コロナ禍の遠隔介護 88歳イチローさん(父)が90代って未知、と思ってはじめたこと。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍の遠隔介護 88歳イチローさん(父)が90代って未知、と思ってはじめたこと。

イチローさん(父)がポツリ。

『戦争も災害もコロナも経験した。が、これからの90代は、想像できん未知の地じゃ』

考えてみれば、80代もこんなになるとは思わんかった。

とも。

たとえば、

☆一回座ったら、なんかにつかまらんと立てれん。年寄りみたいじゃ。

☆なんも覚えられん。人の名前がでてこん(いや、娘はかなり前から、人の名前はでてきません 笑)

☆お母さんの面倒をみれんかった。(悔しかったんだね)

、、、、。

『90代どうなるんじゃろう』

イチローさんは考えた。先のことより、今、やってみよう

『ひとはな、あたまとからだを使った方がええと思うんじゃ』

そこで日課にしたのが、スーパーのチラシをチェックして、安くて良いものを買いにいく。頭と身体を両方使える。さらに、楽しい。
『安うてええもんがあるんじゃ 昨日の野菜とか全部半値や(勝ち誇った笑い)』

画像1

『ひとりでできんこともある。人に助けてもらおう』

できんことはいろんな人に助けてもらう。

スマホは、教室に行くから大丈夫🙆‍♂️じゃ。

遠くはよしみさん(弟のお嫁さん)に連れて行ってもらう。もちろん、無理は言わんで。

『ひとつ、お前じゃないと頼めんことがある。湿布がひとりでは貼れない。これは、手伝ってほしい』

えっ!そこ?(笑)

画像2

ほかはだいだいできる(ほんまかあ?! 娘)

イチローさんの90代、一緒に楽しもう^_^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります♪