やまぎし

手描き文字を中心に制作してます。葛飾の大学生、金町食文化研究会の末端
    • ヤマギシの軌跡
      ヤマギシの軌跡
      • 30本

      中の人、山岸のすべてがここに。

    • たまにするマジメな話
      たまにするマジメな話
      • 7本
    • ぼくのカンボジア旅行記
      ぼくのカンボジア旅行記
      • 7本
    • どんな局面でも役に立たない記事
      どんな局面でも役に立たない記事
      • 6本

      成績が上がらない...そんな時は、この記事を思い出してください。何も起きません。勉強しましょう

    • 500えんもするマガジン
      500えんもするマガジン
      • 1本
      • ¥500

      500円もします。

固定された記事

「進級に必要なのは、"心配"だ。」限界理科大生が語る、留年の真相

東京理科大学。 そこは、各大学が研究費や国際性、技術力といった分野でしのぎを削る中、 「留年の多い大学」という競争率0の分野で首位を牛耳る私立大学である。 もは…

見返さない文章のはなし

さいきん、「自分で書いた文章は、ほとんど見返さない」ことに気づいた。 一度考えてることを整理するために「書き出す」という行為自体が大事なのであって、書きあがった…

もしも世界がひとつの物差しなら

誰に読ませるわけでもない文章を、ネットにあげることに何の意味があるだろう。今までずっとそう思っていた。 だけど最近、それが自分の表現の足枷になっている気がして、…

街歩きが楽しくなる!文字偏愛者の偏った目線

先日、Lab Cafeさんというブックカフェ主催の"偏愛を語る会"なるものにスピーカーとして招待して頂き、内容は「大好きなものについてしゃべる」なんていう俺得な企画にも関…

いつかの夏、キモめの水泳教師を冤罪にかけた話

小学生のころ、夏休みの大半は静岡にあるおばあちゃんの家で過ごしていた。歳の近い従兄弟たちと一緒に。 笑顔の絶えない毎日。野に花は咲き乱れ、小鳥たちは歌い、ガキた…

ポケモンパンの名前シールだけ集めていた俺を笑ってくれ

俺が学童にいっていた頃、人間はみな、ポケモンのシールを水筒に貼り詰めることに夢中だった。 石塚も角田も一個上のゴロちゃんも多分に漏れず、ポケモンパンについてくる…