見出し画像

はじめてのカメラの選び方

こんばんは。
神戸で写真家をしているGo Mitarai @otearai0312 です。

今回はこれから写真を始めたい方に向けて、カメラの選び方をお伝えします。

とは言っても、このカメラがいいよ!というのではなく、
自分の経験を踏まえて「選ぶ時にこういうことを重視したらいいのでは?」という観点を提示したいと思いますので、
ご自分でカメラを選択する際にこのnoteが参考になれば嬉しいです...!
(ちなみに、大事だと思う順番で紹介していきます。)

それではさっそくいってみましょう。

画像1

1.所有欲を満たしてくれるデザイン

いきなり見た目かい!というツッコミが飛んできそうですが、
僕は真面目に一番大事な観点だと思っています。

そもそも前提として、写真の要素に構図や色などがありますが、
シャッターチャンスだけはその瞬間に逃したら終わりです。
構図は後からトリミングできるし、色はレタッチでどうにかなります。

繰り返しますが、シャッターチャンスだけはその瞬間しかないんです!笑

さて、何が言いたいのかというと、
シャッターチャンスを逃さないためには、常に持ち歩きたいと思わせてくれるカメラでないといけないわけで、つまり見た目がカッコよくて持っていてテンションが上がるというのが重要な要素のです。

画像2

2.小さくて軽い

上述した持ち歩きたいカメラに関連するのですが、

小さくて軽いは正義です笑

僕自身いくつかのカメラを使用してきたのですが、やはり大きいと持ち歩くのが億劫で写真を撮らなくなることが多くありました。
特に初心者のうちは上達のためにある程度の量を撮ることが求められるので、やはり小さくていつでも持ち歩けるものをオススメします

画像3

3.レンズは単焦点一択

一眼レフやミラーレスと呼ばれるものは、ボディ(カメラ本体)とレンズが別々になっています。
たいていのカメラでは、初心者向けにボディとレンズ(キットレンズと呼ばれます)がセットになったものが販売されているのですが、これが落とし穴です!!!

僕自身初めてのカメラはセットのものを購入したのですが、これが本当に失敗でした笑
キットレンズはそのメーカーの中でも比較的お手頃なズームレンズがセレクトされていることが多いのですが、このようなレンズでは初心者がカメラに期待する「ボケ感」を十分に表現することができないのです。
「あれiPhoneと変わらないじゃん」ということになって、多くの人がここでカメラ離れします。

ではどうすればいいのかと言うと、ボディとレンズは別々で購入しましょう。
そしてレンズは「単焦点レンズ」を選ぶことをオススメします

単焦点レンズとは、ズームができないのですが、ボケ感や解像度がズームレンズと比較して圧倒的に優れています。(ネット上に比較記事がたくさん出ているのでググってみてください!)
僕も初めて使った時は「こんなにも写りが違うのか!」と感動したのを覚えています。

唯一ズームできないのが弱点ですが、35mm換算(詳しくはググってください!)で35~50mmくらいの焦点距離のレンズを選べば、風景やスナップ・ポートレートまで基本的な撮影はほとんどカバーできます。
ちなみに僕は一時期換算50mmレンズ一本で日本中を旅していたのですが、ズームできないという制限があることで、逆に距離感や切り取り方を意識できるようになって、今思えばすごくいい勉強期間でした。
是非、一本単焦点を買って使い倒してみてください!

画像4

4.迷ったら高い方を

カメラを選ぶ時って凄く迷いますよね笑
そんなに安い買い物でもないですし...笑

デザインや性能である程度絞り込まれてきて、最後の最後にどうしようとなった時は、高い方を選びましょう!笑

理由は、「欲しいと思った機材は、一旦は値段を見て踏みとどまっても、結局いつか買うことになる」からです笑
これ写真好きあるあるです笑。本当に買ってしまうんですよ笑
だから、どうせ買うなら先に投資しておきましょうということです笑

もう一つの理由は、高いのを買ったほうが機材を言い訳にせず写真に取り組めるからです。いい意味で自分を追い込むということですね。

画像5

5.最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます!

僕自身初めてカメラを買う時、身近に相談できる人がいなくて苦労したのを覚えています。
だからこそ、今回の記事がこれから写真を始める方々の参考になれば嬉しいです!

TwitterやInstagramのDMからメッセージをいただければ、FF関係なく具体的な機種などの相談にも乗りますので、気軽に以下のリンクからDMを飛ばしてください!


◆Twitter

◆Instagram


この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

with SIGMA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、楽しくクリエイティブに生きるための投資に充てさせて頂きます!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
14
Photographer in Kobe | 日本の美を写真で伝えています | 大分生まれの神戸大学生 | Instagram→https://www.instagram.com/go_mitarai/?hl=ja

こちらでもピックアップされています

写真のあれこれ
写真のあれこれ
  • 5本

写真やカメラについて書き綴ります

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。