太田酒倶楽部
盃つまんで Vol.09
見出し画像

盃つまんで Vol.09

太田酒倶楽部

 「第二の人生で、暮らしたい町はどこですか?」というご質問をいただいたので少し書いてみよう。
 十八歳で長野県松本から大学進学のため上京。東京で就職して以来、五十年を越えた。勤めを辞めて毎日通う所がなくなると、東京に住む理由もあまりなくなる。転勤の多い家に育ったため定住意識が薄く「どこに住もうが自由」という気持ちは常にある。
 六十歳ころになり、どこか別の町に住んでもう一つの人生を持つのも面白いか、それなら異なる文化のある大阪、神戸、沖縄が浮かんだ。

この続きをみるには

この続き: 963文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
好評の「コラム」「フォト日記」に 「オフショット動画」を加えた、太田さんの魅力たっぷりの品揃えです。  お通しの料金で皆さまのお越しをお待ちしております。

全国の居酒屋をめぐり、数多の著作を世に問うてきた 居酒屋探訪家・太田和彦のオンラインマガジン。 毎月2回更新される「コラム」「フォト日記」…

太田酒倶楽部
幸せは旨い酒と共にあり、旨い肴で深まっていく . . . 。居酒屋をこよなく愛し、なくてはならない自分の居場所と自負する 太田和彦のつれづれ日記。