見出し画像

20年分の音楽人生を感じる演奏に初めて遭遇した

大学からの友人の演奏会に行ってきた。

演奏会、というのは私も彼女も音大出身だからであり、クラシックプレイヤーとして共に歩んできた。

ライブと言ったほうが良いかもしれない。コンサートホールのような大きい箱で行うのではなく、30〜50人程のキャパで飲食もできるような場所だ。

クラシックやジャズプレイヤーはこういった箱で自主開催のライブをよくする。

ある程度の集客で採算が見込めるのだが、なんせお客さんが近い。

実を言うと、ホールのほうが緊張しないというプレイヤーもいるくらい、小さい箱はやりにくさや難しさもある。

そんな中、彼女の真ん前の席で演奏を聴いてきた。

**********

彼女はヴァイオリンを奏する。私はフルートなのでライバルという関係性よりは、お互いに不器用な仲間として助け合ってきた。

大学を卒業して5年余り。

彼女はまだ報われていない。

オーケストラプレイヤーを目指しコンスタントにオーディションを受け続けているが、最終審査まで残っても、受からない。

基本的に音楽家のギャラは、事業所得として1つの仕事ごとにお金を頂いている。が、オーケストラは例外で、演奏をしてお給料をもらえる唯一の手段だ。

営業とか宣伝とか集客とかやらずに済むし、何よりオーケストラはそこでしか味わえない魅力がある。

だからどの楽器でも入るのはめちゃくちゃ難しい。

前回落ちた時、彼女はかなり疲弊していた。

まさに、心ここにあらず、だった。

ヴァイオリンやピアノなんかは遅くとも5〜6歳から始めていることが多く、単純計算でいくとキャリアとしては20年ほどとなる。

"そういう世界"

その一言で片付けられるのはあまりにも悲しい。

でも実際、そういう人がゴロゴロいる世界なのは間違いない。

**********

今回の演奏会は、心配や同情の気持ちで行こうと思ったわけでは断じてない。

フラットな気持ちで、今の彼女がどんな演奏をするのか、ただただ聴きたかったから行っただけだった。

きちんとした演奏会でお客さんとして聴くのは4〜5年ぶりだろうか?相当久しぶりだ。

開演し、少し緊張した面持ちで出てきた。目の前にいる私を見て笑っている。

そして、音を聴いた瞬間、心が震えた。

楽器全体を鳴らしきって奏でている音は私の身体、心まで振動が伝わってきて、宙に浮くような感覚さえあった。

呼吸と共にメロディーが紡がれていて、彼女の20年分の音楽人生を感じた初めての瞬間だった。

器用なタイプではないからこそ、葛藤してもがいて、ようやく到達した音。レールからは外れず、でもこだわりはしっかりと貫き通してきたから生まれた説得力。

プレイヤーとしてリスペクトしかなかった。

溢れる涙を何度も堪えた。


有名な作曲家のプログラムだし、評論家を気取って文句をつけようと思えばつけられる。

でもそういうのを取っ払って、とにかくこの音に包まれていたかった。完全に受け身でいたかった。

管楽器奏者からすると、弦楽器にはなんか敵わない。もっと言うとピアノと歌とヴァイオリンには、どうあがいても敵わない。

持っているポテンシャルが違うというか、心に訴えかける熱量がそもそも多い。

今回はそういう話とも少し違った。

感動したとか、泣いたとか、鳥肌が立ったとか、そういう表現ではどこか違和感がある。

自分が音楽をやってきたことや、奏者のバックグラウンドを知っていることが、むしろもったいないとすら感じた。

知らないで聴いて、思いっきり涙を流してファンになりたかった。

**********

クラシックの音楽家については様々な意見がある。

・需要がそもそも無い
・楽譜通りにしか演奏できないから使いにくい
・今の時代自己プロデュースもやって当然

言いたいことは分かるし意見として正しいと思う。(実は皮肉なことに楽譜通り演奏する、というのはめちゃくちゃ難しい。)

身近で見ているので、報われて欲しいし、若手がみんな貧しいことはよく知っている。そして、その解決策は厳しい意見の中にある。

それでも、ただただクラシックのことだけ考えて、ひたすら鍛錬を重ねたから生まれる演奏があることを、身をもって実感した。

そこに需要があるか、お金になるか、は別の話で、大きな課題だ。

表現者って愚直で美しい。

少なくとも、あの日の彼女は誰よりも美しかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

考えたことや感情をアウトプットしていきます。気に入って頂けたらご支援宜しくお願い致します。

とてもうれしいです!ありがとうございます。
11
業務委託でのんびりと音楽の仕事を、時々文章も書いています。91年生まれ。超内向型人間。意味のない事が好きです。
コメント (2)
先日はアドバイスありがとうございます! ググったら見つけちゃいました!購読させて頂きます。
noriさん
コメントありがとうございます!読んで頂けて嬉しい限りです。色々発信していきますので、こちらでもよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。