SOGIアイキャッチ

"SOGI"って何?誰もが持つ、性のグラデーションについて

このマンガは今年の7月にパレットークで公開した、SOGI(ソジ)についての基礎知識マンガだ。

パッケージ①性のグラデーション01

パッケージ①性のグラデーション02

パッケージ①性のグラデーション03

パッケージ①性のグラデーション04

SOGIって何?"LGBT"とは違うの?

近年、性のあり方については、"LGBT"という言葉が広く知られるようになってきた。この言葉は「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー」の略称で、いわゆる性的マイノリティの総称として使われている。

一方、このマンガで紹介したSOGI(ソジ)とは、Sexual Orientation(性的指向)とGender Identity(性自認)の頭文字をとった言葉。

このSOGIが"LGBT"とどう違うかというと、"LGBT"が性的マイノリティの総称なのに対して、SOGIはすべての人が持っている性のあり方(=セクシュアリティ)を意味しているということ。

つまり、いわゆる性的マイノリティには含まれないとされる人、たとえばこの文章を書いている筆者の私も、LGBTQ+当事者と同じようにSOGIを持っている。具体的には、私自身のSexual Orientation(性的指向)は異性愛、そしてGender Identity(性自認)は女性。

私たちパレットーク編集部では、すべての人の性のあり方が緩やかなグラデーションの中にある、と考えている。もしかしたら、そのグラデーションは平面的ですらなく、もっと立体的に表現されるのかもしれない。さらに、その性のあり方は固定されたものではなくて、流動性を持つ場合もある。

この漫画の中でキャラクターたちが埋めている《性のあり方診断シート》を実際にやってみると、性のあり方がグラデーションのように広がっていることがよりはっきりわかると思う。

診断シート

もしくは、パレットーク11月のテーマでもある「#自分の性は自分が決める」のハッシュタグに投稿してくださった読者の方の診断シートからも、私たちが本当に多様な性のあり方を持っていることがよくわかる。

「自分はLGBTQ+には含まれない」と考える人でも、全てのグラフで、右か左かはっきりと印をつける人は少ないだろう。さらに言うならば、私たちの持つセクシュアリティの要素は、こうした診断シートの項目では捉え切ることができない。

"LGBT"と表現すると、セクシュアリティの問題が、シスジェンダーで異性愛の自分にとっては他人事このように感じられてしまうかもしれない。でもSOGIという言葉で性のあり方を考えていくと、自分もグラデーションの一部にいると思うことが実感しやすくなるのではないだろうか。

つまり、ある人が筆者の私と同じく「異性愛者でシスジェンダーの人」であっても、その人と私のセクシュアリティが完全に一致するということはない。そして、名前のあるセクシュアリティ同士の境界線も、案外はっきりとはわかれていない、ということだ。

社会の中では、「異性愛者でシスジェンダーであること」を始め様々な形で"普通"とされる性のあり方がある。反対に"特別"とされる性のあり方も存在している。でも先に述べたように、その普通と特別が地続きのグラデーションであるならば、「どこからが普通で、どこからが特別」なんて、簡単に言い切ることはできないのではないか。

SOGIがあれば、"LGBT"という言葉はいらない?

一方で、「すべての人が持つ性のあり方を意味するSOGIがあるなら、LGBTQ+や"性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)"という言葉を使わなくてもいいんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれない。

しかし、実はそんなことはない。なぜなら、現実の社会ではまだまだ性的指向や性自認に基づいた様々な「こうあるべき」という価値観が存在し、制度的にも人々の心の中にもLGBTQ+の人たちへの差別や偏見があるから。

わざわざ可視化しなければ、ないことにされてしまう性のあり方はたくさんある。差別や偏見をなくしていくためには、今ある社会の"普通"を洗い出し、ないことにされてきた性のあり方を可視化することが必要だ。その上でようやく、一つひとつの問題、誰かが直面する困難と向き合うことができる。

より包括的な言葉であるSOGIという言葉と、具体的な性のあり方の両方に光を当てていく必要があるのだと思う。

(漫画:ケイカ、編集後記:伊藤まり

パレットークオリジナルグッズ
漫画クリアファイルはこちらから↓
パレットークでは、性のあり方や多様性について発信をしています。
Twitter: @palettalk_
Instagram: @palettalk_

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

性のあり方や生き方の「こうあるべき」を超えてゆくためのメディアです。いただいたサポートは、コンテンツの制作費に使用させていただきます。宜しくお願い致します。

🌈🌈🌈🌈🌈
46
「こうあるべき」を、超えてゆく。をテーマに、LGBTQ+、フェミニズム、多様性について、漫画やインタビューを通して発信しています。セクシュアリティやジェンダーにかかわらず、一人ひとりの選択肢が無限に広がる世界へ。1月の特集テーマは「#家族ってなんだっけ」。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。