投資評価額525,105円 楽天証券 積み立て投資 インデックス投資 結果報告 (21年9月5日まで)
見出し画像

投資評価額525,105円 楽天証券 積み立て投資 インデックス投資 結果報告 (21年9月5日まで)

今回も、楽天証券で継続している積み立て投資の結果をご報告を致します。


楽天での積み立て投資をよく聞くけど儲かるの?というあなたのための記事になります。

この記事では、毎月の積み立て投資がどれだけのお金になるかを発信していきたいと思っています。コンセプトは貯金の代わりに積み立て投資をしたらどうなるかがテーマです。

やり方は、楽天証券の投資信託を活用し、インデックスファンドの積み立て投資を行っていこうと思っています。

なお、NISA講座は使わず、単純に毎月定額を買って積み立てることを行って参ります。

前回までの記事はこちらになります。



毎月50,000円の積み立てを続けています。


購入銘柄

ここでは購入銘柄をご紹介致します。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)   13,000円

・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス   12,000円

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)39,000円

・楽天・全米株式インデックスファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))13,000円

こちらを購入しています。

金額は毎月の購入金額になります。

※購入に関しては、楽天証券の積み立て投資のシステムを使い、積み立てを行っています。基本的にはこちらの積み立てをメインにしていきます。

投資の積み立て状況

積み立て合計金額525,105円(含み益49,106円)(含み益9.35%)

上記写真の数値は前日比になります。

所見

今月も継続した積み立てができており、依然として含み益が出ています。

8月のアノマリーもどこ吹く風化、一時的に新興国株が下がりましたが、

少しずつ持ち直しているような状態です。

特にアメリカを中心に買っている投資信託は絶好調です。

この結果だけでもアメリカの集中投資がある一定の成果をいまだに挙げていることを感じました。

さて、問題はこの後のテーパリングはこの後、経済状況を見て12月前後からおこなわれるという話が出ているそうです。

そうなると相対的に下がると思われるので、株などでしたら、一旦利確するべきなのでしょうな。

積立投資をやっているため、それはするべきではないのかもしれませんが

実にもどかしい問題です。

行く先を見ながら考えていきたいと思います。

それでは、ご一読ありがとうございました。




33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

posted with ヨメレバ
井上 はじめ 新潮社 2020年03月25日頃
楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

posted with ヨメレバ
田中 唯/西原 朗 KADOKAWA 2016年09月29日頃
楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

インデックス投資は勝者のゲーム

posted with ヨメレバ
ジョン・C・ボーグル/長尾慎太郎 パンローリング 2018年06月
楽天ブックス楽天koboAmazonKindle


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ザン

よろしければサポートお願いいたします。これからのクリエイティブな活動に活かさせて頂きたいです。

光栄です。
金融や経済を勉強中のサラリーマンです。 投資、FX、写真、ブログ、グラブルやっています。 ブログ⇒https://tousinikkizan.com/ YouTube⇒https://www.youtube.com/channel/UCASDw8tKiWnpNaVO_4NYC8g