見出し画像

王様と私

ロンドン版『王様と私』の映像が、映画スクリーンにて凱旋公演されたので、観に行ってきました。

ミュージカル通の友達が誘ってくれたので、間違いないとは思っていたけど、すっごくすっごく良かったです〜!!!

渡辺謙さんのミュージカルは初めてでしたが、流れるような歌唱力(もちろん全部英語)と、圧倒的な存在感、そして何より、ダンスシーンは圧巻でした。
美しい旋律に合わせて、大きな肉体で軽やかに舞う姿は目を奪われます。
後で気になって調べてみたら、謙さんなんと今年還暦(>_>)!!
すごすぎー*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 


さすが、世界のケン・ワタナベです!!
日本の誇りです!!


そのシーンはこちらの動画でも、少し見られます☆


友達が「優雅な気持ちになれるよ」って言っていた通り、音楽も、舞台装置も、衣装も、ストーリーも、美しくユーモアがあって、私好みの作品でした。

謙さんもケリーオハラさんも、これで「王様と私」は最後らしいので、ご興味ある方はぜひぜひ♡


私もミュージカルは好きで、ロンドン、NYで割と観たのですが、好みがかなり偏ってて、結局「オペラ座の怪人」がダントツ好きすぎて、他のが霞んでしまうんです〜。(英語の理解度にもよりますが。汗)
アンドリューロイドウェバー版が、舞台も音楽も最高です!
劇団四季版もそれを踏襲しているので、日本語ですがなかなか良いですね。
以前、映画にもなりましたが、期待を裏切らない美しくまとめられた作品でした☆


今回の「王様と私」は、そんな私のオペラ座愛に食い込む素晴らしさでした!

そうそう、私はあまりに心地よいものの中にいると、眠ってしまうという体質があることを思い出しました。
今日は何度か寝落ちしてしまった!
あはは、素敵過ぎて寝落ちって〜!


ほんとに心地よくて、またミュージカル観に行きたいな、この優雅な気分を生のオケピと共に味わいたいなぁ♡と、夢うつつで空想妄想、現実化をお願いしながら、今夜は眠りにつこうと思います( ̄▽ ̄)♡


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

絵の具や筆を買ったり感性を磨くために使わせていただきます。 「スキ♡」ボタンもとっても励みになります!

ありがとう!また会えますように☆
30
ヒーラー、アーティスト、ネイリスト。パルファム ドゥ ロゼ サロン主宰。blog: https://yumifamille.hatenablog.com/ website: https://parfumderose.amebaownd.com/

この記事が入っているマガジン

コメント (17)
それも 中学の修学旅行で行っただけだから 決めたわけじゃないんだけどね笑

野球とミュージカルの二択で ライオンキングを選んだんだよなぁ笑
かなったさん
謙さま("様"扱い😆✨)の世界レベルを目の当たりにしてきました。
鳥のようにダンスを舞い、歌う姿は、役者を超えておりました✨

かなったさんも寝落ちされますか〜!笑
演劇も確かにスゥ〜っと落ちていきますね。
心地良すぎるエネルギーが充満しているんでしょうね!
ふゆほたるさん、
野球よりミュージカルを選ぶセンス、いいね👍😊✨✨
yumiさん、その安定感がぱっと見だったりしるんですよ〜笑🤣
月がハード多めなので、揺らぎやすい人でございます😌
ACと1室の火星ってなんてエネルギッシュ!
これは確かに、会社員時代は武器になりますね。

こちらこそ勉強させていただきました😊ありがとうございました。お邪魔しました〜🍀
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。