見出し画像

人生に余白をつくる

世の中、連休だったり、お盆休みなんですね〜

カレンダーに縛られない生活していると、何曜日かしょっちゅう忘れてしまい、「あれ?なんでこんなに街空いてるの?」って空気から認識することが多くなりました。
時々、こりゃマズイと思うこともありますがさほど気にしてない。^^;

物が少ない暮らしをしていると、家事や掃除に時間がかからなくなるので、一層ゆとりができます。

生活の中の「余白」がたくさんあります。

急な予定などでも、全部自分の都合で選べるから、常に人生の中心を「自分」にでき、やりたいことや、やりたくないこと、自分にとっての快・不快が明確になります。

物も時間もキツキツにしていると、どれが自分にとっていちばん大切なのかがわからなくなってしまいます。

なかなか片付けられないという人は、やはり「目の前の問題から目をそらしたい何か」があるのだと思います。

モノはエネルギーだから、在り方そのものを断捨離しないと、本当の意味で終わらないのかもしれません。

<私がモノ以外で断捨離したリスト>
(厳密ではありません)

安定した仕事
良い人であること
馴れ合いの人間関係
外向けの思考
承認欲求SNS
不要な連絡先
古いメール
暇つぶしのお誘い
他人軸
やりたくないこと
社会常識
低体温
自分をごまかす

リストアップしてみるとかなりやってますね〜!

項目によっては継続中なのもあるし、慣れてくるまでは半年くらいはかかったように思います。

良い人やめる、ってとことん自分で向き合わないと一筋縄ではいきませんからね。もちろん、やなやつになるという意味ではないですよ!笑


生活の余白は、思考の余白でもあり、人生の余白でもある。

空いたスペースをたくさんつくって、本質で生きること。

連休のお片づけ、おすすめです☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

絵の具や筆を買ったり感性を磨くために使わせていただきます。 「スキ♡」ボタンもとっても励みになります!

今日もラテがうまいっ!
28
ヒーラー、アーティスト、ネイリスト。パルファム ドゥ ロゼ サロン主宰。https://parfumderose.amebaownd.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。