見出し画像

定時制がお勧めできる理由38 入試の試験日まで遊べる

どうもこんにちはパムです。 夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを語ります。

今回は入試試験日まで遊べるということについて話します。

まずはじめに結論ですが、偏差値45以下くらいの学校に入れるか入れないくらいの実力があれば、試験日当日まで遊んでいても問題なかったりします。

本題に入ります なぜ重要な試験日まで遊んでいられるかという理由についてですが、理由を3つ上げたいと思います。

理由① そもそもの筆記試験が中学校1年生の基礎程度であるためです。これまでの傾向として、簡単な試験なので、基礎程度ならできるという方なら必然的に勉強時間は短くなるため、遊んだり別の好きなことをすることができます。もちろん不安であれば、ある程度対策しておくのが良いかと思います。

理由② 成績が3や4が多めであれば単純に有利になるからです。

理由③ 定員割れを起こしやすいためです。 定員割れ=100%合格ではありませんが、実質合格のようなものです。 定員割れはすぐわかるわけではありませんので、こちらも自信がなければ、各種対策などをしておくことが良いと思います。

さいごに 高校受験は人生においても重要なことであり、選び方次第では人生を左右しえしまいます。 そのため世間の受験生はみんな必死になり勉強して合格という2文字を手にします。  しかし、長時間勉強したり、他にやりたいことがあっても受験勉強に時間を費やすことに違和感を感じる方もいます。ぶっちゃけ遊びたいです。 そのためあえてハードルを下げて定時制にして、じっくり遊んで中学時代を終えるというのも選択肢としてはアリだと思います。 ここ最近では通常の教科を勉強するより、本を読んだりYou TubeやRadioで音声教育もあります。生活や経済のしくみが変わりつつあります。必ずしも学歴が高いからと言って有利になることも少なくなり、実力が大事になってきます。実力をつけるには時間をかけるしかないので、定時制にような時間に余裕があるところが重宝される時代になるかも しれませんので、将来を見据えた高校選びの選択肢として定時制は十分にはいります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
1
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職  毎日現場で怒られながら日々過ごしてます。 将来老舗5代目社長
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。