見出し画像

定時制高校で学んでおきたいこと22 頑張ることはカッコいい。

 どうもこんにちはパムです。 普段は建設業で毎日怒られながら日々過ごしている夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを独断と偏見で語ります。

 はじめに 夜間定時制とは夕方17時頃から始まり、午後9時頃までの学校で、卒業するのに4年かかりますが、3年間で卒業ができる学校もあります。
 今回は 定時制高校で学んでおきたいこと22 ということで 頑張ることはカッコいいということについて話します。

 人は頑張らないといけませんが、こう思ったことはありませんか。「頑張らずに結果を出せる奴がカッコいい」「努力を見られたくない」「頑張るという奴は恥ずかしい」  などなど。 不思議と頑張ることや努力は恥ずかしいものと感じる時があります。特に人前で行うことは尚更です。 あと、偉いねといわれるのも恥ずかしいかも..?  
 しかし実際は頑張ることは決して恥ずかしいことでも、ダサいことでもありません。 意味があります。効果あります。邪魔する人は無視しましょう。 

 頑張るためのコツも紹介します。
頑張ることは大事というのは誰しもわかっていることですが、頑張れない方もいると思います。 やる気が出なかったり。 才能がないと思う方もいます。僕はそうでした。  でも、コツというのがあるので、物は試しと思って、頑張るのが苦手だな、頑張っても長続きしないよという方は試してみてください。
 【今回は勉強など、個人的に行うことを例に紹介していきます】

 「頑張るための3つのポイント」
 ・ポイント1  朝一に頑張ってみる。 

 ・ポイント2 習慣化させる。

 ・ポイント3 始める前にそれをやる理由と目的や目標を確認することです。

 ではまずポイント1 朝一に頑張ってみることについて話します。 
朝一番できれば朝ごはん前の時間に頑張りたいことをやってみてください。 内容によりますが、家でできることであれば特に朝一にやってみるのが一番おすすめです。  人間基本的に朝が一番やる気あります。しかし、朝ごはんを食べたり支度などしていると、朝の時間が過ぎていき、一番やる気ある時間帯を過ぎてしまいます。 もちろん夜しっかりと寝ている状態じゃないと良くありませんが、しっかり寝た後の朝の時間に頑張りたいことをやるとすごく効果的だと思います。 

・ポイント2 習慣化させる。
朝一もしくは夕方や夜に行っていることや、これから頑張りたいということがあれば、毎日のようにやってみてください。自分ができる範囲内で無理がないように時間を設定して、毎日行ってみてください。ここで注意したいのが、毎日同じ時間にやるのと、なるべく場所を固定。 そして無理しない程度の量です。 毎日同じ時間に同じ場所で同じような量の勉強や作業をすることで人は慣れていき、習慣かされていきます。 習慣化させることで、ゲームほど好きなことじゃなくても、続けられます。 結構効果あるのでぜひ試してみてください。習慣化されることで、やらない方が気持ち悪いと思うようになります。 その領域を目指してぜひ頑張ってみてください。

・ポイント3 始める前にそれをやる理由と目的や目標を確認することです。
その頑張りにはきっと意味があると思います。勉強やブログ記事を作成するのも理由があり、また目的や目標があります。それを一旦確認してみてください。  
勉強して進学する! でもいいです。将来この仕事で生活したい!でもいいです。そういった目標などを紙に書いたりメモに記録することで、脳は頑張るモードになります。視界に入るところに貼るのもいいかと思います。 本来の目的を見失うと人間飽きたり、やる気がなくなりますが、常に目標を意識することで集中力を持続させたり、再度復活させることもできます。

今回は頑張ることは恥ずかしくないということについて話してみました。 僕は学生の頃に特に思っていました。 勉強はダサい。今思えばダサくてもやれよ!と言いたいところですが、過去は取り消せないのでこれから頑張っていきたいところですね! 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
1
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職。毎日更新中