会人のdoda登録者数が過去最多になったと発表しました。 今回は前編と後編に分けて同社が2021年に発表した「転職ネイティブ世代」という言葉について触れながら新社会人の「はたらく価値観の変化」、そこで大切にしてほしいことについて一緒に考えていきたいと思います。 1.「転職ネイティブ世代」とは 「転職ネイティブ世代

            スキ
            11

            【後編】若手社員が感じる「テレワーク孤独」と、変えるべき1つの意識・1つの行動 後編

            みなさんこんにちは。事務局のぴあ子です。 今回は前回に引き続き、テレワークが浸透している今だからこそ考えたい「テレワーク孤独」について。 前編を読んでいない方はこちらからご覧ください! 1.【エピソード】「テレワーク孤独」を感じていた若手社員Iさん「負の連鎖から抜け出すために必要なのは自分の意識と行動を1つずつ変えることです」 そう話してくれたのはテレワークで、自分は役に立てていないという不安感を持ち、思うように結果が出せず休職にまで追い詰められた若手社員のIさん。

            スキ
            5

            【お知らせ】Peer-Trust:英語版をリリースしました!

            みなさんこんにちは!事務局ぴあ子です。 この度、私が所属する一般社団法人ピアトラストが提供する、企業向け相互称賛サービス『Peer-Trust(ピアトラスト)』の英語版の提供が開始しましたのでお知らせします♪ 「職場のコミュニケーションに欠かせないピアトラストを、多国籍の従業員同士でも手軽に送り合いたい」というご要望をいただき、英語版提供に至りました。 ■Peer-Trust 英語版機能について ■外国人材の定着の要因は「コミュニケーション」 日本の外国人労働者数は年

            スキ
            4

            【前編】若手社員が感じる「テレワーク孤独」と、変えるべき1つの意識・1つの行動

            みなさんこんにちは。 事務局のぴあ子です。 パンデミックの影響で一気に導入が進んだ「テレワーク」。 最近ではテレワークを廃止する企業・テレワークと出社を使い分けるハイブリットワークを推進する企業が多くなってきていますね。 テレワークの促進とともに取り上げられるようになった「テレワーク孤独」という言葉を、皆さんは聞いたことがありますか。 これは、すでにテレワークが十分浸透している会社でも起こりうること。 だからこそ、改めて皆さんと一緒に考えたいなと思ったテーマです! そ

            スキ
            11

            今更聞けないフィードバック!<後編>~教えて、中原先生~

            みなさんこんにちは!ぴあ子です。 Peer-Trust事務局は、立教大学の中原淳先生とともにお届けする、 スペシャルコンテンツ10回目です! 今回テーマは、「今さら聞けないフィードバック」の後編です。 ・「フィードバック」を受ける側が意識するべきことは? ・「フィードバックください!」の心構えが重要 ・アクティブに「フィードバック」を求めに行く! …などの内容を、ぜひご覧ください! ~教えて、中原先生とは~  人事や組織開発にまつわる気になるトレンドワードや、 社団に

            スキ
            6

            職場で成長の早い人は「フィードバックいただき上手さん」!?《後編》

            みなさん、こんにちは。事務局のぴあ子です。 今日のテーマは、前回に引き続き“フィードバック”。 「フィードバック」に対して、少し怖いイメージを持っていた私が ・フィードバックとは自分の成長を後押ししてくれるものであること ・自分次第で、もらえるフィードバックが変わること を学んだ経験をお話しします♪ 読んでくださっているみなさんのお役に立てたら嬉しいです! 前編では、フィードバックにネガティブなイメージを持っていたぴあ子が、実はアリガタイものと思えるようになったとお話

            スキ
            6

            職場で成長の早い人は「フィードバックいただき上手さん」!?《前編》

            みなさん、こんにちは。事務局のぴあ子です。 今日のテーマは、ずばり“フィードバック”。 実は、私は「フィードバック」に対して、少し怖いイメージを持っていました。 今回はそんな私が ・フィードバックとは自分の成長を後押ししてくれるものであること ・自分次第で、もらえるフィードバックが変わること を学んだ経験をお話しします♪ 読んでくださっているみなさんのお役に立てたら嬉しいです! 1.フィードバックをもらうってイヤなこと? 「フィードバックはする側もされる側も、お互い

            スキ
            6

            今更聞けないフィードバック!<前編>~教えて、中原先生~

            みなさんこんにちは!ぴあ子です。 Peer-Trust事務局は社団理事を務める立教大学の中原淳先生とともにお届けする、スペシャルコンテンツ9回目です! 今回のテーマは、「今さら聞けないフィードバック」です。 ・そもそも、よい「フィードバック」とは? ・「鏡」になりきる! ・よく誤解される「フィードバック」 ・良いことを意識して伝えることの大切さ …などの内容を、ぜひご覧ください! ~教えて、中原先生とは~ 人事や組織開発にまつわる気になるトレンドワードや、 社団にもお

            スキ
            11

            レジリエンスとウェルビーイングを高める「内省力」〜職場の相互称賛が、ポジティブな内省を促進〜

            こんにちは、ピアトラ事務局のぴあ子です。 一般社団法人ピアトラスト(東京都新宿区/代表:入江健一郎、以下「当社団」)は、立教大学経営学部 中原淳教授との共同研究として、当社団が提供する相互称賛サービス『Peer-Trust』導入企業を対象に、自己内省によるレジリエンス向上の実証研究を行ってまいりました。 ●自己内省で、部下のレジリエンス(困難を乗り越えられる力)を高める 『Peer-Trust』は、職場の仲間(上司・部下・同僚)同士が、アプリ上のメッセージカードでお互い

            スキ
            4