見出し画像

【第1部】月5万円を目指すWebライティング講座!クラウドソーシングを利用して2ヶ月で20件超の案件実績を獲得した秘訣

かず


こんにちは!かずくんえっちゃんです

私たちは夫婦でwebライターを中心に活動しています。

突然ですが、ブログやTwitterのマネタイズ、クラウドソーシングのマネタイズって難しいと感じたことはありませんか?

時間もかかって収益が出ても数十円ほどしかないことが多いですよね。

でもwebライターなら月数万円ならあまり苦戦することなく達成可能です。

Twitterでは、私たちのように自分たちのサービスで収益を上げる方もいます。

しかし、多くの方が

・自分のサービスがうまく売れない
・ブログを続けるのが難しい
・どうやったらマネタイズできるのかわからない
・ついついクラウドソーシングを眺めるだけになってしまう
・どうやったら仕事を依頼されるのかわからない
・何をやっても収益にならない
・実践してもうまくいかない

という印象があります。

画像1

実際私たちもそうでした。

どうやったら何かでマネタイズできるのだろう。

以前は、何でマネタイズできるのかがわからなかったため、とりあえずプログラミングの勉強、ブログの知識を入れることなど、ありとあらゆることをやっていましたが、収益にはつながりませんでした。

私たちが初めてマネタイズできたのは「webライティング」を始めてからでした。

しかも実践経験やスキルがない状態で4日ほどでwebライティング案件を受けてマネタイズができたのです…。

提案が通り、案件を受注できたことは大きな成長になりました。

4ヶ月後には月20万円を達成しています。

自分でサービスを提供してお金になる経験ができるなんて思ってもいなかったので驚きました。

画像2

webライティングで学んだことは以下の通り。

1.最初はSNSよりもwebライティングでマネタイズする方が簡単
2.短期集中でwebライティングすればすぐにマネタイズできる
3.売れる感覚を掴むとすぐに売上を上げられる
4.webライティングスキルを活かしてブログや動画編集など他のサービスにも展開できる

このようにwebライティングを学んで、自分のスキルでマネタイズする方法を身につければ、ブログや動画編集など他のサービスにも展開できます!

私たちのようにweb系フリーランスとしてネットだけで月20万円以上を稼いで生活することも可能。

それぐらいwebライティングは初心者でもマネタイズしやすくて、最初の実績を作りやすいです!


そこで今回はnoteを3部にわたって、

・私たちがwebライティングを始めたきっかけや、クラウドワークスでマネタイズするメリット、デメリット
・webライティングの基本スキル発見法、経験がなくても実績を作れる方法

について解説します。

あなたが今まで経験したこと…
それはwebライティングでお金になりうる素晴らしい経験が体験できるかもしれません。

私たちはこのnoteを通して今SNSやクラウドソーシングでマネタイズしようと奮闘している方に向けて

・手間をかけずにマネタイズできる
・一度経験すればあとは自分次第でどこへでもいける

この2つの経験ができることを伝えていきます。

実際、自分がサービスを提供できるようになって売上が上がるのは嬉しいです。

仕事をする上でも刺激になります。

自分ではあまり必要のないスキルだと思っていても誰かにとっては喉から手が出るほど欲しいものだったりする。


経験したこと・スキルを活かして誰かの役に立てる瞬間はとても幸せなことだと思っています。

一度経験するとさらに良いサービスを提供しようという気持ちになり、新たなサービスを作るアイデアも膨らみます。

最初の1案件を取れば、成功への道筋が見えて、次回からは嘘のように簡単に仕事を受注して自分のスキルで稼げるようになります。

たった1ヶ月頑張って月5〜20万円を稼ぐ経験をしてみませんか?

不安になる必要もありません。

webライティングを始めるのに実績は不必要です。

どんな方でも気軽に取り組めます。


その方法をnote3部作で説明していきます。

✅第1部【入門編】… 私たちがwebライティングを始めたきっかけや、クラウドソーシングでマネタイズするメリット、デメリット

✅第2部【基本編】… webライティングの基本スキル発見法、経験がなくても実績を作れる方法

✅第3部【実践編】… 初心者でも選ばれるプロフィール&提案文の書き方、継続案件に繋げるWebライティング

ぜひ第3部の最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

未経験がまずマネタイズするならクラウドソーシング!

私たちがクラウドソーシングでwebライターとして活動して売上が安定するまでの経緯

2019年9月
在宅でできる仕事がないか探す

とりあえずブログをやってみる

全くアクセスも出ないし、商品も売れない

すぐに収益にできるwebライティングを真剣に学ぶ

メンターから教えてもらったあとすぐに案件を受注する

前職の職業に関係するジャンルの案件でwebライティングの単価を上げる

クラウドソーシングサイトでサービスを展開する

このように実践すれば実績も自然と積み上がっていきました。

かずくんの2019年の実績

       (受注実績・売上)
2019年9月 案件受注実績4件:6万円 クラウドワークスのみ
2019年10月案件受注実績7件:12万円 ランサーズを利用し始める
2019年11月案件受注実績8件:売上15万円
2019年12月案件受注実績11件:売上20万円 ココナラも利用し始める

・4ヶ月で月20万円を突破することができました。

現在は、直接契約のみの売上がメインですが、クラウドソーシングで何もしなくても案件依頼がきます。

ここ最近は、仕事が減ったや収入が下がったなどの経験をされた方も多いかもしれません。

しかし、オンライン上でのサービスは、外部の影響を受けることなく仕事と収入を増やすことが可能です。

webライティングの実績では、「徐々に売上を上がっているのは、労働時間を増やしたりストレスの多い仕事をやっているのではないか?」と感じられた方もいるかもしれません。

実際のところ、そのようなことはほとんどなく、ずっと在宅で仕事をしているのでストレスフリーで二人で居られる時間も増えました。

webライティングはリスクがほとんどなく行えますし、自分の好きな案件だけを選んでしまえば楽しく仕事ができます。

webライティングスキルを極めていけば必ずブログにも役に立ちますし、少なからず一石二鳥です。笑

画像4

自分にできる案件・自分でも書けそうな案件を選んでできることなので、何日も勉強することや資格も必要ありません。

クラウドソーシングのサイトは、無料で登録できます。

プロフィールと提案文を作成したら、後は募集されている案件に応募するだけ。

案件に通らなくても損をすることもなく、パソコンがあれば費用も必要ないので今すぐに始められます。

案件が通ったらラッキーという感覚で応募しています。

初心者の方は

・webライティングの本を数冊読まなくちゃ
・ブログを何記事もやらなくちゃ
・良いサービスを提供できるように知識を蓄えなくちゃ

と感じている方が多いですが、それは案件が始まってからでもできます。

むしろ案件が始まってから必要な知識・スキルをつけた方が成長スピードも早いです。

案件で「このジャンルの記事なら自分はよく知っているな
誰かの役に立てる記事が書けるかもしれない」

そう思ったらwebライティングで案件獲得も早いです。

あなたの可能性をwebライティングで広げていきましょう!

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングは、クライアント(お客さん)とワーカーをつなぎ合わせて業務を発注できるようにしてくれます。

クラウドソーシングを利用することでオンライン上で仕事を行うことが可能になります。

スクリーンショット 2021-11-21 23.17.30

案件に関する知識・経験があれば、すぐに提案してクライアントに信頼してもらえれば仕事を獲得できます。

例えばwebライティングの他にもこのような仕事が募集されています。

・webデザイン
・web制作
・事務・カンタン作業
・ビジネス・マーケティング
・動画・写真・画像作成

ではwebライティングでどのような作業を行うかというと

・雑記ブログの記事作成
・指定したテーマで記事作成
・商品に関する記事作成

これを見ただけでも「書けそうだな」と思った方もいるかもしれません。

興味が出てきた方は、クラウドワークス・ランサーズでどんな仕事が募集されているのか探ってみてください。

あなたにもすぐにできる案件があるかもしれません。

クラウドワークスはこちら↓
https://crowdworks.jp/

自分が経験したこと・知っていることがお金になるなんてすごいですよね。

クラウドソーシングのメリット

初心者がクラウドソーシングを利用するメリットは大きいです。
理由は直接仕事を探してくるよりもはるかに仕事を獲得しやすいから。

直接仕事をとってくるとなると信頼できる実績や仕事を募集している会社と直接連絡を取らなければいけません。

クラウドソーシングを利用すれば、直接よりもはるかに簡単に仕事を獲得できます。

1.プラットホームとして確立されている

売るときには、案件を獲得しやすいクラウドソーシングを選びましょう。

プラットホームとして確立されているクラウドソーシングの方が直接仕事をとってくるよりも成約率が高くなります。

クラウドソーシングサイトは、クライアントが簡単に仕事を依頼できるようなシステムが整っていて、気にいったワーカーに報酬金額を支払うことでトラブルに巻き込まれることなく安全に納品物を受け取れます。

支払いの方法は

・クレジットカード
・コンビニ支払い
・銀行支払い
・ポイント支払い(サイトによってはない場合もある)

など複数の方法から支払うことが可能です。
金銭面や仕事の手順などはクラウドソーシングのサイト側で行われるため、トラブルが起きることもなくお互いにきちんと保証された環境で仕事が行えます。

これがもし直接で仕事を交わすとなると信頼できるクライアントとワーカー間で金銭面のルールを決めて仕事を行わなければなりません。

そのような環境では初心者は仕事を獲得することは難しいです。

2.オンライン上の利用者がターゲットになる

webライティングは、オンライン上の利用者がターゲットになります。

クラウドソーシング・ツイッター・企業サイトなど様々なところから仕事を取ってくることが可能です。

そのため、営業力次第では、無限に仕事を貰えて執筆スピードやスキルを掛け合わせると売上も上がっていきます。

つまり、頑張り次第では、数多くの方がお客様となる可能性があるのです。

またオンラインで仕事を取るため、対面での営業も不要。

誰にも会わずにネット上だけで仕事ができます。

そのため、コミュニケーションに自信がない方でも取り組めます。

実際私たちは全ての仕事をオンライン上で行なっているため、仕事のためにクライアント先の元へ向かうこともなく作業しています。

3.匿名で仕事ができる

クラウドワークス・ランサーズ・ココナラなどのクラウドソーシングサイトでは、匿名でも仕事できます。

本名・所在地・連絡先なども全て取引先に知られることはありません。

登録する際に必要な情報はクラウドソーシングサイト側のみで必要ですが、全く知らない取引先に情報が流れることはないので安心してくださいね。

4.取引相手の身元や実績などがすぐにわかる

クラウドソーシングでは、これまでに獲得した資格や経歴、過去の作品が見られるポートフォリオなどをプロフィールページにのせることができます。

また各サイトでは、クライアントが仕事ぶりをレビューで評価してくれるため、実績を積むごとに徐々に信頼を得やすいプロフィールになります。

信頼を得やすくなるため、継続するごとに案件獲得が容易になるとになるのです。

その他、十分なほどのメリットがあります。

・初心者でも簡単に操作できる
・ライスワーク䛾主な収入源として使える
・利用料金無料

クラウドソーシングのデメリット

マネタイズする上で初心者の方にとってクラウドソーシングで仕事を行うデメリットは少ないです。

1.手数料が高い
2.競合が多いジャンルは案件が取りにくい
3.最初の一つの案件を獲得するのに時間がかかる

すでにwebライティングで複数の実績がある方なら3以外で上記のことがデメリットに感じることもあります。

そのため、以下のやり方に切り替えることをおすすめします。

・手数料がかからない直接案件の仕事を行う
・実績づくり・ポートフォリオのサンプル集めに使う
・営業で身元を保証するサイトとして使う

このように利用しましょう。

初めてクラウドソーシングを利用する方は今後このようなデメリットが出てくることを意識して読んでみてください。

では一つずつ解説します。

1.手数料が高い

大きなデメリットとしてあげられるのがシステム利用における手数料です。

・クラウドワークス:20%
・ランサーズ:20%
・ココナラ:22%

少なくとも20%も手数料が取られてしまいます。

20%であれば、1000円の利益が出ても800円しか手元に残らないということになります。

そのため、手数料がかからない継続して売上を上げていくには、直接営業のやり方を覚えておく必要があるのです。

2.競合が多いジャンルは案件が取りにくい

クラウドソーシングでは競合が多いジャンルの仕事があります。

・生活に関する記事作成
・お金に関する記事作成
・恋愛系の記事作成

これらのジャンルは案件に応募してくるライバルが多いため、案件が取りにくいです。

提案文で差別化が難しかったり、証明できる資格がないとライバルに仕事を奪われてしまいます。

ただ、クラウドソーシングで差別化を行なって、案件を獲得する方法もあるので諦めないでくださいね。


第2部と第3部で

・私たちが実際に使って案件を何件も獲得したプロフィール
・案件を獲得するための工夫

を公開するので今後の記事も参考にしてみてくださいね。


3.最初の一つの案件を獲得するのに時間がかかる

クラウドソーシングは、最初に案件を獲得するのに時間がかかります。

プロフィール・提案文が完璧だとしても案件獲得に少しばかり時間がかかる可能性が高いです。

ただ少しばかり工夫すれば、この時間がかかることも簡単に解消できます。

第3章で最初の一つの案件を獲得する際に工夫するべきことなども解説しているのでこちらについても参考にしてみてください。


すぐにマネタイズさせるならクラウドソーシング

画像3

ここまで読んでいただいた方なら、クラウドソーシングを利用してすぐにマネタイズさせる方がブログやSNSなどよりも簡単で気軽なことが理解できたのではないでしょうか。

「手数料が高い・最初の案件が取りにくいのでは?」と気になっている方もいる方もしれません。

しかし、今は気にする必要もありません。

いざクラウドソーシングを初めて案件を獲得する方法を学べば、確実にwebライティングスキル・ビジネススキルが確実に上昇します。

案件を獲得する
  ⇓
実績を積み上げる
  ⇓
複数のクラウドソーシングで販路を広げる
  ⇓
webライティングスキル・ビジネススキルを生かして売上を上げる

正直いってweb系ビジネスでwebライティングを行う費用対効果はかなり大きいです。

webライティングの経験を生かして

・ブログの記事を良質にする
・ブログのアクセス数を伸ばす
・SEOの知識を生かす
・自分のサービスを売る文章を作成する
・相手に伝わるコンテンツを作る
・クライアントと上手くコミュニケーションをとる

上記のスキルが上達するのでやって損はないと思います。

文章でクライアント(お客様)に喜んでもらってお金をもらう体験を一度は経験してみませんか?

今の段階で

・自分には何ができるのだろう
・自分でマネタイズするのは不可能なのかも…
・ひとりで始めるのは不安…

こんな風に思っている方は、勇気を出して私たちと挑戦してみることをおすすめします。

このnoteを読んでいただいた皆さんに勇気を与えられたのであればいいなと思います。

次回からの3部作では、私たちがすぐに案件獲得できた「ある方法」も盛り込んでいます。

私の月10万売り上げるまで行った方法をすべて盛り込んだ内容にしたので
どうぞ期待してお待ちください!


第1部はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


このnoteが役に立った、誰かにオススメしたいと思ってくれた方へ

✅このnoteのスキ❤️ボタンをおす

✅Twitterでこのnoteの感想に以下をつけてツイート

・ @pairkoi
・ このnoteのリンク

この2つをしてもらえるとめちゃくちゃ喜びます😂

いただいた感想は私たちのTwitterのコメントに入れて、たくさんの人に見てもらえるようにさせていただきます!

たくさんの人に読んでもらいたいので
ぜひ応援よろしくお願いしますm(*_ _)m


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!