記事をどの方々向けに記載しているかの目安
見出し画像

記事をどの方々向けに記載しているかの目安

この記事は、私のnoteの医療記事が、どのような読者向けに記載したものかの目安を説明しています。

あくまで私が記載したときに感じた目安です。
もしご興味がございましたら目安にこだわらず目を通していただけると嬉しく思います。

今後、これらの記事を書籍に収録させていく予定です。


専門医向け

一般の方よりも、アレルギー学会などでお話するようなやや高度な話を含みます。
もちろん、アレルギーにご興味のある医師・医療関係者・保護者の方がお読みくださっても構いません。


医師向け

アレルギー専門でない小児科医・内科医の先生を対象にしています。
アレルギーに興味のある医療関係者の方々も問題ないかと思います。


医療関係者向け

看護師さん、保健師さん向けの記事です。
専門医の先生には易しい内容になるかと思います。保護者さんにも御理解いただける内容となりますが、少しむずかしめの内容も含みます。


保護者向け

アレルギーの病気を持つ保護者さん向けの記事です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほむほむ@アレルギー専門医

noteでは、ブログでは書いていない「まとめ記事」が中心でしたが、最近は出典に基づかない気晴らしの文も書き散らかしています(^^; この記事よかった! ちょっとサポートしてやろう! という反応があると小躍りします😊

よろしければ、感想をお聞かせください!
医学博士。 日本アレルギー学会専門医・指導医・代議員。 日本小児科学会専門医・指導医。 Yahoo個人など様々な医療サイトで執筆中。出典が明らかな医学情報の共有で皆さんの幸せにつながりますように。 ※特定の団体の意見を代表していません。 ※ヘッダー&アイコンは青鹿ユウさん。