見出し画像

灯台屋さん「就活塾」モニターセッション

武蔵新城にある灯台屋さんで行われた、「西洋占星術×アカシャ 就活塾」のモニターセッションを受けてきました。とてもたのしいセッションだったので、感想を書きたいと思い、勝手にしたためています。

就活塾とは

下記の説明は、就活塾のセッションメンバーでいらっしゃる、アカシックリーダーのおっちゃんさんのブログ「talk and walk」の該当ページより引用いたしました。

「西洋占星術とアカシックリーディングで

適性、適職、仕事に関するあれこれをリーディングします。

職に関すること、クライアントさんの質などをアカシックリーディングで読み、

心理占星術の観点からは適職分野を判断、

タロットなども用いて多角的、総合的にリーディングします。

本来の性質、適している職分、分野、

会社や上司との相性、

いつごろどういう運気になりそうか、またその時期ご本人がどんな様子なのか、

もしこちらを選ぶとどうなるのか、そちらを選ぶとどうなるのか。

そういったことにフォーカスしたクローズドセッションになります。」

楽しそうでしょう?

なんと、まるおかよしこさん、みねんこさん、おっちゃんさんのお三方が、わたしひとりのためにお仕事についてセッションしてくれるのです!贅沢!

あたたかくエキサイティングな場所

めちゃくちゃ緊張しながら訪れた武蔵新城はとてもいい街でした。

そして灯台屋さんは、はじめてきたとは思えないくらいにやさしく安心できる、あたたかい場所でした。

就活塾のセッションは、お三方の読みがまず出されて、それが相互に影響を与え合ったりしてあたらしい発言が出てきたり、わたしの方も思ってもいなかったことを話す展開になったりと、とてもたのしくエキサイティングでした。

みなさんに共通していたのが、目の前のクライアントのことを簡単に鋳型にはめて回収してしまうのではなく、そのひとがたとえどのようなあり方をしていても尊重する態度でした。そのことが無言のうちに場にいる全員に共有されているように感じて、居心地がとてもよかったです。

存在しているだけで自己肯定感が上がる場でした。

オリンピック金メダリストじゃない人生

セッションではいろいろなことがわかり、たいへん示唆に富んでいたのですが、具体的に読んでいただいたことは、わたしのメモの中だけに留めおかせてください。

「ベストな人生を着地点としたときに、明日からできることはなんですか?」と質問して、おっちゃんさんから忍者の修行か脳トレのようなご回答をいただくなどしたのですが、なんだか今回はそういうことをじっとあたためたい気がしているのです。

ただ、灯台屋さんのセッション後に、関係あるかないかはわからないのですが、ひとつ思うようになったのは、社会人であるうえでオリンピック金メダリストじゃなくてもいいんだ、ということでした。

わたしは、自分のキャリアがオリンピック金メダリストのように選ばれた輝かしいものでないといけないという思い込みと、実際はそうでないという不全感からくる自己否定をずっと抱えています。

でも、もしかしたら町内を走っていて、ときどきショートコースの大会にエントリーするマラソン好きのおじさんくらいの感じで、社会と関わって働いてもいいのかもしれないという感じがしました。

そう考えたら、だいぶ楽になれた気がします。

就活塾は本格始動するようです。これをお読みのみなさまが、仕事に関することで悩んだら、灯台屋さんの就活塾、心からお勧めいたします。おっちゃんさんのブログに募集状況が掲載されるようですので、勝手ながらリンクさせていただきます。→


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは書籍代や講座代に使って、よりおもしろい記事を書けるように自分を磨いていきたいです。

ありがとうございます。計画はじっくり練りましょう。
1
西洋占星術と算命学、タロット(ライダー/トートタロットによる実占と現代インディーズタロット収集)をたしなんでいます。そのほか、アロマ・オーラソーマ・REFなど。占いで見える輝きを、ていねいに現実的にお伝えします。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。