見出し画像

青葉真司容疑者関連の記事の見解が文藝春秋の記事と一致した

#青葉真司 容疑者が逮捕されてからほぼ連日のように事件を起こしたことの見解に関する記事を執筆していたら、

何と #文藝春秋 9月号に同様なことが掲載されていたことに驚いた。

先手を取られた私は、青葉容疑者のように騒いでおらず、仮に退院して取り調べを受けることになっても、

見識者に任せて身を引こうと過ぎった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和最大の新型テロ

文藝春秋は小見出しのサブタイトルで掲載したことから、

貧困、家族離散の孤立型 #SNEP#生活保護 受給者、 #非正規社員 を転々とした不安定な生活を強いられたことによる苦痛から暴動を起こした

という内容と一致した。

一年更新の非正規社員を16回しており、 #正社員 になることが出来ずに退職を余儀なくされたこと経験から、

青葉容疑者らが置かれている環境要因で、抑圧した心が爆発した形による事件を誰でも起こせることを証明させた。

上記リツイート記事に登場した図書館非正規職員も、

非正規職員のデメリットを私同様に知っており、どんなに真面目にやっていても報われず、生活に影響するやるせなさを感じるのが普通

であり、

本来大人しい青葉容疑者もそのことを自覚している筈だ。

逮捕前の自宅捜索から  #ハローワーク にお世話になっていたことをはじめとしたライフラインの停止による料金未納や不安定な生活を余儀なくされた昼夜逆転した生活、近所迷惑に至るレベルの騒音が、

心のSOSをあげても手を差し伸べてくれない冷ややかな世間に対する社会的弱者が起こす新型テロの序章であることを物語っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪人に変貌した青葉容疑者の現在を知らない現実

市役所臨時職員をしていた青葉容疑者はごく普通の真面目な性格であったことしか記憶にない当時のの上司は、その後の状況を知らないのは当然であり、

任期満了で退職したらこれっきりの関係であることから、最後に出会った印象という記憶でストップしているのは当然であり、メディアで事件の状況が流れた瞬間に愕然とした反応はしただろう。

そういう私も学校を卒業してから社会という理不尽な世界に放り込まれた影響で、本来の性格を出さずに、周囲の理解ない人達に流されたことによる影響で性格が変わってしまったことで友達が離れてしまったことから、

性格が良かった過去よりも、悪になってしまった現在を優先せざるを得ない現実を見なければならない悲しさがある。

仮に再会したとしても、忘れられることは勿論、手のひらを返されるような対応されることから

過去の人であったと見なされる現実であるという認識から、私と青葉容疑者をはじめとした身分に孤独感を増長させている世間もテロの加害者にさせたようなものだ。

身寄りがない青葉容疑者は両親の離婚や父親の自殺という悲しい現実を隠して逃げていったことで、良識がある人は

今迄出会った人達に悲しい過去を伝えられなかったもどかしさがあったことで初めて社会的弱者が持つ抑圧的な感情があったという理解が得られた筈だ。

と言っていたと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青葉容疑者の妄想による小説のネタの通訳して文章化した文藝春秋

今迄執筆した考察が文藝春秋と一致しても話題にならない私の文章は、

マスコミ等の未経験でかつ、素人で稚拙な言葉を並べているだけである

としか思われないのは無理ない。

青葉容疑者の犯罪の経緯を私の半生に照らし合わせて執筆しただけで後から書いた雑誌記事が同じ内容になってしまったことを知り、

結果的に私の負けであることを受け、取材経験とその時間と費用がなく、インターネットニュースや検索結果のネタしかない不利な状態で執筆していたと認めている。

青葉容疑者と思われる #5ちゃんねる の支離滅裂な文章と警察に取り押さえられた時の呻き声が意味不明であると感じだことは勿論、多数の犠牲者を出したことによる悪者扱いした裏には、

直近に起きた  #中年引きこもり 問題や #児童虐待 加害者が引き金になる要素も分析出来、中年の社会的弱者問題の心理の分析も併せて出来た

ことで、

私を含めた #就職氷河期 世代の問題をタイムリーを誌面で代弁してくれたことに関して助けられた部分がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犯罪者心理に興味を持っているわけではないが、彼らの置かれている状況を報道で知ることが出来たことから、

同じ境遇にいる者同士との話のネタにして貼ることで共感することが多いが、無関心と吐き捨てる人にも目を向けて欲しいという気持ちがある。

文藝春秋に寄稿された著者様には申し訳なく思い、青葉容疑者と #京アニ の今後の動向を見ながら随時執筆していこうと思い、陰ながら見守っていく他はない。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

只今失業中で高齢家族に合わせた生活を強いられており、取材する時間と費用がない状態で2時間という短時間で執筆しなければならない厳しい状況です。 主たるジャンルはいじめ、ハラスメント等の労働・社会問題を過去の回想を基にして執筆しております。

只今ネットで社会問題の勉強中!
1971年生まれ現在は契約社員として勤務した会社を改正労働契約法の影響により雇い止めで失業中。「走れ歌謡曲」リスナーで自称走れファミリーの一員で演歌、昭和歌謡、特撮、人間観察が趣味。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。