結婚の自由をすべての人に

19

結婚の目的は「生殖と子の養育」のためだけか - 同性婚訴訟での国側の主張に不妊治療中…

今の法律では異性のカップルしか結婚ができません。 現在、まさに全国で進行中の同性婚訴訟では、同性婚を認めない国側の主張には、次のようなものがあ…

同性カップルは家族じゃない? - 結婚した元カノに「男性と生きるのがこんなにもスムー…

好きな人と堂々と手を繋ぐ。 SNSで交際を抵抗なく公表でき、友達や家族から祝福される。 一緒にいることに特別な意味を持たせる必要がない。 そして、結…

なんで同性カップルが結婚できないのは憲法違反なの? - 同性婚訴訟のこれまでと、第4回…

「結婚の自由をすべての人に」 同性カップルの結婚の自由を求めて、昨年2月に全国で始まった同性婚訴訟。全国で訴訟が進み、東京でも今日、第4回目の期…

パートナーシップ制度で十分じゃないの? - 同性婚の実現が必要な本当の理由

2019年の2月に始まった同性婚訴訟。日本ではまだ、同性婚ができません。 ↓漫画でまとめているので読んでみてください。 原告の方々の切実な思いや、…

SQCF(ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル)に参加してきた

韓国でのフェミニズムの盛り上がりを隣の日本に住む私は、ある種羨ましく感じているところがある。人気アイドルが女性の権利について声をあげ、MeToo運…

ママがふたりの"超普通"の家族 小野春さんが考える「家族ってなんだっけ」

「子育てするLGBTとその周辺をゆるやかにつなぐ」。そんな活動を行なっている人が、小野春さんだ。 小野さんは、にじいろかぞくの代表をつとめ、ご自身…

同性のパートナーは認められない? - 今の日本を生きるひとりのゲイが伝えたいこと

2015年に渋谷区と世田谷区から始まったパートナーシップ制度は、今や全国の自治体に広がっている。今年の2月には同性婚を求める訴訟も全国で始まり、「…

結婚は本当に、子供を生み育てるためだけのものか? 同性婚訴訟第3回期日を傍聴して

10月16日(火)、東京地方裁判所で同性婚訴訟の第3回期日が開催された。 前回の期日では、国側が「婚姻は同性カップルを想定していない」という主張を…

同性婚訴訟を傍聴して感じたこと - すべての人が"想定される"社会に向けて

生まれた家柄や、性別、障がいの有無、お金持ちかそうではないかに関係なく、私たちは平等であり、そして誰に決めつけられることなく、愛する人と結婚す…

外国人トランス女性が持った希望 – 愛する人と日本で暮らすために

9月2日(月)、東京地方裁判所で、ある嬉しい記者会見が行われた。 日本人パートナーのBさんとともに特別在留許可を求めて審査を受けてきた外国人トラン…