[相談25] 30歳の婚活処女に初彼ができるも、後にバツイチ子持ちと判明。付き合い続けるかやめるか迷ってます

初めてのバツイチ相談!アラサー婚活処女に初彼ができるも、実はバツイチ子持ちと判明!将来を考えてどうすればいいの???しかも遠距離だから頻繁に会えない!という、メガ盛りマシマシなお焚き上げ依頼が届きました。春ですね。お悩みブルーミングですね。

本相談のテーマ

・恋愛初心者
・アラサー処女
・婚活
・遠距離恋愛
・彼がバツイチ子持ち
・結婚願望
・はっきりしない彼
・期待で殺される

似たテーマのお焚き上げ

[相談04]彼氏ができないまま30歳オーバー。婚活を始めたけれど、イケメンじゃないと許せない
[相談05]自己評価が低くて恋愛慣れしてないので、ヤリチンにハマります
[相談06] 婚活女子33歳。やっと見つけた理想の彼氏は「結婚願望ゼロ」でした
[相談20] 人生初めての恋愛が、不倫常習男との社内不倫。やめたいけど別れた後が不安

このnoteは相談者以外も読めます。上記テーマに悩んでいる人、あるいは分析に興味がある人は、購入してお読みください。
相談希望者はこちら。
『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこの「お焚き上げ恋愛相談」始めます
https://note.mu/papuriko/n/n98f0f45c01f9

本お焚き上げの筆圧:☆☆☆☆☆(高め)

お焚き上げ内容

 相談者の年齢と職業/職種

・相談者:コアントローさん。30歳女性、京都在住。ジャニ&漫画を愛するオタク。Webデザイナー。納期前は徹夜・泊まり込みが多発する社畜勢。
・お相手:彼氏。41歳男性、バツイチ子持ち。東京在住。コンサル出身で、現在は事業会社の部長職。

◎アラサー処女になった経緯
・大学生の時に先輩と、体の関係なしで半年ほど付き合ったのを最後に、彼氏なし。
・社会人になったら普通に彼氏ができるだろうと思っていたが、オタク生活が楽しすぎて特になにもなかったため、婚活を開始。
・ネット婚活での成果はイマイチ。「はっきりと結婚願望がある人と出会いたい」と感じて結婚相談所に入会するも、別ルートで現在の彼に出会って速攻で休会し、あまり活用していない。

◎現在の彼氏との出会いと交際
・取引先のパーティで出会い、意気投合。お礼メールを送ったところごはんのお誘いがくるも、相手が東京勤務のためスルー。その後LINEアドレスを交換したら、毎日のLINE攻撃にあう。返事をすると即レスがくるので、返事を見送るほど。
・1回しか会ってないのに…とチャラさを感じて不信感があったが、意外にもアニメ・漫画好きが判明し警戒心が一気に溶ける。
・一回り以上の年の差は気になったが、相手の出張に合わせてごはんへ。
年齢差があるため「既婚者では!?」と疑い聞いたが、「仕事ばかりで縁がなく」という返信があり、独身だろうと思う。
・食事は緊張してうまく話せなかったが、場を盛り上げようとしてくれる姿に好感を持つ。
帰り際、ファーストキスを奪われる。その日、彼の宿泊先についていくもノーセックスでフィニッシュ。しかし完全に恋に落ちる。
・婚活中だったが、「すぐに結婚相手と出会うわけでもないし、彼と並行でもいいかな」と考える。が、心は完全に婚活より恋愛モードに。
・その後すぐ、彼が再び出張でコアントローさんのいる地域に来たため会う。婚活のことを伝えると「俺でよくない?」と言われ、その日にセックス。
・処女をさっさと捨てたい!と焦った部分もあった。好きな相手だったので結果としてはOK。
「婚活している=結婚したい」と伝えたつもりになっており、彼の結婚願望などは確認せず。
・すぐコアントローさんの誕生日があり、出張前のりで完璧なエスコートで誕生日デートをしてもらう。
・付き合っているつもりだったため「どうして付き合ってるって言ってくれないの?」と聞いたところ、後で連絡するといわれ「昔に裏切られたことがあって、付き合おうって言うことに意味が感じられない」という趣旨の連絡がくる
・コアントローぶち切れ。しかし返信は平静を装い「私はあなたの言う付き合い方は嫌だ。だから会うのは考えさせて欲しい。」と返信する。彼からは「了解です」との返信がくる。

◎距離置き期間と揺れる乙女心と脱・相談所

・毎日の連絡がなくなり、1週間ほど音信不通になる。
・毎日あったものがなくなり、さみしさや不安が募り、自分から連絡。彼の次の出張時に会うことになる。連絡は週1程度になる。
・彼とはお世辞にも安定しているいい関係ではなかったが、彼に夢中&仕事が忙しすぎて利用しきれていないこともあり、結婚相談所を休会
会ったときに「彼氏いるって言っていいかな?」と尋ねると、答えはYES。しかし東京に遊びに行きたいというとやんわり断られる。
・翌月会った時に、友人の結婚式の話ともう一度東京に行きたいことを伝える。しかし返事は「仕事が忙しくなるから持ち帰らせて」とはっきりせず。
「そうやってはぐらかすの良くないと思う」と言ったところ、実はバツイチ子持ち(親権は元嫁)であることを衝撃暴露。
・子供と会うのは月1程度、現在住んでいる家はもともと家族で住んでいた家であることなどを伝えられる。
突然のことすぎて固まってしまい「本当に離婚してるんだよね?既婚じゃないんだよね?」という確認をするので精いっぱいだった
・その時は泣かなかったが、後日じわじわと現実が襲ってきて、ネットで「バツイチ・子持ち・再婚」などとひたすら調べて泣いて過ごす。

◎離婚理由とコアントローさんの心境
・コンサル時代に忙しすぎて家庭を顧みず、奥さんが子供を連れて出ていった。
・これがきっかけで、働き方を考え、事業会社に転職。「昔は仕事優先の冷たい人間だったが、今は人間関係を大切にしてる」と昔語っていたことがあったので、彼の話はつながった
バツイチと聞いてほっとした部分もあった。ステータスがあり、エスコートもできるのに×なしシングルだったらヤリチンだと思っていたので、納得した部分もあった。
・ただ、バツイチはよくても子供がいるとなると考えることは多く、ダメージが大きく、その点は彼にも伝えた
・彼も告白には勇気が必要だったようで「やっと言えてすっきりした。バツイチ無理だったら早く言って欲しい。そこはどうしようもないから」と開き直ったように言われた
最初に言ってほしかった気持ちはあるが、バツイチ子持ちと知っていたら付き合えなかったと思う
・結婚相談所に登録した時に、バツイチはあり、子持ちはなしかなと漠然と思っていた
・前妻やお子さんが関係あることなので、なかなかどう判断していいか迷っている

◎激務と婚活
・仕事が忙しすぎて正直、新しいことを始める余裕がない。婚活もそれでストップしている状態
徹夜するたびに「もう辞めたい…」となるが、仕事が楽しいと思って頑張る自分もいる
・そのため、今よりもう少し時間に余裕があり、やりがいのある仕事という青い鳥症候群になる
今は彼はキープしつつ、同窓会や結婚式で、周りにいい人いないかなーと探している状態
・「彼がいる」という状態を手放したくないと思う自分もいる
・仕事と恋愛の優先順位が難しい


いま望んでいること。現状がどうなれば、自分にとっていいのか
・35歳までに子供が欲しいので、32歳ぐらいまでに結婚したい。
・彼のことは好きなので、彼と結婚できて子供ができればいいが、正直まだ10回程度しか会っておらず、判断できない。
・無理なら早く次に行きたい。現状、再婚願望ありか、再婚した場合子供は欲しいのか、慰謝料はいくらなのか、マンションのローンはいくらぐらいなのかを次会った時聞く予定

 ぱぷりこに望むこと
・バツイチ子持ちと結婚するべきか否かを判断する方法
・バツイチ子持ちと結婚する場合の戦略、別れる場合の戦略

相談内容のざっくりまとめ

初めての相手がバツイチのご相談です!まぁアラサーを迎えると、シングルの経歴キラキラのイイ男なんてあらわれた日には「なぜ独身…???」「実は既婚者…???」など疑いのまなざししか向けられなくなるものです。世知辛いですね。

その結果、バツの1つも付いていたほうが安心…なんていう逆転現象さえ起きるわけです。実際コアントローさんも、突然のカムアウトにショックは受け泣いて週末を過ごしているものの、反面「独身チャラチャラのヤリチン野郎じゃなかった…バツイチでよかった…」という安心も得たと言っています。

しかし、依頼メールを読んで最初の感想はこれに尽きる。

さ い しょ に い え よ ば か か ! ?

妙齢婚活女子の1年はおっさんの10年分に相当するんだぞ!どんだけ貴重だと思ってるんだくそがっ!と声を荒げてブラウザをたたき割りたくなりました。も~さ~、重要事項はちゃんと最初に言って?契約するかしないか、判断があるから?ね?契約時の説明不履行で心の消費者庁にリコール申し入れちゃうぞっ(・ε・)-★

って話なんですけれど、真実を知ったからって人の心はそんなに簡単に割り切れない問題がここでも発生しています。揺れ動く乙女心が散り散りに散って舞い散って4月…。桜の花舞い散る感じに心散らさないよう、お焚きあげで一足早いキャンプファイヤーすべし!

コアントローさんは「バツイチ子持ちと結婚するべきか否かを判断する方法」と「バツイチ子持ちと結婚する場合の戦略、別れる場合の戦略」をご所望です。が!!!問題点は彼が「バツイチ子持ち」であることではなく、「彼」本人に問題があるのでは?なぜなら、私の中のヤリチンアラートが非常にけたたましく鳴っているし、お焚きあげ恒例の「期待によって殺される」問題が見え隠れするから…。あと、婚活女子にありがちな「結婚したかったはずなのに恋愛に流される症候群」「結婚願望を伝えたつもり症候群」にもろ引っかかってると思います。

コアントローさんは「バツイチ」「子持ち」といきなり大きな荷物を投げつけられて混乱していますしその気持ちはわかりますが、問題を解体してひとつづつ見てみましょう。

結婚の難易度は、判断事項と調整人数の多さに比例する

この続きをみるには

この続き: 9,369文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

完結:相談21~30が読めるマガジン¥2000。お焚き上げ1回¥1000/記事1本¥500。

または、記事単体で購入する

[相談25] 30歳の婚活処女に初彼ができるも、後にバツイチ子持ちと判明。付き合い続けるかやめるか迷ってます

ぱぷりこ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
婚活・恋活市場で見つけた妖怪男女の生態観察ブログ『妖怪男ウォッチ』、noteでは恋愛相談のお焚き上げをやっています。ブログ:http://papuriko.hatenablog.com/ Twitter: @papupapuriko

こちらでもピックアップされています

完結:ぱぷりこの「お焚き上げ相談」ALL編 3号(10本)
完結:ぱぷりこの「お焚き上げ相談」ALL編 3号(10本)
  • 10本
  • ¥2,000

完結:相談21~30が読めるマガジン¥2000。お焚き上げ1回¥1000/記事1本¥500。

コメント (1)
コアントローさんからご連絡があり、ヤリチンをすっぱり切って婚活にはげみ、「お互いに言いたいことをきちんと言えて、素直になれる相手」と2016年夏より交際、このたびご結婚とのこと。めでたい!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。