見出し画像

定時制高校で学んでおきたいこと19 時間が一番大事

 どうもこんにちはパムです。 普段は建設業で毎日怒られながら日々過ごしている夜間定時制高校を卒業した者ですが、定時制の魅力や良さを独断と偏見で語ります。

 はじめに 夜間定時制とは夕方17時頃から始まり、午後9時頃までの学校で、卒業するのに4年かかりますが、3年間で卒業ができる学校もあります。

 今回は 定時制高校で学んでおきたいこと19 ということで 時間が一番大事ということについて話します。 

 時間というのは非常に大事です。大事なことなので今回の結論から先にいいますと、「時間は有限、お金より大事なこともある」ということです。
大げさかもしれませんが、時間というのは1日24時間しかないというのは全員同じであり、唯一世界中の全員の共通することであり、平等です。そのため使い方次第で人間成長できますが、反対になまけてしまうと時間がどんどん進んでしまいます。 学校も小学校から高校3年生までは12年と決まっているため、使い方次第で大学に行く人もいれば就職して社会人として頑張っている方など様々な人に変化できます。 お金も大事ですが、時間というのは限られていて、なおかつ勝手にすすんでいくので、希少価値があります。  

 そんな大事な時間ですが、使い方で気をつけたいところを3つ挙げていきます。
・1つ目 興味がないことを頑張りすぎるのは禁物

・2つ目 好きなゲームなどをやっても構いませんが、やりすぎによる勉強不足などを起こさないように注意

・3つ目 8時間前後の睡眠時間は確保する もしくは 寝る時間を削って趣味に没頭。  

 これら1〜3をより詳しく話していきます。
・1つ目の興味がないことを頑張りすぎるのは禁物 については、今は転職が以前と比べてしやすくなりました。さらに今は一度就職したらその仕事で一生生活していくことが難しくもなってきました。 そのため、就職先ミスったと思った時や、将来的に悪いと感じたときは、どんどん転職したりしていきましょう。僕の周りの友達にも転職した人が多いです。3人は転職しています。 特殊なのかもしれませんが。  無理に続けて体を壊してもしょうがありません。体が大事なので、あんまりきついと感じたら転職を考えても問題ありません。 頑張るのは大切ですが、間違えた方角にむかって頑張っても、 時間のロスになります。

・2つ目の好きなことのやりすぎによる勉強不足についてです。 ゲーム大好きな方は多いかと思います。ついやってしまったり、気になりすぎて頭から離れないときもあるかと思います。 人生、楽しいことしたもの勝ちです。 辛いことより、ゲームなど好きなことをやって一日を終えるほうがよっぽど楽しいです。しかし、楽しいことをやりすぎると 未来の自分が苦しむ場合もあります。そのため、すこしでも勉強をしなければなりません。好きなことはほどほどにして、後々の自分が困らない程度に勉強もしましょう。 読書がおすすめです。

・3つ目の睡眠時間ですが、基本的には寝たほうが良いです。 更にいうと、昼寝も組み合わせたいところです。 寝ると何もすることができないから時間の無駄と感じる方もいるかと思いますが、逆です。起きている間に行なう作業をより性格だったり、効率的に作業するために睡眠は欠かせません。 しっかり寝ないと次の日の集中力が長く続きません。 睡眠に時間を使うことは悪くありませんが、早く成長したい場合だったり、大量の作業をするために睡眠時間を削るならアリです。それくらいの目標が明確にある場合や早く結果を出したい場合は短期間で大量の作業をこなさないといけませんので、睡眠を削るのはしょうがありません。 
 あくまで健康的な生活を送りたい人や毎日決まったパターンの作業をこなす場合はしっかり睡眠を取り、早く結果が欲しいという方は睡眠をすこし削り、その分作業をこなしてください。

 最後にまとめます。 時間というのは一日24時間と限られていて、人生の時間もある程度決まっています。学生の間は小学1年〜高校3年までで12年間です。 時間は無限にあるわけではないので、使い方次第で人間成長していきます。 興味ないことより好きなことを頑張ったほうが長所を伸ばしやすいです。基本的に楽しいことをするのが良いですけど、最低限度の勉強も大事です。睡眠は8時間くらい欲しいということです。    


 最後まで読んでいただきありがとうございました!高校選びで迷っている方や、高校卒業せず社会人となった方で再度やり直そうと考えている方の参考になれば幸いです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
1
Lisa定卒→カナテク→建設業に就職。毎日更新中