料理人がバーチャルシンガーになるまで #6

画像2

前回の続きでこのマガジンの最終回です。

生まれた意味が聞こえてくる

かなりざっくりですがViANKiEがVtuberになるまでの事を書いてきました。

最終回の今回はViANKiEの今後。ViANKiEの目標についてなんですが

実は具体的にないんです。

「登録者1000人!10,000人!!」とか「3Dモデルがほしい!!」とかそういうのはもちろん大きな夢ではあります。

ただ本当に大事なのは彼女自身がどうなりたいかだと思っています。

今、ViANKiEは歌を歌って活動できていること自体が楽しくてしょうがないです。(たまにやる気が枯渇してますが)

それは素晴らしいことだし、だからこそ僕も全力でサポートしたくなります。

でも、最終的にViANKiE自身がどうなりたいかがないと今後の活動の方向が見えません。

それを急かすつもりは全くなく、活動していく内に何かを見つけてくれると思っています。本人も日々、いろんなコンサートやライブに行っているらしいので良い刺激を受けて色々考えていると思います。たぶん。

もしかしたら「日本一のVsingerになっていろんな人に歌を聞いてもらうのが私の幸せ!」っていうかもしれないですし、「やっぱりのんびりと今の生活と両立しながらマイペースに歌を歌うことが出来ればそれが一番の幸せ!」っていうかもしれません。

それによって今後の活動も変わってくると思います。

どちらにせよ、彼女が楽しんで出来るような活動を今後も変わらずにしていくつもりです。

画像3


――――と、ここまではViANKiEの話ですが僕の話も少しだけ。

そもそも、運営者である僕の夢はViANKiEの夢とは別にあります。

ViANKiEの活動を見て「表現したい」と思っている人が一歩踏み出せる、踏み出したくなる。彼女をそんな存在にすることです。

それは僕のYouTubeチャンネル「おとうさんスイッチ」でも変わりません。

「絵が描けなくてもグラフィックで表現は出来る」

そうやって誰かの背中を押せるようなチャンネルにしたいと思って活動しています。

今まで音楽活動なんてしたことなくても、機械が驚くほど苦手でも、顔出しができなくても、今の時代表現する手段はたくさんあります。

それはグラフィックや音楽、Vtuber、YouTubeですらなくても全然いいんです。

ただ、どこにでもいる20代の料理人の女性が歌で活躍するシンデレラストーリーを作って、それを見た人に一歩踏み出す勇気を与えるのが僕の目標です。


ViANKiEのキャッチコピー

「生まれた意味が、聞こえてくる」

は、ViANKiEの事だけだと思われがちですが

あれは、僕とViANKiEからみなさんに向けたメッセージです。

キャッチコピー2

これからViANKiEの活動を通してあなたの背中を押せるような存在になれるように頑張っていきます。


ここまでお付き合いいただいてありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。


パパ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
パパ

頂きましたサポートは作品や講座の制作費用に大切に使わせていただきます!

おとうさんスイッチ「お」 押したつもりの「Ctrl+S」
60
フリーの映像制作、クリエイティブ系Youtuber🎥祝75,000人!Youtubeチャンネル「おとうさんスイッチ」→https://www.youtube.com/channel/UCIA94tBrYsTy5V03Rl98Cgg