見出し画像

定時制がお勧めできる理由39 受験勉強する範囲が狭い

どうもこんにちはパムです。 夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを語ります。


今回は勉強する範囲が狭いことについて話していきます。

結論として、定時制の筆記試験はいくら簡単とはいえ全くのノー勉強では100%合格はわかりません。なので、ある程度は勉強することをおすすめいたします。

本論ですが、定時制の受験における筆記試験は国語、数学、英語の3教科なので、全日制のような5教科も勉強する必要はあまりありません。また内容も中1の基礎がメインなので、中学3年間分もみっちりと勉強する必要はありません。

さいごに 受験では国語、数学、英語の3教科ですが、高校生活の中での授業では理科と社会はありますので、授業についていくために少し勉強したり、高校生活を楽に送るためにすこしだけでも勉強するのも悪いことでは有りません(受験後でも構いません) 基本的に他の高校を受験せず最初から定時制高校なら落ちることは少ないですが、万が一定員オーバーした際、合格する可能性を上げるためにもすこしだけでも勉強しておくことが良いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職  毎日現場で怒られながら日々過ごしてます。 将来老舗5代目社長
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。