#離島にもっと若者の還流を
離島という選択がすべての若者にとって、身近で当たり前のものに。
見出し画像

離島という選択がすべての若者にとって、身近で当たり前のものに。

#離島にもっと若者の還流を

こんにちは。
いよいよ、令和4年度の大人の島留学・島体験がスタートしました!

今年度は、海士町だけでなく西ノ島町・知夫村を含めた隠岐島前3町村にフィールドが広がり、隠岐島前地域全体としてさらなる還流が生まれはじめています。

そして、このnoteもこれまで以上にパワーアップしたものをお届けします


ー誰が発信するの?

改めまして、こんにちは!
2022年度、大人の島留学・島体験の運営事務局で主にnoteの担当を行うことになりました。大人の島留学生の田中沙采です。

田中沙采 岐阜県高山市出身
高校まで高山で過ごし、大学進学を機に石川県へ。
地方のまちづくりに関わってみたいと考えていた際、大人の島留学を発見。
発足の背景に共感し来島、2022年4月から大人の島留学生として隠岐島前で暮らす。


現在は、海士町役場人づくり特命担当に所属し、note関連業務を中心に置きながら、(株)ふるさと海士CAS凍結センターでの勤務や、大人の島留学の運営に関わる空き家での作業を行っています。

このnoteを通じて隠岐島前地域をより多くの方に届け、隠岐島前地域全体へ#離島にもっと若者の還流を 生みだせるよう模索していきたいです。


▼「#離島にもっと若者の還流を」の詳細はこちら


ーいつかは今、考えるよりまずやってみる


#離島にもっと若者の還流を

それは

離島にもっと地元の子が戻ってくること
若者たちが離島で暮らし、離島で働くこと

ということ

そして
この「#離島にもっと若者の還流を 」noteは

「いつか島に帰ろう」「島での暮らしってどんなだろう?」から

いつかじゃなくて今」「考えるよりやってみよう

そんな次の一歩を踏み出してみたくなる場所でありたいと考えています。

島の朝


ー離島という選択をより身近なものに

「#離島にもっと若者の還流を」noteでは各マガジンを通じて
島前で暮らし働いている人たち、島前にあるモノとそれに関わる人たち等、
様々な切り口から島前地域について発信していきます。


▼大人の島留学・島体験のまとめ。はこちら
お試し移住制度である大人の島留学生・島体験生についての記事をまとめています。大人の島留学生・体験生が島での暮らしや仕事を通じて感じた生の声をお聞きください!


▼若者特集はこちらから
島前地域で暮らす若者にスポットをあてて、インタビューを通しその人自身に注目しながら、島の暮らしをイメージできる記事をお届けしていきます!


▼島前紹介はこちらから
西ノ島町・海士町・知夫村の3島各々にあるお店やイベントなどを、人に焦点をあてながら紹介していきます!


▼「島の職」採用募集はこちら
島での具体的な仕事や働き方について発信していきます!


立場や地域を超えた様々な視点から「#離島にもっと若者の還流を」発信できたらと思います。


離島という選択がすべての若者にとって、身近で当たり前のものに。

今年度の「#離島にもっと若者の還流を 」noteもよろしくお願いいたします!


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
#離島にもっと若者の還流を
「#離島にもっと若者の還流を」とは、離島にもっと地元の子が戻ってくること、若者たちが離島で暮らすこと、離島で働くこと、そのために離島のリアルを知ってもらうことを目的としています。島前に住む若者インタビュー、島前紹介、イベントレポなどを掲載しています。ぜひご覧ください!