見出し画像

大塚咲とわたし

さようなら大塚咲と言ったけれど、やっぱり私は私のままでいい、このまま大塚咲でいる。

まだ完全ではないけれど、FANZAから大塚咲は消えました。完全でないというのは、電子書籍とグッズ関連だけは残っているから。商品は残っているけど、名前が女優リストからは消えたという状態。何故、これらを残すのか疑問だし意図とズレているように感じる。それを伝えても管轄外という事で取り合ってもらえない状態にいる。

勘違いしないで欲しいのは私は過去を恥じているのではないし、過去を後悔してるわけでもない。一般的にそう想像しがちのようだけど、私だけじゃなくて本気でAV女優として生きた人間はそんな発想すらしないものだと思う。どんな事でも本気でやった事に後悔なんてないわけで、自分が出演した作品だって愛していたし、あんなに必死に走った時間を消すのはセンチメンタルな気分だ。いいものを作りたいと撮影してくれたプロデューサーや監督達にも申し訳ない気持ちもあるし、思い出が消えてしまった事は本当に寂しい。

けれど、そうしなければならなかった。私がしたかった事は権利を消滅させるという事。出演作品が存在し続ける以上は過去素材を使って新作を作る権利がメーカーにある。メーカーはオムニバス作品に私を入れて発売することも出来るし、数年前に出された様に、まるで撮り下ろしたかのような印象を与える新作まで作れてしまう。
事前連絡は無く、使用期限は永久。当時、永久なんておかしいと訴えたら出演出来なくなるだけだったから、それに従うしか私は自分の目的を達成出来ない環境で、いつか状況が変わるのを願っていた。やっと風向きが変わったわけだ。


そしてまだ、私は戦わなきゃならない。
私のアダルトグッズが去年、新たに作られ勝手に発売されている事について。

私にはなんの連絡もなく、過去素材を使い作られたグッズは当然金銭のやりとりもない。私は生きている人間で、物じゃない。こんな事件が私の身にだけ起きてるわけじゃないだろう事は、たやすく想像出来る。だからこそ、私は私が出来る事をしたい。

ちょっと労力は必要だけど、ちゃんと戦ってみようと思う。

私達AV女優の未来のためになるはず。

そして私は大塚咲として、当たり前の権利を守って、この名前で生きようと思う。

これからも、どうぞよろしくお願いします。



☆大塚咲個展☆
5/9-5/20 清アートスペース
http://www.kiyoshiart.com/

今度の展示は、心の根っこと消滅について…です💨💨写真と動画もあるよ。絵も!

画像1


この続きをみるには

この続き: 107文字 / 画像2枚
記事を購入する

大塚咲とわたし

otsukasaki

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもありがとう!わたしもスキです!
33
大塚咲です。絵を描いたり写真を撮ったり展示したりしています。日記のようなマガジンを更新中〜!HP https://www.otsukasaki.com web shop https://www.otsukasaki.com/shop

この記事が入っているマガジン

コメント (3)
肖像権などが当たり前の時代になんだか残念な感じ。労力の掛かる事だと思いますが、頑張ってください。そして5月の個展、楽しみにしております!
これからもずっと『大塚咲』を応援します。
まだ残ってるのがあるんですね。
「大塚咲」で検索してバーっと消せそうなもんですけどね。
いろいろ難しいのかな?
でも、そういう行動を起こした咲さんを尊敬しますし凄いと思います!
いつまでも応援してます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。