見出し画像

オンライン・大人「アクリル画」

こんにちは!オンラインで、アクリル画の続きを制作いたしました!

ハロウィンのお嬢さんを描いています。前回背景を塗っていき、ハイライライトと色のグラデーション(空気遠近法)を使って奥行きを出していくことにしました。

レッスン前に少し進めました!とお写真を送ってくださいました。

かなり奥行きが出てきましたね!


背景が整ってきたので、

今日から人物の描き込みに入っていきました。

まずはお顔から描いていくことにしました。
やっぱり主役のお顔を描いていくと画面がさらに引き締まりますので、おすすめです。


まずは目の暗い部分を塗ってみることに。参考にしたい描き方も見ながら塗っていきました。

立体感が出るように、目の縁の部分は色を変えました。

かなり立体的です!

「どの部分が影になるか?わからないのですが・・・」
と生徒さん。
この場合は、右下からお嬢さんを見ているので、右下にくり抜いたカボチャの縁が見えることになるかと思います。


カメラ位置と図形的にどう見えるのかな?と
想像していますが、

こういう予測ができるようになるためには、実際の観察が必要なのかな?と思いました。何かいい観察方法を考えてみますね!



さらに雰囲気が出てきましたね!素晴らしいです(^ ^)

今日は「先生は絵を描くのにどのくらいの時間がかかりますか?」とご質問いただきました。
なかなか難しい質問です^^;

一つのモチーフを描こうと決めてから、取材をしたり、スケッチや練習をしたり、いざ日本画にしようと決めるまで
数年かかっていることもあるし、絵ではない部分で学びながら練っていることもあります。

描き始めてからも、色の設計が甘いと試行錯誤で行ったり来たりしますし、
かといって気持ちのままにするっと描けることもあります。

作業としては1ヶ月でも、そこへいくまでのそういう蓄積や調えていく作業もあるんですよ。というお話をしたら

「安心しました!」「下書きを描いてから時間が経って、少し塗ってまた塗らない期間があったりしたんです・・・」と生徒さん。

そういうときは、作品を寝かせて、きっと頭の隅で作品のことを考えたり熟成させているんだと思います。

何度か作品を完成させていくうちに、今だ!というタイミングがわかるようになってくるので、その間は他の絵を描いたり、他のことをしてみたり・・・じっくり熟成させてあげてください。時々虫干ししたり、風を通してあげたりしつつ。

焦らず、ご自分のペースで進めていきましょう☺️

___________________

絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)
初心者の方も安心してご相談ください。

◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。
お友達登録をお願いします。
https://lin.ee/tPlgsl5
◼️オンライン個人レッスン(大人の受講は女性限定です)
Google meetによるオンラインレッスンでは、水彩、デッサン、美術解剖学の観点から学ぶ人体の描き方、イラスト、デジタルイラスト、アクリル画などのレッスンが生徒さんに合わせてカスタマイズできます。
平日開講中。体験、おとい合わせは公式LINEまたはメールからどうぞ。

体験ご希望の際は、ご希望のレッスン、どんなことがしたいか、教えてくださると嬉しいです!現在無料体験レッスン実施中です。
◼️対面クラス気軽に通える日本画教室(女性限定)
生徒さん募集中です!
◼️不動前(武蔵小山)ファッジギャラリー&カフェ
第一火曜日 午前10:15~11:45 残り1 
      午後13:45~15:15 残り2席
第四水曜日 午後開講いたします! 満席
◼️自由が丘
第二日曜日 午前10:15~11:45 満席
ご希望者様2名から開講いたします。一度ご相談下さい。
■溝の口 第1〜第3金曜日 午前10:30〜12:00開講中
月1回〜3回対応可能です。ご相談ください。
◼️絵画教室あおHP
HP  http://studioao-online.com/
お月謝は、現地支払いまたは
ストアーズ予約よりクレジット決済ができます。

体験・お問い合わせお待ちしております!

https://lin.ee/tPlgsl5


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?