いつから好きになったの?

 ジャガリコ、みんなは好きなのかな? 僕はあまり好きじゃなかったんだ。
 小学生くらいの時に食べて、美味しくない、と思ってから大学生の時まで食べなかったね。
 友達の家で四、五人だったかな? 宅飲みすることになって、つまみのお菓子でジャガリコがあったんだよ。っで、不味くて食べられない、という訳じゃなかったからジャガリコを食べたんだけど、美味しい、ってなったんだ。それから時々、買って食べているよ。小学生の僕からしたら信じられない光景だろうね。お金を払ってジャガリコを買うなんて。
 これ好き、って気持ちや感覚って出会った瞬間から芽生えることもあれば、僕とジャガリコのように、あの時は仲良くなかったのに突然再会して好きになることもあるよね。後、コーヒーのようにさ、苦いのを我慢して飲んでいるうちに飲めるようになり、美味しさが分かるようになってから好きになることもある。
 好きになる瞬間って出会った時だけじゃなくて、再会した時だったり、付き合っていくうちにグラデーションで変わることもあったり、バラバラだよね。
 きっと、第一印象で全部分かった気になって決めつけてしまったらダメなんだよ。だけど、最初の出会いってどうしても鮮明に記憶されるから、難しいんだけどね。
 だから意識的に、苦手だ、嫌いだ、と思っているものにもう一度チャレンジしてみて、何で苦手なのか、嫌いなのか、再確認すると面白い発見があるかもしれないよ。まあ、やっぱり嫌い、ってなるかもだけど・・・・・・・・・。
 これ、ある人からの受け売りなんだけどね。この考え方が好きでずっと片思いしてるよ。なかなか実践できていないね。
 お風呂に入っている時に突然、思い付いて半裸でキーボードを叩いたから湯冷めしたので今日はこれくらいにしておくよ。
 じゃあ、またね。
 バイバイ。

この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

🌈このボタンが押されたら100円ごとに尾崎が少しだけ大きくなります🌈

ぼくもスキ~~~~~~~~~~~!!
103
尾崎 涼清です。noteではエッセイやコラム、小説などを書いています。 関東に生息。カウンセラー、占い師、福祉関係の職員、ライターなどをしています。FXや株などで資産運用もしてます。興味を持ったらフォローしてください。 『僕のじいちゃんの話』がオススメかな?