おすみ

41歳/男性/うつ病/適応障害/悪夢障害/HSP/共依存症/手帳3級/B型作業所/メンタルヘルスマネジメント検定第3種合格(第2種勉強は休止中)/精神疾患を持つ方と繋がりたい/料理男子/恋愛に興味なし/基本フォロバ/前向きに生きてます/日々の些細なつぶやきはTwitterで

おすみ

41歳/男性/うつ病/適応障害/悪夢障害/HSP/共依存症/手帳3級/B型作業所/メンタルヘルスマネジメント検定第3種合格(第2種勉強は休止中)/精神疾患を持つ方と繋がりたい/料理男子/恋愛に興味なし/基本フォロバ/前向きに生きてます/日々の些細なつぶやきはTwitterで

    最近の記事

    固定された記事

    おすみもすなるnoteとて

    とうとうこの日が来ました。 おすみ、noteデビュー! って、たいして名も知れてないのに何を言ってるんだか(-_-;) Twitterで“おすみ”という名をとあるフォロワー様からいただき早1年。 当時数えるくらいしかいなかったフォロワー数もおかげさまで900名を突破しました。 ひとえに応援してくれているフォロワー様のおかげです。 本当に感謝しかありません。 さて、ここからが今日の本題です。 どんな人間なのかはプロフィールもご一読いただければ幸いです。 この記事では…

    スキ
    31
      • この数日の間苦しんだメンタルヘルス不調からようやく抜け出しました\(^o^)/

        スキ
        3
        • 呪いの文句”悪いようにはしない”

          ごきげんよう、おすみです。 手前味噌になりますが、昨日おすみがTwitterに投稿したものがプチバズりを起こしています。 ”悪いようにはしない”数年前、おすみはとある工場に派遣社員として働いていた時に社長が年末の挨拶でその言葉を言われました。 実際その後、業務上の必要量以上の仕事を押し付け続けられたおすみは心身ともにバランスを崩してしまい数か月の休職期間を経て退職しました。 いわゆるパワハラです。 その言葉は、年末の大掃除が終わり社長が従業員全員に寿司折を配った直後

          スキ
          4
          • (故郷を語る)大分の七夕まつりの思い出話

            ごきげんよう、おすみです。 暦の上ではディセンバーオーガスト(8月)となり、熱中症や台風に本格的に備えるべき季節になりました。 防災や熱中症対策は以前の記事にまとめましたのでそれを読んでいただくとして、今回は8月の思い出でも振り返ろうと思います。 これを言うのも何度目かわかりませんが、おすみは大分県大分市で生まれ18歳まで大分で育ちました。 そんな大分市の夏の風物詩と言えば、8月に行われる市民祭り・大分七夕まつりです。 …この時期に七夕まつり?とお思いの方もおられるかと

            スキ
            4
            • この数日の間苦しんだメンタルヘルス不調からようやく抜け出しました\(^o^)/

              スキ
              3
              1日前
              • 呪いの文句”悪いようにはしない”

                スキ
                4
                3日前
                • (故郷を語る)大分の七夕まつりの思い出話

                  スキ
                  4
                  6日前
                  • 美術鑑賞とマインドフルネス

                    ごきげんよう、おすみです。 今日は休日日記を綴ります。 今回向かったのは今年開館したばかりの大阪中之島美術館。 言わずと知れた日本を代表する芸術家・岡本太郎。 彼の代表作に加え、先日フランスで見つかり彼の作品である可能性がかなり高いという調査結果も出た本邦初公開の絵画や大阪に因んだ展示もあり、非常に見ごたえのある展覧会でした。 場内は一部を除いて静止画なら撮影OKですが、実物はかなり迫力を感じましたので、お近くの方はぜひ一度は訪れることを推奨します。 (大阪は10月の

                    スキ
                    7
                    • カレーと精神疾患

                      ごきげんよう、おすみです。 このnoteでは一人の精神疾患当事者でB型作業所利用者であるおすみが実体験を元に障がい者福祉やメンタルヘルスに関する記事をほぼ毎日執筆しています。 今回は嗜好品×精神疾患との関係性を考えるシリーズ第4弾をお届けします。 今回題材にする嗜好品はカレーです。 スパイスカレーが実は精神疾患にも効果的…だと?みんな大好きカレー。 (※筆者の偏見です) おすみが住む大阪でも近年スパイスカレー店が激増し、おすみが働く作業所カフェでもランチの看板メニューは

                      スキ
                      7
                      • おすみ食堂そうめんコレクション2022ここまでのまとめ

                        踊る暇があったら自炊をして 歌う暇があったら自炊をして ライブのブッキング蹴って自炊をして おすみ食堂店主に俺はなる (©水曜日のカンパネラ) ごきげんよう、踊るおすみ食堂店主おすみです。 連日最高気温は35度を超え、そうめんが美味しい季節になりました。 将来精神疾患当事者の精神疾患当事者によるみんなのためのおすみ食堂開業に向けて日々自炊生活をしているおすみですが、今回は今年作ったそうめんに解説を加筆して振り返っていこうと思います。 今シーズン最初のそうめんは2月…早

                        スキ
                        9
                        • あのニュースを観て読んで感じた違和感のお話

                          ごきげんよう、おすみです。 このnoteでは一人の精神疾患当事者でB型作業所利用者であるおすみが実体験を元に障がい者福祉やメンタルヘルスに関する記事をほぼ毎日執筆しています。 普段は『当事者だけど専門家ではないのでネットニュースを題材にしたくない』という信条に基づいて執筆しているのですが、今日はつい先日ネットニュースから話題になったあの話題にどうしても触れたいと思い、書き進めたいと思います。 先日、とある有名人の方が自身の発達障害を公表しました。 話題になったニュース

                          スキ
                          10
                          • 全く。 発達障害に変な誤解を招くような動画公開やそれを元にした報道は本当に金輪際やめていただきたい。

                            スキ
                            4
                            • 推しのいる生活~ストレスコーピングのお話②~

                              ※筆者はキュウソネコカミのファンです。 ごきげんよう、おすみです。 このnoteでは一人の精神疾患当事者でB型作業所利用者であるおすみが実体験を元に障がい者福祉やメンタルヘルスに関する記事をほぼ毎日執筆しています。 早速なのですがみなさん、推しはいますか?元々はアイドルオタク用語の『推しメン(推しのメンバーの略)』。 今では色々な場面で使用されるように世に広く認知されています。 そして推しを追いかけ時間を有意義に費やすことを、『推し活』と言いますが、最近その推し活がメ

                              スキ
                              5
                              • 片付けの心理学

                                ごきげんよう、おすみです。 今日は午前中に部屋の片づけをしました。 部屋の乱れは心の乱れと誰が残した名言かは知りませんが、よく聞く言葉です。 今日はこの言葉に何か裏付けはあるのか考えてみました。 片付けられない人の特徴・心理物が散乱した部屋や机の上。 そうなる理由を見てみます。 もったいない心理が働く ある人からごみ同然に見えるものも、その人にとっては『まだ使える。もったいない』と言う心理が働き捨てられないという特徴があります。 収集癖がある 上述のもったいな

                                スキ
                                7
                                • アサーションって何なん?

                                  ごきげんよう、おすみです。 このnoteでは一人の精神疾患当事者でB型作業所利用者であるおすみが実体験を元に障がい者福祉やメンタルヘルスに関する記事をほぼ毎日執筆しています。 今日は以前の記事でチラッと紹介したアサーティブコミュニケーションを深掘りします。 コミュニケーションには大まかに分けて3つのタイプがあるまず、コミュニケーションには大まかに分けて3つのタイプがあることを覚えておきましょう。 わかりやすく図式っぽく書くと以下の通りです。 自分>相手 自分<相手

                                  スキ
                                  15
                                  • 鋭意執筆中。 ただ、今日の公開は間に合いません(;^_^A

                                    スキ
                                    1
                                    • 海の日の思い出話

                                      ごきげんよう、おすみです。 先日の18日月曜日は祝日【海の日】でしたが、ハッピーマンデー以前の海の日は今日7月20日で、祝日となる前は海の記念日と言う名前でした。 という事で今日は海の日にまつわる思い出話にお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 海の記念日が祝日の海の日として初めて施行された1996年、おすみは中学校3年生でした。 前日に一学期が終わり、夏休みの初日ぐらいはゆっくり過ごそうと呑気に考えていたところにとんでもない報せが舞い込んできました。 父方の祖父

                                      スキ
                                      5
                                      • 精神疾患当事者的防災ガイド

                                        ごきげんよう、おすみです。 今年は完全に戻り梅雨と呼んでもいいような空模様がおすみが住む大阪でも連日続いています。 おすみも降水時の多湿状態はもちろんのこと、夜中の急な雨音で中途覚醒を起こしたりして正直限界ギリギリのフィジカル&メンタルでこの夏を過ごしています。 しかし、夏はまだまだこれからが本番。 台風接近に備えて今から色々と備えて起きたいと思うところです。 そこで今回は、精神疾患当事者的防災ガイドと題し、おすみが考える精神疾患当事者がやっておいて憂いはない災害への備え

                                        スキ
                                        3
                                        • ワークエンゲージメントって何なん?

                                          ごきげんよう、おすみです。 このnoteでは一人の精神疾患当事者でB型作業所利用者であるおすみが実体験を元に障がい者福祉やメンタルヘルスに関する記事をほぼ毎日執筆しています。 今日のテーマは、ワークエンゲージメントです。 ワークエンゲージメントとはワークエンゲージメントとは、仕事に対して心理的にポジティブな状態の事を指す言葉です。 似たような言葉でワーカーホリック(ワーカホリズム)と言う言葉もあり、どちらの言葉も聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、ワークエ

                                          スキ
                                          3