見出し画像

定時制がお勧めできる理由43 学校外の勉強を極められる

どうもこんにちはパムです。 夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを語ります。

今回は学校外の勉強を極められることに話します。

本題に入ります
。 学校はあくまで会社で入社するための過程であって、学校を卒業すれば終わりではありません。 会社で仕事がメインになります。仕事すうる上で、ある程度の仕事するには知識が必要なので、学校で補う程度を勉強します。

しかし学校で学んだことと仕事は全然違うところがあります。小中高の12年間も勉強してそのうちの何割かしか使わないこともあります。 むしろ知らないことが多いです。 しかし、会社に入ってこう言われることもあります「会社は学校じゃない」  そのとおり会社は仕事するところなのでそうなんですが、最初はわかりません。   最初はわからないのは、予習してない状態でもあります。 学校の先生に予習しろと言われることもあるかと思います。そうです。自分の理想的な仕事で必要意識をある程度予習することで、入社後にスタートダッシュを決めることができます。 

定時制なら、1日のうち自由な時間がたくさんあります。  まず勉強するにもお金がかかります。 アルバイトできる時間が全日制より多いので、その分お金を稼げます。

アルバイトも勉強を意識してあまり詰め込まず余裕をもちます。

余っている時間を勉強に使います。 高校一年の段階からある程度将来の仕事を決めていた場合は相当な勉強ができます。高校3年でも大丈夫です周りの人はみんな遊んでます。すこしやるだけでも差が出ます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本当にありがとうございます!!
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職  毎日現場で怒られながら日々過ごしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。