見出し画像

嫌なことから逃げる進路選択をし続けたら人生死ぬほど詰んだ

初めまして、おろしそごはんです。
自己紹介記事を書こうと思ったらペラッペラなラノベみたいな記事タイトルになりました。誰か助けてください。

タイトルの通りなのですが、やりたくないことをやらず、その場しのぎで人生を進めてきた結果、現在あまりにも人生が詰んできたので、外に何かを出す(うんこじゃないよ)ことで少しは人生が開けるとっかかりが掴めるのでは?と思ってnoteに登録してみました。

きちんとした文章を書くのは中学生の時以来でドキドキしてます。
中学生の時は「邂逅への導き~第一試練、それは~」というような闇と孤独と古の武器に満ち溢れた小説を誰も見てないのに狂ったように携帯小説サイトで連載したり、キャラが2ch用語で会話の掛け合いをした挙句管理人がそこに割り込んでくるタイプの会話小説(「って、どうして管理人が!?」)をこれまた携帯小説サイトで書いたりと黒歴史を増産してました。思い出したら死にたくなってきた。

■「嫌」って思ったことは本当にやらなかったよ

では、この「嫌なこと」っていったい何だろうって言いますと、
・幼稚園
・学校(小・中・高・大)
・就職
・習い事
・部活
・アルバイト
・その他社会活動(ボランティアとか)

こうした現代の社会で生きていく中で経験するステップすべてです。
幼稚園の頃から通園が嫌だと泣き叫びずる休みを覚え、小学・中学と義務教育は不登校を貫き通し、習い事もほとんど長く続いたことがありませんでした。
高校(単位制高校でした)・大学は自分で休める日数とか計算してスケジュール管理をすれば良かったので何とか単位を取得して卒業できましたが、これもまあ辛かった。
部活も中学で文芸部(という名のオタクサークル)に幽霊部員としていたくらいで、他は所属したことがなし。
ボランティアも、インターンシップも何にも参加したことありません。
というかまともな就活もしたことがありません。
唯一アルバイトだけはいくつか経験しましたが、まあ長いこと続かず、途中から自分でもそれを自覚し始めたのでそもそも短期バイトしか探さないという道を選択しました。これまで一番長く続いたアルバイトは3か月です。

こうして書きだすと何で生きてこれたのか自分でもわからない。
整理して改めてクズさを自覚しました。そのうちクズ経験談でもまとめてみようかなと思います。

■そして嫌なことから逃げ続けた結果がこれだよ

上記の通り、人生のイベントを避け続けた人は、いったい最後にどこにたどり着くのでしょうか。
闇です。

就活をろくすっぽしなかった私は、逃げるように大学院進学を果たし、「あと2年間何とかのらくら生きよ~」とこれまた逃げのびたわけですが、当然の如く挫折しました。
(このあたりもまた機会があったらまとめたいな~と思っています。)

さらに同年の健康診断で引っかかったのを皮ぎりに、体のあちこちに異変が発生。今まで一回もしたことのなかった血液検査やエコー検査を何度か経験し、金がふっとびました。そしてその結果、「大きい病気ではないが何回か通院の必要がある」ものが大半であり、金だけがどんどん消えていく悲しみのループへと陥りました。

くわえて予想だにしていなかった住まいや家族の変化が同時期に発生。人生は自分だけで回っているわけではないということにようやく気づいた私でしたが、時すでに遅し。生活環境は一変しました。家族や周りも、新たなスタートを切りました。私は精神を病み、通院先がひとつ増えさらに金を消し飛ばす羽目になりました。
ここらへんからいよいよ逃げたツケが回ってきたなと後悔しはじめました。後悔したところでどうしようもありません。

その時から少しの時が経ちまして、
現在は期間限定の派遣社員として生きています。
というか、この間なりました。
まあ、人生ろくに我慢してこなかったからでしょうね。
週5・8時間勤務に体が耐えられない。
研修の時点で既に死にそう。
あまりにもストレス耐性が低くちょっとしたことで死にたくなり、「金がもらえる」という喜びが日々のストレスに勝てません。

■今後は一体どうなるんだ

今年度(3月)まで派遣の契約はしています。
自分で言ってしまうのもあれですが、おそらく私はもたないでしょう。
「やっぱり働くの辛い」「『派遣 やめる』で検索…」と甘ったれたことを言ってやめてしまう未来が、自分のことながら容易に想像できます。

確かに逃げ続けたツケは確実に現在回ってきたと思っていますが、私はまだ本当に追いつめられてはいないと思っています。むしろここからです。
逃げ続け逃げ続け、果てに追いつめられて、それでも逃げ、そこに何が待っているのか。
大変恐ろしいですが、しかし一周回って面白さもあるような、複雑な気分です。マゾに目覚めてしまったんですかね。
本当は腹をくくって踏ん張ってみるのが一番なんですけどね。
それができずにいるので、本当死ぬしかないな~、でも死ぬわけにもいかないな~と、日々葛藤の毎日です。

以上、自己満足の自己紹介でした。
自伝とか書いてみたり、見出しとかつけてブログとか記事っぽくして文章を書くの憧れでした。

もし見てくれた人がいたら、「こいつよりはマシな人生送ってるな!」と少しの優越感や自信の糧にしていただけると幸いです。
今後もクズがやらかした事案とか経験談とか頼まれなくても勝手に書くのでよろしくお願いします。

明日6時起きなの耐えられない。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
生まれてこのかた社会に馴染めないよ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。