見出し画像

【3/14(日)締切】サムライインキュベートがやってるアクセラプログラム"第4回The First Movers"って何がいいの?

初めまして!サムライインキュベートでキャピタリストをやっております、齋藤武仁と申します!(社内/社外問わず、下の名前で『たけと』と呼ばれることが多いです)

今弊社では採択時点で少額(500万円)の出資オファーが確約する短期集中型の事業創出プログラム、『第4回The First Movers』の募集をしております。日々事前説明会を実施しているのですが、募集締切まで1週間を切ったということで、スケジュールの都合上出られない方向けに普段事前説明会でお話ししている内容を書き起こす形でnoteにて発信しますー!

普段20min〜30min程度喋り散らかしている内容なので、若干長文になるかとは思いますが、お付き合いいただけますと幸いです...笑 長くて読む気にならんわ!という方は3/9(火)19:00〜行われる本プログラム出身起業家×エンジェル投資家小原さん×私のトークセッションイベントに是非是非お越しくださいませ!

https://forms.gle/n8BBtBbS7tsG3ouS6

画像25

ということで早速お話しさせていただきます!アジェンダは、登壇者紹介→サムライインキュベートについて→本プログラムについてとなっております。

スライド3

では早速まずは私の紹介から!

自己紹介

スライド5

改めまして、株式会社サムライインキュベートのInvestment GroupというVCチームの方でCapitalistをしております齋藤たけとと申します!

経歴としてましては、在学中に法人向けのフードデリバリーのSUで『みんなの食堂』という新規事業をずっと3年間くらいゴリゴリやっていたのがキャリアのスタートになります。

これがどんな事業かといいますと、いわゆるランチ難民と呼ばれる日々の昼食に困っているオフィスワーカーの方々向けに、温かくて健康的で美味しい社食をデリバリーするという事業です。(ご飯ジャーとかスープジャーとかをそのまま持っていくスタイルで、ホテルにある朝食ビュッフェのランチ版って思っていただければ分かりやすいかと!)

そこでは、最初にサービスを思いつくところからどうやったら温かく運べるのかみたいなとこもですし、法人営業・マーケ・企画・サービス開発など本当にあらゆることを何でもやりましたー!

その後、新卒として三井住友銀行に入行し、法人営業(いわゆる融資ですね)をしてました!栃木の地場の中小企業の皆様に保証協会融資や、公庫の紹介など色々やってましたが、いわゆる○沢○樹的な...倍返し的なことは...一切なく、平和な銀行員時代を過ごしていましたw

そして、ちょうど1年前の2020年3月に弊社にJoinしまして、新規投資並びに既存投資先の"Hands-In"支援、アライアンス、その他何でも色々やっております。

主な投資先としては、コーヒーのサブスクをやっているポストコーヒー 、ミールキットサービスのシェフレピ(本プログラムの卒業生なので後ほど詳しく!)、物流系SaaSのascend、学生起業家のJapanFuseなどです!

また余談ですが、この業界は非常に多いのですが、もれなくサウナが大好きです!ちなみに、JapanFuseはサウナの中で全裸の状態で投資オファーをさせていただいたというおもしろ話(?)もありますw

はい、では私の自己紹介はこれくらいにして、次は弊社についてご説明させていただきます!

サムライインキュベートについて

ではまずは弊社の経営理念からお話しさせていただきます。

スライド7

「できるできないでなく、やるかやらないか」

これを経営理念として掲げており、弊社の全メンバーがこれをそらで暗唱できるくらい非常に浸透している理念です。本気で全メンバーがこの想いを日々大事にして目の前の仕事に向き合っています。

言ってしまえば、スタートアップにとって「できない」ことは多くあるのは当たり前、いやできない「と思われる」ことしかないわけです。お金もなければ、経験もなければ、人もいない、、、兎にも角にもアセットが不足しており、できる理由を探す方が大変なくらいです。

しかし、だからできないで諦めるのではなく、できないことをできるようにするためにまずは一歩を踏み出す、やるかやらないかで道を切り開くことが大事だと弊社は考えております。

今では日本を代表するような大企業であるソニーやホンダも最初はベンチャー企業だったわけです。ただ、彼らもそれこそできるできないでなく、やるかやらないか魂で道を切り開いてきました。

そのような先人達をリスペクトし、我々もこの理念のもと、スタートアップを本気でサポート・インキュベーションしていくことを信念にしています。

続いて、弊社の沿革です。

第4回The First Movers事前説明会資料

2008年のちょうどリーマンショックのころに創業したのが弊社で、当時は不景気はもちろんのこと、いわゆる「独立系」で「シード」に出資をするVCは殆どいない状態でした。金融系の子会社のVCが多かったので、今とはだいぶ生態系が違いますね。※VC事業の開始は2009年から

そこからVC事業を始めて、それこそ「First Mover」であることに拘って、やるかやらないか根性で色々新しいことにチャレンジをしてきました。

そのおかげで今では、イスラエル・アフリカ・中国と4つのエリアにも進出し、つい先日累計の投資社数は200社に達しました!

このように新しいことばっかり色々と手を出しているので、外から見るとサムライって何をやっているのか分かりづらいという声もいただくことが多いので、ちょっと組織構成についてもお話しさせていただきます笑

それがこちらです。

スライド9

事業としては、主に①ベンチャーキャピタル事業と②コンサルティング事業の2事業を抱えており、VCとしては珍しい形態をとっております!

VC事業はずっと2008年からやっていますが、実は人数的にはコンサル事業の方が多いですw

コンサルチームがどんなことをやっているかといいますと...日本を代表するようなオープンイノベーションを手掛けている、もしくはこれから始めようとしている大企業様を相手に、コンサルティングをしています。例えば、新規事業創出のサポートや、アクセラの運営などなど...

弊社にはこうした事業部もあるからこそ、大企業様とのネットワークやリレーションはかなり強いですね...!後ほど、この特徴が本プログラムにも生きてくるということをご説明します!

ただ、今回やる第4回The First Moversは①ベンチャーキャピタル事業の方なので、そこについてメインでお話しさせていただきます!

まずはチーム構成です。

スライド11

代表の榊原とパートナーの長野を筆頭に、フロントメンバーでは坪田(愛称:つぼT)、平田(愛称:ひらっち)、齋藤(愛称:たけと※あだ名が欲しい人生だった)の3人がいます〜!加えて、公認会計士の本間と久保が法務や財務面のミドルバックを担当しております!※右下にいる佐伯は弊社のファンドに出資をして下さっている丸井G様からの出向者になります!

そして、ファンドの今までの沿革ですが...これは一旦非公開で...(事前説明会では包み隠さず全てお話ししてます...!)

ただ!本プログラムは今運用している6号ファンドから出資するので、その説明はさせていただきます!

スライド13

6号は総額34.5億円のファンドになりまして、日本・イスラエル・アフリカの3つのエリアでグローバルに投資をしております。

投資領域は結論、「全部」なのですが、特にここは注力しているぜ!という領域が6つありまして、物流・ヘルスケア・リテール・金融・建設・モビリティです!

なぜここの分野に注力しているかといいますと、LP様(弊社のファンドに出資をして下さっている方)に日本の大手事業会社さんが多く入って下さっているのがこのファンドの特徴でして、そのLPの事業領域に合わせたカラーを設定させていただいたおります。

例えば、前田建設さんなら分かりやすく建設ですし、丸井さんならD2C等のリテールはもちろんのこと、エポスカードをやっていますので金融もですね。

などなど、このようにLPさんとのシナジーや協業がシード段階から積極的にやっていこうという「オープンイノベーションファンド」という建て付けで運営しています!

で、昔はファンドサイズが5,150万円という小さなサイズだったため、数百万円の投資しかできなかったのですが、今はファンドが大きくなってきたこともあって、1社あたり最大5,000万円、更にはフォローオン出資も積極的にやっているというのが今のサムライのファンドの特徴かなと!

スライド14

加えて、今までのポートフォリオをこうやって眺めてみると、PostCoffeeは「リテール」、Link BIOは「ヘルスケア」などなど注力テーマの投資が半分、注力領域外の「その他」が半分といった形になっております。(日本は合計で32社に6号から投資しています!)

第4回The First Moversについて

ではお待たせしました...!一番大事な今回の本プログラムについてお話しさせていただきます!

スライド16

じゃあまずそもそもThe First Moversとはどんなイベントかといいますと、最初の一歩を踏み出す「起業家」もしくは「起業家予備軍」の方と、キャピタリストが本気で伴走する、資金調達兼事業創出プログラムです!採択時点で500万円の少額出資が確約されております。

既にHP等見ていただいてるかもしれませんが、次の4つから本プログラムの特徴についてご説明させていただければと思います。

スライド17

まず一つ目「Phaseを二つに分け、着実に事業アイデアをブラッシュアップ」というところからですね。

スライド18

本プログラムは合計約4ヶ月間で、Phase1とPhase2の前半後半に分かれております。Phase1では、弊社のFrameworkを用いて事業アイデアをブラッシュアップする期間です。既に事業アイデアをお持ちの方は、それを元により解像度を高めていきますが、このプログラムは事業アイデアがなくてもOKというのが特徴ですので、まだない方はキャピタリストと一緒に事業アイデアを出すところから始まります!なので、お互いに毎週事業アイデアを100個考えてきましょう!とかもやりますwそして、後半のPhase2ではそのアイデアの実証検証を行います。いくら事業アイデアを磨き上げたところで、それを実際にユーザーにぶつけてみない限りはそれこそ「机上の空論」になってしまうので、先ずはMVPという実用できる最低限の試作品のようなプロダクトを作り、それをユーザーに実際に当ててみるというリーン検証という手法を用いて検証していきます。

スライド19

で、このFrameworkを使うというのが本プログラムにおいてかなり特徴的なところだなと感じています。弊社では、創業期に一貫して特化しており、グローバルで合計200社に出資してきた経験から、そこで溜まったノウハウやナレッジを体系的なFrameworkに落とし込んでいます。この言ってしまえば「共通言語」を用いて、担当キャピタリストと事業を磨き上げていきます。ターゲットは特にどの層で、そのWhoに対しての独自的な提供価値は何で、それをどうやって実現するのかというシンプルなFrameから、代替品に比べて「安さ・簡単さ・早さ・選択肢の多さ・質の高さ」という5軸でどれくらい優っているのかということを考えていきます。繰り返しいいますが、このFrameworkがあることは他社VCさんと比べて弊社の大きな特徴だと思います。

また、出資した500万円に関しては、テスト資金として使っていただき、Phase2のリーン検証でこの資金を元にFeasibility Testを行っていきます。勿論、この500万円で1年以上走ってください!というのは一切なく、この資金はあくまでテスト資金として使い、Phase2後により解像度が高まった段階で事業進捗に応じて追加で数千万円の追加出資を行います。

続いてプログラムのコンテンツに関してです。

スライド20

これを見ていただければというところではあるのですが...笑 特に要点を絞ってお話しすると、資金調達というところでは採択時点で出資オファーが確約していることや、コネクションという点では外部パートナーや大企業、他の投資家などコンサルティング事業をやってきたからこその繋がりは非常に強いです!正直紹介できない企業はいないと言っても過言ではないと思っています!また、コミュニティという面ではプログラム中はSlackを用いて定期的に進捗共有を行い、同期同士で切磋琢磨できる環境もご用意しております!

また、募集テーマに関しては6号ファンドで注力している6領域に絞った募集になります!

スライド21

LPさん(ファンドへの出資者)のアセットを良い意味で使い倒すことができるのがサムライのファンドから出資を受けるメリットのうちの一つです。物流や建設などに関しては、業界の専門的な現場知見が必要になる分野ではありますが、例えばセイノーさんなら現場見学をさせていただけたり、コンサルティングやインタビューもすることが可能です。また、一言に〇〇(リテールなど)とテーマを設定していても、「自分のこのアイデアはこの領域に当てはまるのだろうか?」という疑問もあるかと思います!なので、その場合はTwitterなどで私に気軽にお問い合わせください!!!(https://twitter.com/Taketo_VC)

そして最後に本プログラムが他社さんがされているアクセラと何が違って、何が良いのかを要点を絞ってお話しさせていただきます!←ここがメインポイント!

スライド22

1.圧倒的なHands-In支援:一般的に言われるHands-Onという支援スタイルよりも、更に中に入り込んで泥臭く一緒に伴走させていただくという意味で、弊社ではハンズ"イン"という表現をさせていただいております。後ほど具体事例も交えながらお話しさせていただきます!

2.0→1の体系的なFramework:ここは先ほどお話しさせていただいたので、省略させていただきます。

3.大企業との協業/リレーション:何度もお伝えさせていただいて恐縮ですが、ここはかなり自信を持っております!やはり10年近く大企業様と一緒にオープンイノベーションを手掛けてきたからこそのリレーションや、そもそも6号ではオープンイノベーションファンドという建て付けでやっているからこその強みです!ここも後ほど具体例を交えてお話しします!

スライド24

はい、ではここからがハンズオンの事例なのですが、ここはアイスブレイクがてらのお話になりますw 第1回The First Movers出身企業の、初心者でも手ぶらで本格キャンプができるCampifyの事例です。代表は木村さんというのですが、ある4連休に「武仁さん、次の連休空いてますか!?」とご連絡をいただきまして、飲みにでも誘っていただけるのかなと思ってワクワクしていたら、「あ!良かった!丁度人手が足りなかったので、手伝ってください!」と...笑 ただ、私自身はテントの設営とかはやったことがないのでできないですよと言ったのですが、「皿洗いならできるかと!」ということで、朝4時起きで成田の倉庫に向かいました笑 

スライド25

これが実際の様子なのですが、やはりユーザーが現場でどのようにサービスを体験しているのかを生で見られたのは非常に良い経験でした!(右下に写っている金網のコゲを落とすのが中々大変なのですが、ひたすら"Wash-On"をしてました...笑)

続いて!PostCoffeeの事例をお話しさせていただきます!

スライド26

投資検討時点で、PostCoffeeは非常に良いサービスだったのですが、まだ改善の余地があるということで、起業家の下村さんとディスカッションをしているうちにPlatform化したら良いのではという仮説に行き着きました。ただ、やはり起業家は目の前の事業で忙しいのでその検証をやるバッファはないので、私が代わりにリーン検証をやってきたという事例ですw

スライド27

BASEで簡単なモックを作って、コーヒー豆を全国から10kgぐらい仕入れて一つずつ自宅のキッチンで15gずつ計る...そしてパッケージングして箱に詰めてユーザーに送り、1時間ずつくらいユーザーヒアリングを行う...その結果、Platform化はやはりイケるよね!という話になり、投資実行させていただきました。そして、つい先日そのプレスリリースが出て、順調にサービスが成長しております!https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000042878.html

そして最後はシェフレピの事例です!

スライド28

ここは第3回The First Movers出身の起業家で、元料理人からエンジニアという経歴の方です。元々事業アイデアはあったのですが、ピボットすることになり、一からお互いに事業アイデアを何個も何個も考えました!プログラム中は、多い時は週5くらいでMTGしていたかと思いますw その後今のオンライン料理教室×ミールキットというポジショニングでリーン検証をし、良い反響を得られ4月にサービスが正式ローンチ予定です!良ければ使ってみてください!:)

そして本当の最後の最後に、大企業との協業事例についてお話しさせていただきます!

スライド29

scheme vergeというMaaSのSUでは、京急さんと協業を開始したではなく、協業した結果サービスが開始したというところまで協業が進んでおります!また、先ほどお話ししたPostCoffeeでは丸井さんと渋谷MODIでポップアップストアも開催するなど投資後すぐに協業が開始できています!

ここでお伝えしたいのが、普通スタートアップが大企業と協業するには黒字化が見えてきたシリーズAやBなどからが普通ですが、シード期からこのような協業のご支援をできることが弊社及び本プログラムの強みだと思っております!

スライド30

はい、ではということで、応募期間は3/14(日)までとなっております!ここまで駄文&長文にお付き合いいただきありがとうございました!興味を持ってくださった方は是非ご応募いただけますと幸いです!悩んでいらっしゃる方も、先ずは一歩を踏み出しFirst Moverになってください!全力で伴走させていただきます。

応募はこちら!→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScJ3mGdActnY19aJhqj9hamIy_oKAwQNX_vZNyebtfEH8ttKQ/viewform

HPはこちら!→https://firstmovers.samurai-incubate.asia/

もし質問等ございましたら、私のTwitterまで気軽にご連絡ください![Twitter]https://twitter.com/Taketo_VC

ご清聴(?)ありがとうございました!!!

イベントの告知

画像24

3/9(火)に先ほどお話ししたシェフレピの山本さんと、エンジェル投資家の小原さん、私でトークセッションイベントを行わせていただきます!本プログラムのリアルな裏側を余すことなくお話しさせていただきますので、是非ご参加ください!

3/9火19時『サムライインキュベートアクセラレータプログラムThe First Moversエントリー最終告知。StartPassからの採択起業家に聞く』

イベント申し込みはこちらから!→https://forms.gle/n8BBtBbS7tsG3ouS6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本当にありがとうございます!!!もし良ければシェアお願いいたします☺︎
46
独立系ベンチャーキャピタルのCapitalist|投資先:chefrepi,PostCoffee,JapanFuse,acsend,My Fit,Laspy|食と物流に注力|慶應法/JFDでみんなの食堂立ち上げ→SMBC→現職|サウナ・スパ健康アドバイザー