どうして「頑張っているアピール」するのか。

どうして「頑張っているアピール」するのか。

実況パワフル塾講師

※この記事はプロフィール用の記事です。
 少しずつ追記していきます。(2021.8.31)

見る人が見れば、このnoteやTwitter、YouTubeは僕はこんなにやっています!「頑張っているアピール」に映るでしょう。

それでもいいんです。立場上、子どもに「頑張れ」という言葉をかけることが多くなります。子どもに頑張れという以上、まずは自分達が頑張ることがスタートでなければいけない。

そんな自分の「足跡」を残す目的でこういった発信をしています。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります、ありがとうございます!
実況パワフル塾講師
自分を鍛える新人塾講師が日常を書いています。 文系科目の教科知識、トークスキルやプレゼンスキルの自己研鑽の内容を発信します。塾の先生や学校の先生に限らず、営業職など、見られる立場の自分を磨きたい方、一緒に頑張りましょう!