ヘッドハントに至る道
見出し画像

ヘッドハントに至る道

 このnoteは育休旦那がヘッドハントされるまでの道のりを整理したものだ。育休旦那はヘッドハントのおかげで1,000万の年収に辿り着き、更にはその後の転職でその金額を更に上回ることが出来た。どうしてそのような結果に辿り着くことが出来たのか、それを時系列で書き記していきたいと思う。このnoteを参考にして少しでも多くの皆様がより高い年収、より良い仕事に就かれることを心から願いたい。

オススメの皆様

このnoteは有料だ。間違って購入され後悔していただきたくない。というこおで、どんな人が読んで得をするかということを事前に明記しておきたい。

☑大学生
☑20代新卒
☑30代現役

 大学生の皆様はこれからお仕事を選ばれるに当たって、どんな風に仕事をすれば、どんな風に生きていけば「紹介でお仕事を貰える」のかを学んで欲しい。それは大学時代のアルバイトでも活きることだ。

 20代新卒の皆様はもちろん目の前の仕事を吸収することを大事にしつつ、どうすれば今の職場から更に飛躍できるかのヒントを得て貰えれば嬉しく思う。

 30代現役の皆様はこれまで築き上げてきたキャリアをどうやって発展させるのか、また今の本職とは違う道にどうやって進むのかの参考にしていただければと思う。

お力添え出来ない皆様

 育休旦那は30代前半でヘッドハントされたことから(今も30代だけれども)、残念ながら40代以上の皆様のキャリアについては全く知識もなく経験もない。以上につき40代以降の皆様は購入されないことを強くお勧めしたい。

育休旦那のヘッドハント

 ヘッドハントに至るストーリーに入る前に、育休旦那のヘッドハントのタイプ(転職パターン)と、ヘッドハントのプロセスを紹介しておこう。

 まずタイプは「他業界への転職」だ。他業界への転職とは、その名の通り属している業界が変わってしまうタイプとのことだ。育休旦那はITコンサルタントから新規事業開発コンサルタントへと転身を遂げた。そしてプロセスは「SNS経由」だ。TwitterやInstagramやFaceookといったSNSから「ご相談できませんか?」と連絡が届いたことがスタートだ。

 何が言いたいかというと、育休旦那は本職の実績ではなく、SNSで展開していた実績が評価され、そして他業界へ転職したと纏められる。

注意事項追記

 以上を踏まえて、下記の皆様は購入しないでいただきたい。何故かというと、これから語る育休旦那の転職話が一切役に立たないからだ。

☑ SNSで自分を表現することが苦手
☑ 今の会社で結果を出して転職したい

 それでは早速、下記にヘッドハントに至るまでの道を書き記していこうと思う。ただ、少しばかり長くなる。育休旦那は一夕一朝にしてSNSで実績を積み重ねたわけではないからだ。ヘッドハンターの方からも「○○の分野で長く活躍されていた育休旦那さんだからこそ」という言葉を貰っているので、一カ月や一年の取り組みではない。ということで、最後に注意事項をもう一つ追加しておこう。

注意事項再追記

 以上を踏まえ、下記のような皆様もこのnoteを購入しないで欲しい。きっと「すぐに結果が出ないじゃん!」「うわ…面倒…」「やってられないわ…」「だったら今のままがいいわ…」と思われ、購入を後悔されるに違いないからだ。

☑ すぐに転職したい
☑ 手っ取り早く年収を上げたい
☑ 楽して結果を出したい

☑ 頑張り続ける自信がない
☑ 土日祝は遊びたい
☑ 平日の夜は休みたい

このnoteの進み方

 育休旦那がヘッドハントに至る道を整理すると下記のようになる。

①ポジション探し
 自分自身が活躍できる場所探し

②ポジション確立
 その場所で確固たる地位の確立

③ポジション発信
 その場所での実績を世に発信

④ヘッドハント獲得
 実績が認められお声掛けをいただく

 ちなみに①②③共に約二年ずつを要している。何度も重ねて伝えるけれども、noteを読んで人生をすぐ変えたい!なんて方は本当にnoteを購入されないで欲しい。人生を変えるためには積み重ねしかない。

 ただ積み重ねと書いてしまうと味気ないので、宝くじやソーシャルゲーム(ソシャゲ)のガチャと考えると分かり易い。宝くじで一等賞を当てる確率を上げようと思えばどうすればいいだろうか?神社にお参りに行けばいいのだろうか?否、答えは「無数の宝くじを購入する」だ。ガチャでSSR(中々に手に入れられない特別な賞)を引き当てるためにはどうすればいいだろうか?ソーシャルゲームへの愛を高めればいいのだろうか?否、答えは「課金して無数のガチャを回す」だ。

 ヘッドハントもこれと同じだ。どれだけ宝くじを買ったのか、ガチャを回したのかと同じく、どれだけ人の目に留まる実績を残し、それを人に知ってもらったか、に尽きるのだ。今から書き記す育休旦那の道のりを読むことで、キャリアをより良いものとする参考としていただければ幸いだ。

この続きをみるには

この続き: 5,184文字

ヘッドハントに至る道

育休旦那

980円

モチベーション上がります!
アラサーで年収一千万円超に到達し育休を約二年取得した恐らく日本唯一の旦那。専門は事業開発。子育ての合間を縫って綴ったnoteは60万PVに到達。(フォロワーの皆様が10,000名に到達の暁には実名に切り替える予定です)