SIerから自社サービス開発に転職が決まりました

昨年の9月から転職活動を開始して、4月の初めに内定を頂き、承諾しました。これまでの自分の転職活動を思い返してみようと思います。

現職でのキャリア​

現職は某日系大手企業の子会社でSIerをしています。

文系IT未経験で入社し、現在7年目です。高校時代に自分でHTML/CSSでホームページを作っていた経験から、就活時にIT企業への就職を行い、ITの力を使ってクライアントのビジネスの手助けをしたいという目標を持ってきました。

入社後は当初からの希望がとおり、産業・流通分野向けのお客様向けにサーバ構築や既存システムの改修を行ってきました。

しかし、大学時代から付き合っていた当時の元カレと4年目くらいまで共依存しまくりで仕事<<<<<<私生活なスタンスでいたため、上司からも成長意欲があまりないと思われたのか実力以上の仕事は振られず、可能な範囲での仕事を淡々とこなしてきました。

そんな日々だったんですが、3年目くらいにこのままだとよくないし、エンジニアとしてもっと開発したいともやもやした気持ちを持っていました。

社会人5年目で想定外の結婚・出産

そんなもやもやを抱えてる4年目にあるプロジェクトで出会ったのが先輩Aでした。

親会社で一回り違う先輩は、めちゃくちゃに仕事ができて、周りにこんなに仕事ができる人がいたのか!と衝撃を受けました。

仕事に対する考え方、進め方がとてもロジカルでわかりやすく、ずっとついていきたいという思いが私生活にも及び(元カレとはその前に破綻しました。破綻。)、結婚、妊娠。周りをとても驚かせる大事件となりました。

私としてはとても幸せで、「優しいのは今だけ」と言いながら長いこと甘やかしてもらってます。

妊娠後はしばらく同じプロジェクトで頑張らせてもらいましたが、ぶつかることが多々あり(単に私の実力不足による玉砕)泣きながら仕事をしたのはいい思い出です。仕事で泣くのは周りにとって大変迷惑だと思うんですけど、なかなか直らないです・・・。

その後は夫婦で同じプロジェクトはよろしくないという慣習に倣い、一緒に仕事ができなくなってしまったのは誤算でした。もっと旦那さんの下で勉強したかった。(今こうして新しい挑戦ができているので後悔はしていない)

産休・育休後考えたこと、やったこと

2018年に産休・育休を取得し、昨年春に時短勤務で復職しました。

1年未満での復職理由は主に以下の2点です。

・まだ若年層と言われる年次で、仕事を忘れる前に復帰したかった

・自分で家計を支えられるくらい稼げる人になりたい

復職時には6年目でしたが、前述のとおり大して実力も実績もない状態で復帰したので不安でしたが上司の多大なる配慮により開発案件から始めて、徐々に仕事の感覚を戻すことができました。2~3か月後には自分で仕事を見積もって受注して設計、開発、テスト、リリースまで回せるようになりました。

一つの少し大きめの案件もなんとかこなせたので、今後もPMとしてのキャリアを期待されていることをひしひしと感じていました。

現職は人間関係もほぼ悪くなく、大手と言われる企業なので待遇も悪くなく主人や知り合いともよく「いい会社だね」と話していました。

しかしここで旦那さんと出会う前の自身のキャリアに対する不安がぶり返します。

はじめての転職活動

自分のエンジニアとしての技術力の低さ、開発がしたいがPMとしてのキャリアを求められているというギャップ、決定的なのは上司や先輩たちに成長意欲が感じられないということに気づき転職活動を始めることにしました。

まだまだ自分自身成長したいので、周りも同じように成長のために頑張っている人がいる環境に身を置きたいというのも転職理由の一つでした。(新人時代に仕事にまっすぐにならなかった自分が言うのもあれですが・・・。)

とは言ってもまだ子供も1歳そこそこで初めての転職で右も左もわからない状態だったので、本腰入れて転職活動はできませんでした。

そこで、とりあえずコーディング力をあげようとpaizaを取り組んでいるときに、企業Aの求人が目に入り面接の機会を頂くことができました。

面接後次のフェーズで課されたのは、Railsを用いたCRUD機能付きアプリケーションの構築でした。

これまで人の作ったレガシーシステムをネットに転がってる知識をかき集めてコピペしながら改修してきた私にはかなりハードルが高く、結局4か月もかかってできたものはRailsチュートリアルのみでした。

自分のあまりのできなさにげんなりしながら提出するもやはり不採用。(我ながらなめてるなと思う)

これがきっかけで、やはりこのままではエンジニアとして淘汰されるという危機感が加速して本腰入れて転職活動を進めました。

転職先は、SESなどの受託開発企業か、自社サービス開発の2択にしました。Web系と言えばほぼこの2択か?

理由は以下の通りです。

SES→案件をこなしてとにかくWeb開発に慣れたい

自社サービス→一つのプロダクトを深く追求し、フロントからバックまで幅広い知識を身に着けたい

SIerからのキャリアチェンジ+時短勤務希望ということでなかなか狭き門で、Greenとpaizaは面談までは行っていただき、ポテンシャルを評価いただくことは多かったですが、技術力不足、学習コストを払えないとのことで不採用祭りでした。

他にもDODA、Geeklyなどにも登録していましたが、大手は書類選考落ち。

仕事しながら育児しながら勉強しながらは辛いものがあり、旦那さんにも多大な協力を頂き選考に取り組む日々でした。

でも辛い辛い言いつつも、勉強しているときは、高校時代にホームページを作っていたことを思い出して「これこれ、この感覚~!」とわくわくすることができました。

そんな中、ある企業様での開発部リーダー様との面談で、ビジョンや開発への意欲に共感し、入社意欲が高まりました。

その後の面接も順調に進み、開発に全力で取り組める環境であり、社長の今後のビジョンにも共感できる企業様から内定を頂くことができました。

内定のその後

自粛前になんとか面接を終えて内定を頂くことができて本当に安心しました。

しかし、このタイミングでの転職はとても勇気がいります。しかも現職が大手で安定しており、ポジション的にもこれからくる不況で大きな影響は受けないだろうというのが見えています。

自分には旦那さんがいて、これから養育にお金のかかる子供もいる。

でもこのタイミングで動かないとこの先後悔すると思うので、新しい環境に飛び込んでみようと思います。


入社まであと4か月。きっと現職の人には満足に挨拶ができないかもしれません。数か月先がどうなっているかわからない状況の中で、今自分にできるのは、現職の仕事を全うすることと新しい環境にスムーズになじめるように日々の学習を進めることだと思ってます。

先にも書きましたが、幸いにも勉強は苦ではないのでこれからもごりごり知識を吸収していこうと思います。

割と勉強迷子になってるしいまだにポートフォリオできてないけど・・・。(GitHubに地道に草は生やしてるからよしとしてる)

不安定な状況にめげず、自分の目標のために邁進していくぞ~!

コロナが一日も早く収束し、みんなが穏やかに過ごせる日が来ますように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったー!
5
悩めるSIre。時短勤務中。0歳の息子と旦那さんと穏やかな生活を送りたい。 自分でごりごりコーディングできる技術力を身につけるのが目標。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。