いとう かやこ|わたしのおやつ お菓子教室×畑一年生

お菓子教室【わたしのおやつ】の人。 「何度も作りたいレシピ」 「なぜ?に応えられるレッスン」をモットーに、対面・オンライン・出張レッスン開催中。♡マークを押すと私の好きなお菓子が出ます^^

お菓子作りのコツ

かっぱ橋道具街の歩き方

お菓子を作る上で必要な型や道具。 ネットで買うのも便利なのですが、ここぞというときはかっぱ橋道具街へ足を運びます。 見た目から材質、サイズ感、重量などリアルに勝るものはないですからね。 つい先週1年半ぶりくらいに行ってきたので、これまでの経験とともにレポートします。 ■かっぱ橋へ行く前の心得両手をあけろ 動きやすい服装で行けリュックにスニーカーが私の定番スタイル。 欲しいものが多い場合は小さくたためるサブバックも。 それからサッとサイズが測れるメジャーは必携アイテム。

スキ
6

お菓子作りが上達する簡単な方法

秋の味覚が店先に並び、お散歩するにも程よい気候。 大好きな季節がやってきました。 お教室のほうは、先月のメニュー「レモンカスタードとベリーのパンビー 」が無事終わり、今月の「パンプキンパイ」に差し掛かったところ。 パンビーは復習率高いですね! 「家族のお誕生日に作ったら、気に入っておかわりしてくれました!」 「会社の同僚に作りました!」 ご参加の生徒さまから作ったよご報告が続々と届いております。 やはり型いらずで気軽に作れるのが魅力ですね。 ペタンコになりがちな生地

スキ
1

私が美味しいと思うお菓子の条件

世の中美味しいものが溢れていますね。 お菓子もパティスリーだけでなく、バラエティに富んだものがスーパーやコンビニでも買えるようになりました。 お菓子は嗜好品ですが、お菓子作りに携わる者の目線で美味しいと思う条件、そのうち特に大事にしている2つをお話しようと思います。 全体のバランスがとれているかすべてのパーツが美味しいのは当たり前として 1つのお菓子として違和感なく、まとまっているかということ。 素材やテクスチャーの組み合わせも重要ですね。 では、バランスのとれたお菓子

スキ
7