見出し画像

定時制がお勧めできる理由41 求人票はきます

どうもこんにちはパムです。 夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを語ります。


今回は求人票はきますと言うことについて話します。

早速結論ですが、定時制高校にも求人票はきますので、そこから選んで就職することは可能です。 100%就職可能ではありませんが、応募する人が1~2人であれば採用される確率としては高くなります。

本題に入ります。全日制と定時制がある制度の学校では、基本的に全日制とは別に求人票がくるかと思います。就職関連の部屋や職員室にあるかと思いますので、先生に言ったりすれば見させてもらえるかと思います。

求人票を見る際は、仕事内容であったり、給料や福利厚生など、自分の理想に合う会社を探して、気になる会社があった場合、先生に頼んで会社見学や就職に向けた話し合いを進めていきます。 基本的に先生が間に入ってくれますので安心してください。 

就職を意識する段階として2年生あたりから考えていきます。特に3年生で卒業する場合は早めに見ておくことが大事です。 年によって数が違うことがあるので気をつけてください。 今年は武漢肺炎(新型コロナ)の影響でここ最近増えた求人が少なくなってしまうかもしれませんが、、、

就職は求人票だけではありません。アルバイトからそのまま正社員になれることも多いです。企業側としても、人を育てることにお金はかかりますので、なるべく研修費用をさえるために、アルバイトから正社員になれることも多いです。 その際、仕事ができれば学歴はあまり関係ありません。

さいごに 定時制は就職する人が大半ですが、中には進学する人もいますし、進学したい方は周りの意見に惑わされず、進学を目指してください!!


最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本当にありがとうございます!!
1
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職  毎日現場で怒られながら日々過ごしてます。 将来老舗5代目社長
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。