GIFアニメをつくろう 1 -GIFとは?アニメーションの基本-
見出し画像

GIFアニメをつくろう 1 -GIFとは?アニメーションの基本-

アニメーションとかGIFは観てて面白いですよね。作ってみたいという方もいるかと思うので「GIFアニメをつくろう」講座を記事にしていきます。

こんな人はぜひ読んでみてください。

・GIFに興味あるけど作り方がわからない
・GIFで作品を投稿したい
・自分の絵・キャラクターを動かしたい
・イラストは描けるけどGIF変換がわからない

*GIFアニメを作りおわるまでは数回の記事になります。


GIFとは?

簡単に言うと「動く静止画(イラスト)」です。(下記参考GIF作品)

画像1

複数枚の画像を用意し、GIF形式にまとめることで絵が動きだします。またGIFが再生できるのはネット(ブラウザ)。映像プレーヤーなどで再生ではないのでネットに特化した映像。

この動画と違う【ネット上での再生】という条件からGIFにはさまざまな制限があります。

・256色しか使えない
・音がない
・使える枚数500枚まで
・SNSなどアップ時容量制限がある

条件はあるものの作る工程としては基本アニメーション制作と同じです。


アニメーションの基本(絵が動く原理)

アニメーションの原理は絵が切り替わることで「動いて見える」です。

画像2

上記の1~8までの絵を切り替えていくと、

画像3

という感じで動きますので、GIFアニメでも動かしたい分の絵が必要になってきます。


アニメ制作に用意するもの

GIFアニメを作るには最低2枚以上の絵が必要になります。GIFのようにイラスト描けない!って方もいるかと思いますのでその人はシンプルなものでもいいです。

どんな手法でも画像を作れればOK。手書きでもスキャンや写メで画像データになればOKです。

・サイズ:自由(サイズは統一)
スタートは300×300程度でもいいかも。
・形式:JPEG、PNG
JPEGが馴染みやすいかもしれないです。

上記ポイントは最低限抑えつつ画像を作る、もしくは用意しましょう。こちらでは説明用に3パターン用意してみました。


A. イラストが得意!(キャラ全身)

画像4

B. イラスト描けるけどポーズまでは・・・(キャラ一部)

画像5

C. 絵は無理!だけどGIF作りたい。(文字)

画像6

*1.2はバラバラの画像(300×300pix)の画像を用意。


まず手軽にGIF変換を試してみたいという方は下記画像データを使用してテストしてもOKです。(画像にカーソル合わせて、右クリック→名前を付けて画像を保存。等をで画像を保存してください)

画像7

画像8


次回は簡単に変換してくれる方法についてなのでそれまでに必要な画像を用意してみてください。



パラレルのGIFアニメ作品をご覧になりたい方はサイトへ ↓

画像9

PaRaLLeL |GIFアニメをパラパラっと。 https://parallel-gif.info/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
パラレル

いただいたサポートはクリエイターとしての作品制作や活動費として使わせていただきます。

スキありがとうございます!
GIFアニメをパラパラっと。GIFアニメやイラストの作品制作時の工程などをご紹介しています。作品集→https://parallel-gif.info/