【果物仕事人】太田よしみ @佳豊庵(かほうあん)代表/Belle Fruits(ベルフルーツ)主宰

子育てをきっかけに地方移住。[生きる力・深み]を持って欲しいと【古くて新しい日本的暮らし】を実践中。果物の仕事を通して、持続可能な農・食育・文化・ワクワクの輪を広げたいと学び&活動を展開中。モノづくり&サービスを表現として。Keep your eyes shining!!

【果物仕事人:モノづくり】子供とママの笑顔のため、美味しい果物とお客様との架け橋のため/完全無添加ドライフルーツ

佳豊庵では、築70年ほどの日本家屋の一部を改装して作った、山の上の小さな工房で、全て手作業で商品を作っています。 そんな佳豊庵で生まれる商品についてのご紹介シリー…

ホームステイホスト7年、300人。始めた理由、続ける理由。

自分たちでも驚く、7年間で約300人。 佳豊庵が世界中から受け入れたゲストの人数! 改めて数えるとこれだけの人が本当に、世界中色んなところから、 色んな人が、この岡山…

商品開発はアイデアの掛け合わせ ~ホームステイでの出会いから生まれた「サラミーノ」開発story~

佳豊庵の看板娘・「サラミーノ」。 サラミーノ?? お肉??? ・・・ 大抵の人は、この名前を聞くと、お肉のサラミソーセージを想像するかもしれませんね。 でも実はコ…

農家に就職して発見した、大切にしたい3つのこと(「佳豊庵」へのきっかけ vol.2)

鮮やかな紅色とプチプチ感がたまらない、国産いちじくのドライフルーツ。 観音山で製品化した一番最初の商品だ。 せっかく生産者が思いを込めて栽培した生産物が、畑など…

OLから転職、都会暮らしを捨て和歌山へ、農業の世界へ(「佳豊庵」へのきっかけ vol.1)

私は9年前に夫婦で岡山の田舎に移住し、農起業をし、現在2人の娘の子育てをしながら、半農半X(加工)≒6次産業化スタイルで営んでいる。 でも、実は夫婦2人とも街中で幼…

いまココ、「佳豊庵」。

まるで「トトロの家!?」との出会い 「ガタガタ...ガタガタ...    ギギッ、ギギ、ギィィーーーー」 外は真夏の青空なのに、一歩入ると暗くて冷んやりとした空気。 そし…