見出し画像

🐼ヲタ活報告〜戦国鍋TV③〜

たびたびです。
こんばんは。
ごきげんよう。
ですね。

続きまして、戦国鍋TVについて。
(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★
くどすぎる笑笑

この記事では、今日見た中でわたし的に面白いって思った場面を紹介致します。紹介させて下さい。

まずは、
『大坂ハイスクール』
こちらはですね、大阪冬の陣、夏の陣を学園ものにアレンジしたドラマ仕立てになってるものになります。

こんな感じ笑笑
TV画面を撮ってるんで、多少粗め。
でも、このシリーズは、昭和っぽい感じ?
あのーあれみたいな、なんだっけ。。。
今日から俺は!みたいな感じ!
わたしは、見たことないからわかんないんですけども。笑笑
でも、多分そんな感じだと思う。
ビーバップハイスクールとか、、、
とにかく昭和のヤンキー漫画みたいな感じです。なので、あえてこんな感じです。
ざらついた画面。
(画面の説明はどうでもいい。)

で!おもろい!って思った所はですね、
大坂冬の陣が起こるきっかけになった出来事についてです。
実際、大坂冬の陣がなぜ起きたのかと言いますと、、、
それは、「方広寺鐘銘事件」です。 ã©ã‚“な事件かと言いますと、豊臣家が方広寺というお寺に収めた鐘に「国家安康」「君臣豊楽」と書かれており、これを見た徳川幕府が「これは『家康』の字を2つに分けて呪い、さらに『豊臣』が主君になって栄えるという意味だ!」という言いがかりを付け、豊臣家に釈明を求めた事件です。
実にくっだらない笑笑

で、で、で、
この事件を鍋TVだとどういう風に表現してるかといいますと、

徳川軍が豊臣軍に喧嘩をけしかけるタイミングに悩んでる時に、井伊直孝が家康にある情報を持ちかけます。
それを聞いて、家康は豊臣秀頼を待ち伏せします。
そして、秀頼に話を持ちかけます。
家「その学ラン脱いでこちらに渡して。」
秀「なぜに??」
家「その学ランの裏地何書いてあんだ。」
秀 å®¶åº·ã«è£åœ°ã‚’見せます。↓

裏地になんて書いてあったかと言いますと↓

「家族健康」
秀頼的には家族の大切さを思って裏地に刺繍したらしい笑笑

家康的には
「家と康が離れてる!
舐めとんのかぁぁぁぁぁ!」
って感じで喧嘩勃発
ヤメロ(ु;;;oдo;)ु👊(`Д´*⊂ ))コラー!

このシーンを見た時に、
あ!日本史でやったわぁ!
わかるわかる!って感じで、
ふざけてる風なんですけど、内容とかめちゃくちゃしっかりしてて、感動してしまいました👏

まさかのバカリズム出てた笑笑
しかも、実際の島津忠恒って女遊びが激しい人物だったらしくて。
だからバカリズムの横にはいつも女の人がいるのです。
こういう細かい所とかちゃんと再現してて、
すごいんですよ👏👏

この島津忠恒について色々ググって見ました。
こんな逸話がありました。
正妻(亀寿姫)のことを好きになれず、
遠ざけて放置していたそうで、
亀寿姫が亡くなった時も側にいることも無く、
忠恒の元に亡くなった知らせが届いた後に、書状を送ったんですが、
その内容が、

「あたし世の 雲かくれ行(いく) 神無月 しくるる袖の つはりもかな」

意味は、「はかない世のこの10月、亀寿は逝ってしまった。涙で袖が濡れるか…と言えば、そうでもないんだけどね」

ひでぇ笑笑笑笑

しかも、亀寿姫との間には子供は1人もいなかったのですが、
側室が8人いて、最終的には、その側室との間に33人も子供作ったんだとか。

爆笑
生き方がダイナミックすぎる。

話が、めちゃくちゃ脱線しましたm(_ _)m
こういうのをきっかけに色々な戦国大名とか調べて見るのも結構面白いです。( Â´ç½’`)

話飛ぶけども、

真田幸村役が、まさかの中村誠治郎さんで
笑ってもうた。

またまた、長くなってしまいました。
ではでは。
さいなり。( Â´ â–½ ` )/バーイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
はじめまして。 日々の日記として色々綴っていこうと思いまする。 幅広ヲタクです。 ヲタ活日記になるかもしれません。