R03.10/10(日)│G3熊本記念│IN久留米│最終日│100点勝負│大槻自転車新聞|競輪予想|
見出し画像

R03.10/10(日)│G3熊本記念│IN久留米│最終日│100点勝負│大槻自転車新聞|競輪予想|

KEIRIN.XYZ

最終日、再度の100点勝負で決勝戦は興奮しすぎて配分込みの50点とかやりかけましたがここは冷静に。PIST6は起きれたらオッズみながらエロ目探します。


久留米04R 締切12:05 18点

画像1

同型の③金子連れては⑦河合が逃げましょうやの主導権。⑧角から動いての⑦河合が⑧角を叩いての主導権なら三番手に人気薄ラインの完成。

③ー⑥⑧ー②④⑤⑥⑦⑧

③ー⑤ー②④⑥⑧

③ー④ー⑤⑥

③ー②ー⑤⑥


久留米06R 締切13:05 12点

画像2

地元⑦合志がつくなら②竹内が行く気満々。そんな事は別線もわかっていますから②竹内への抵抗④鈴木、⑥城戸のお願いしての傍観者⑨菅原。

⑨ー③ー①⑦

⑦⑨ー⑦⑨ー②③⑤

⑦ー①ー②⑤

⑦ー②⑤ー①


久留米08R 締切14:05 16点

画像3

準決勝は共に風を斬ったものの後ろの結果は明暗の①⑤熊本コンビ。①松岡に恩賞、⑤上田のブン回しの目論見は主導権うるさい車で④木村③望月がいてますからどつき合いになるのが自然かも。ここでの傍観者は②取鳥。

②ー⑧ー①⑦⑨

②ー①ー⑤⑦⑨

②ー⑨ー①⑦⑧

①ー②ー⑤⑦⑧

①ー⑦ー②⑧⑨

①ー⑨ー⑦


久留米10R 締切15:14 18点

画像4

今節熊本の若手で蚊帳の外みたいな③松本ですから最終日、欠片でも何でも気持ちの伝わる漢気を魅せて欲しいと想いは期待薄の狙いで⑨中本があまり良く無さそうなのがどうにも。普通に強い⑤根田の番手から②和田。

⑨ー⑥ー①②

⑨ー①②ー⑥

⑨ー②ー⑧

②⑨ー①ー⑦

②ー⑨ー⑥

⑥ー⑨ 

②ー①⑨ー⑤⑧

②ー⑤⑧ー①⑨

②ー⑧ー⑤



久留米11R 締切15:52 16点

画像5

他場開催ならまだしも此処で我らが中川誠一郎の位置を求めていくなら①中川を嫌いな人間の筈。ただ⑦伊藤が先行一車でグヘへの気持ちでだらだら流していたら②木暮、⑨内藤辺りがきてしまうかも。⑦伊藤がぶん回しての直線①中川にはじけるようなライン突き抜けで。普通にやれば⑦伊藤残る目が自然も失敗しましたは決勝戦の熊本コンビへのエール①中川の白星しか許されませんから前受けから突っ張ってどうぞ。⑥大川が単騎三車味方にヤケクソで逃げたら⑦伊藤これを叩けずの外併走から①中川自力発進、⑤橋本の千切れがオシャレな狙い。

①ー⑤ー⑦⑧ ×5

①ー③ー②④⑨

①ー②④⑨ー③



久留米12R 締切16:30 20点

画像6

『熊本を優勝させるために来ました!』で⑦北都留が九州の後輩二人を連れて決意の先行勝負、中団は③松浦に対して車番有利な⑨平原が決めると見て。①嘉永の番手発進続く④瓜生で地元大円団決着。

①④ー①④ー②⑤⑥⑨ 

①④ー①④ー②⑨ 

①ー④ー②⑨

①ー②ー④⑤⑥⑨

①ー②⑨ー④


 決勝戦展開予想追記

 昨年の今頃はA級を走っていて逃げなきハイスピ―ドの捲り中心でA級無双していた①嘉永。予想記事を書く際、スマートフォンで『かなが』と変換を打っても漢字が出てこずカタカナ表記していた記憶。

今節、準決勝の並びでは熊本の先頭を決める際に一番年下の①嘉永が悪くいえば渋っての沈黙から結局、期は一番若い松岡辰奏が発進役を担ったはこび。

決勝の並びは熊本の若手二人が大先輩の⑦北都留に先頭をお願いしたとの事で元より逝く気満々だった⑦北都留とはいえ九州小倉の大スターにさほど貢献度はまだまだ少ない若手が甘える事は賛否両論は別れるのかも。①嘉永にとっては千載一隅の大チャンスだしここを逃せば二度と記念制覇はできないくらいの覚悟で挑んで欲しい一戦。

 とはいえ、トップに昇り詰める様な選手なら自力に拘って一つ一つ階段を昇っていくのが当たり前だったし、地元記念といえど少し甘えすぎでは?が正直な個人的な感想。①嘉永が優勝に一番近い位置なのは勿論の事でもそこにドラマがある気はせずの競輪の神様なら九州二段駆けからのゴール手前、ど根性の先輩④瓜生のぶっ差しないし中団キープしてそうな百戦錬磨⑨平原が不本意ながらも仕掛けを我慢しての4角勝負なら熊本の夢を打ち砕く優勝ゴール。

あれこれ考えれば③松浦、⑨平原のどちらかが九州を後方に睨みつけてのどちらかが渋々逃がされる展開だってあるし考えだせばキリないのが決勝戦。一応、分断策もあるなら自力自在とはっきりコメントしてくれる③松浦は自力コメント、たしか①嘉永の事は可愛がっていた筈で番手勝負は無しが普通。

初手の並びは嫌な予感しかしない九州の前受けになりそう。

←⑦①④ ⑨②⑥ ③⑤ ⑧

残り二周⑦北都留が③松浦の上昇突っ張っても距離が長すぎるし最終的には番手から出る①嘉永すらも着外になる距離かもで一旦引いてからのカマシが理想。普通に引いてのカマシ勝負が定石なら③松浦から動いて⑨平原がこれを叩いての九州を待つ形。③松浦が⑨平原を突っ張って中団キープに動く展開ありきも脚は相当使うので良策ではない筈。⑨平原の位置が仮に郡司浩平なら③松浦を叩かず泳がせての⑦北都留を睨みつけて最終的に③松浦が止む無しの主導権の形はあるのかもは先日、平塚記念決勝の疑似。⑨平原は昨今そういう競走はせずの力勝負を選択するの見解。

鐘過ぎ←⑦①④ ⑨②⑥ ⑧ ③⑤

⑧谷口も④瓜生の後位欲しいもののここは絶対に⑨平原が譲らずで無謀。残り一周は⑦北都留が全開スパートの一本棒で最終バック手前辺りには①嘉永が番手発進。③松浦は仕掛け浮いてのジエンド、⑦北都留もお疲れさんで髪に幸あれ。

最終3角とかその辺←①④ ⑨②⑥ 以下省略でガハハがどこにいてるかだけ焦点。

あとは直線勝負。先述したフォーカスには⑨平原の頭無しなものの⑦北都留のカマシのタイミングで④瓜生が煽り喰らっての離れる場面もしあるなら⑨平原が①嘉永の後ろになるのでオッズ的にも押さえておきたい。⑥磯田もあわよくば内、脚力的に厳しいもののパターン的にもオッズ的にも1枚はあり。

先述の20点フォーカスから欲張りさんでいくなら12点。

①ー④ー②⑨ ×2

①⑨ー①⑨ー②④

④⑨ー④⑨ー①②


まだまだいけまっせは①嘉永の優勝嫌っての欲望MAX8点と押さえのガハハ2点でここまででなにもかも含めると合計40点也。

④ー①ー②⑨ ×2

⑨ー①ー②④

①ー④⑤ー④⑤


九州が初手前受けしないなら車番不利の③松浦がでていくかなの見解も⑨平原が前受けするとなると③松浦に中団取られる可能性もあるので初手がとにかく重要。

←③⑤ ⑦①④ ⑨②⑥  ⑧谷口はどこかの切れ目

これならシンプルに⑨平原から動いての⑦北都留が叩いての主導権、③松浦も下げても一応サラ脚で勝負できるメリットあるしで一番安心して見れる形。

逆に最悪なのは

←⑨②⑥ ⑦①④ ③⑤ ⑧谷口はどこかの切れ目

③松浦から動いて⑦北都留が叩いて逃げるので③松浦が中団、⑨平原後方。この展開はないものとみて賢者⑨平原を信頼。なっての③松浦の流れ込み車券は白目脱糞で。


おい!の九州お笑い劇場も視野に入れて熱くならん程度に鼻糞ほじって楽しみましょうは最近、一生懸命書いたら成績良いので一生懸命書きましたけど、最終日なーんも当たらんだらゴメンね。


Thank you for everythinng!!

Good luck‼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KEIRIN.XYZ

ヒャッハー!

貴方にとって素晴らしい1日になりますように
KEIRIN.XYZ
いちびり程度に散歩しかけたSNS予想が意外と続いて1年半。過去18か月の成績は諸々込みで11勝7敗、人生変わらない程度に勝ったり負けたり。日々の勝率3割前後、的中率15~20%のスペックで中穴重視のバランス型フォーカス。