見出し画像

定時制がお勧めできる理由40 専門職に就職しやすい

どうもこんにちはパムです。 夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを語ります。


今回は専門職に就職しやすいことについて話していきます。

早速結論ですが、定時制高校では豊富な自由な時間があるため、その時間をうまく活用することによって、専門的な技術を磨き上げて就職という形にもっていけます。

本論ですが、夜間定時制高校の最大級の強みは学校前の自由な時間で、この時間をどう使うかが今後の人生を左右しえしまいます。学校は17時頃から始まると仮定した場合、朝起きる時間にもよりますが、かなりの自由な時間を得ることができます。 その間、その専門的な技術を勉強したり、アルバイトとして仕事をすれば、就職段階になったときには立派な職人になれます。
また高校によって専門的なことが学べる高校がありますので、そういった学校であれば、専門的な勉強ができます。

さいごに  逆に進学が不利かというと、他の全日制高校と比べてしまうと不利になってしまいます。学校の授業内容が一部優しい科目があるため若干物足りない授業もあります。自分から勉強したり、先生に質問したりすれば、進学は可能です。定時制でも高校なのは変わりなく、成績も全日制と同程度に評価されるので、筆記試験と面接対策を万全にすれば、合格できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本当にありがとうございます!!
1
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職  毎日現場で怒られながら日々過ごしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。