見出し画像

ケーキ屋さんをより良くするための100のアイデア[その8]

私が働いていたお店で実践して来た
ケーキ屋さんの改善ポイントを紹介していきます。

その第8弾として[情報編]を書いてみたいと思います。

ーーーーー

①全商品の一覧表を作る

お店で働く全ての人がお店で何を売っているのかを把握しやすくするためにも一覧表は必要です。
もちろん、サイズ違いのものや、季節限定商品や、1度しか出なかった商品もまとめましょう。


②全商品に商品番号をふる

一覧表でまとめたら商品番号をふりましょう。
商品番号をふっておくと、棚卸の時や新たな表を作るときに順番を揃える事ができます。
商品の並び順に決まりがある。これが意外と便利なんです。


③材料の規格書を集める

お店で使っている全ての材料の規格書をいつでも見れるようにしましょう。ネット上で見れる事もありますし、無ければ業者さんに声をかけて、すべて取り寄せてデータとして保管しておきましょう。


④商品規格書の情報をまとめる

規格書が集まったら、アレルギーや原材料、添加物、栄養成分などの情報をまとめましょう。エクセルで簡単にまとめるだけでも充分です。今後、商品情報を管理するときにまとまっているととても便利です。


⑤アレルギーや栄養成分をまとめる

材料毎にまとめた情報を商品毎にまとめましょう。
アレルギーは27品目、栄養成分は熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量を計算します。詳しい計算方法はネットに情報がたくさんででいます。


⑥商品の賞味期限の一覧表を作る

賞味期限は明確に誰でもわかるようにしておくと良いでしょう。
一覧にまとめる時は、製造から何日間か。あとは解凍してから何日間か。といった基準でまとめるとわかりやすいです。


⑦半製品の賞味期限一覧表を作る

ケーキの半製品の賞味期限もまとめましょう。
ソースやコンポートなど曖昧になりがちなものも明確な賞味期限を決めて一覧にし、みんなで共有するといいでしょう。


⑧冷凍・冷蔵庫の温度管理をする

基本的な事ですがおざなりになりがちなところです。
各冷蔵庫、冷凍庫の温度のチェック表を作り、最低でも出勤してすぐと、帰る前の2回チェックしましょう。
一覧表は全てまとめてファイリングして保管しましょう。霜取り中の場合は再度チェックし正確な温度を記載しましょう。


⑨全商品の写真を撮る

商品の見た目や飾りを覚えておくためにも、全て同じ角度から撮った写真をデータとして保存しておきましょう。
結構1年前のケーキの飾りは忘れてしまいがちです。


⑩材料(包材)の価格をまとめる

全ての材料や包材の価格をエクセルでまとめましょう。
一覧にしてみんなで共有することで材料や包材をムダにしないようなら意識づけができますし、過剰発注を防ぐことにもつながります。


⑪商品の構成図をつくる

お客様が見てどんな味か想像できるように、ケーキの構成図を作りましょう。
説明文だけだとイメージがつかないのて断面図を描きパーツ毎にどんな味でどんな食感なのかをわかりやすく書いてみましょう。


⑫作り方の動画を撮る

社内の教育用として、作り方のコツや難しいポイントは動画で保管しましょう。
基本的に技術を伝えるのは難しいことです。
動画で撮って繰り返し見てもらうことで教育時間の短縮にもなります。


以上、今回は情報について書いてみました。
とにかく色々な情報はまとめてデータとして保管しておくと良いでしょう。
まとめるのが面倒なのは重々承知してますが、まとめるのとまとめないのでは情報伝達の効率が天と地ほどの差があります。
スキマ時間にコツコツとまとめていきましょう。

ーーーーー
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
Twitterアカウントは@cake_jim_daikoです。フォローをよろしくお願いします!
書籍化のお話などのお問い合わせはこちらからお願いします
patissiaid@gmail.com
パティスリーの仕事の依頼はこちらから
https://patissiaid.jimdo.com/
Twitter
https://twitter.com/cake_jim_daiko
YouTube
https://youtu.be/tS4iXzQgTeU
Instagram
https://www.instagram.com/oyatsu_boy/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
食べるのと、お笑いが好き。PATISSIAIDの代表。 パティシエの現場を言語化していきます。 〔Twitter〕https://twitter.com/cake_jim_daiko 〔Instagram〕https://www.instagram.com/oyatsu_boy
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。