OZAKITOUKI

「テーブルに本物の満足を」 有田焼を中心に肥前のうつわを、料理のトップステージからご家庭まで。ものづくりの産地より、安心と信頼をもってご提案いたします。

OZAKITOUKI

「テーブルに本物の満足を」 有田焼を中心に肥前のうつわを、料理のトップステージからご家庭まで。ものづくりの産地より、安心と信頼をもってご提案いたします。

    最近の記事

    秋、まつり戻る

    例年より告知に消極的だった秋のまつり。でも、街に足を運んでくださった皆さまの表情の明るさが印象的でした。 マスク姿ながら、暖かな晩秋の有田を楽しそうに散策される様子にこちらが救われる思いがしたものです。 春の陶器市がなかったから、、、とこちらを気遣うように仰られ、「秋もいいわね。駐車場無料だからちょっとずついろんなところ行けるし。」 なるほど、有田はスポットが東西南北広がり、なかなか1回では見きれない。拠点を変えると駐車場が遠くなるぅー、2回も駐車料払いたくないし…

      • 立ち止まると

        「和食器のすべて」というネットショップ立ち上げから4カ月。 停滞期に入ってしまいました。 インスタもサイトもフォロワーの数が伸び悩み売り上げも前の月を下回る… 考えられるのは、うつわ自体が飽和状態であることと、徐々に感染数も落ち着きはじめ、対策の取れた店での外食が取りやすくなったことがあるでしょう。「おうちでごはん」→「安全に外食」への転換期突入です。 それに、Go Toキャンペーンで「旅行」という今一番すべての人が待ち望んだキーワードが解禁になったこと。これも大きい

        • 和食器のすべて

          年明けのインバウンド閉鎖により売上の落ちる中、コンサルの先生から30年来積みあがった在庫の削減を強く、つよーーーく求められました。 陶器市で売ります!…と言いつつ、2月、3月の状況悪化。陶器市も例年のようにはいかないかもしれない…。(現実結果中止でWEB陶器市に変更) そこで、思い切って通販に踏み切りました。20年以上前からある古い在庫。ネットショップの乱立するいま、売れるのか…これはもう賭けです。 4月に入り女性スタッフ2人にiPadを持たせ、コーディネートさんのご指

          • 台風

            毎年秋のはじまりは台風に翻弄されます。 世間がノーマークだった9号でまさかの半日停電。やむを得ず休業しご迷惑をおかけいたしました。 からの10号…。どれだけの被害に見舞われるのかと西日本は凍りつき…。それに増して、天気予報の異常なまでの防御戦。言いましたよね!とばかりに注意に注意を重ねた言辞の強さ。 「最大級の注意」「最強クラス」と繰り返し聞くうちに、九州人の心は完全にロックダウン。巣ごもり態勢を整えるべくホームセンターへ駆け込みました。気が付けば、水も養生テープもシー