見出し画像

思えばあれからアニメが好きになったんだ

はじめましての人もそうでない人もこんにちは、こんばんは。
コルクで働いている古川亮です。(Twitter:@oriverryo)

画像8

こういうアイコンをおみかけしたら、それは私です。
(マンガ家の羽賀翔一さんに書いてもらったお気に入りのアイコン。)

普段はコルクでWEBディレクターやったり、元ロードオブメジャーのけんいちさんのマネジメントを行ったりと、日々パカパカと動きまわってます。

そして、プライベートではもっぱら音楽を聞いたり歌ったりアニメを見たりマンガを読んだり映画を見たりゲームをしたり。
家でも電車でもカフェでもお風呂でも、やることは一緒です。というかそれ以外あまりしてません。運動不足。

ところで、このアニメ知ってます?

「SHIROBAKO」というアニメ制作会社の日常や制作現場を描いた作品なんですが、まあ面白い。尻上がりにグイグイ引き込んでくる。映画もめちゃくちゃ良かった。
アニメ業界で頑張る人たちに丁寧にスポットを当てている話なので、1本のアニメを作るのにどれだけの人が動いてるのか、このアニメを見て知っちゃったんですよね。。
もうただただ楽しくボケっとアニメを見るだけにはもどれないんですよ。。

考えりゃわかるんですが、それでも想像以上にアニメを作るのって大変なんだなと。アニメを見る時、「この一本を作るのに携わっているみなさんに感謝!!ありがとう。」って思うようになる、そんな素敵なアニメです。

こんなん見たらより、よりアニメが好きになりますよね。見ちゃいますよね。いよいよNetflixにも入っちゃいました。とらドラ!見直してます。最高。

コルクの好きのおすそわけ、何を書こう

んで、コルクの社員ではじめたこの「コルクの好きのおすそわけ」、自分はなんかアニメのこと書こうかなとぼやっと思ってた時、ふとこの自分のツイートを思い出したんですね。

自分がアニメを好きになったきっかけはトムとジェリーなのかもしれない。

そう思ったら、トムとジェリーのことを書きたくなってきた。魅力を伝えたくなってきた。
「トムとジェリー」を改めてどんな所に惹かれてるのか整理する為にも、こちらのテーマで決定です。

「トムとジェリー」との出会い

トムとジェリーとの出会いは、おそらく幼稚園か小学生かな。
父親が仕事帰りにトムとジェリーのビデオテープを買ってくるんです。

画像9

こういうやつですね。懐かしい・・
記憶が正しければ、一時期毎日買ってきてた。
コンビニスイーツばりに気軽な感じで買ってきていた。
そして家族揃ってトムとジェリーの鑑賞会が始まるんです。
自分は4人兄弟なんですが、全員もれなくトムとジェリーが大好きで、夢中になって見てました。

ほぼセリフなしで、音と動きと表情だけであんなに楽しませてくれるなんて、今探してもこのクオリティのアニメってなかなか無いですわ。トムジェリすごい。

そして、この記事を書くにあたり、少しでもトムとジェリーの魅力を伝えたくおすすめの3エピソードを選ぼうと思いまして。
参考までに双子に聞いて見たんですね。

iOS の画像 (45)

画像2

画像3

iOS の画像 (46)

返信が鬼早いだけでなく、「古川家の伝統」という名言まで残してきた。

どんだけだよ。何でしっかりおすすめエピソード3本持ってるんだよ。
そして何がすごいって、双子の自分もおすすめの3本だよ。何回も見たやつだよ。
双子と2本被ってますが、
私はこちらの3本を紹介します。

古川的おすすめエピソード3選

●変な魚釣り

釣りをしようとするトムが行った池は立ち入り禁止。
番犬のブッチを交わしながら釣りをしようとするトムの釣り道具ケースには眠るジェリーが。
最後はジェリーが釣竿を持ってトムをエサにして釣りをする展開に。
なぜそうなる。

●仲良し同盟

いつもケンカばかりしてるトムとジェリー、そして番犬ブッチ。3人は仲直りするために条約を結ぶ。
見てるこっちも恥ずかしくなるくらい、お互いを助け合って仲良くする3人。その笑顔は一級品。ずっとその3人の笑顔を見ていたい。
でも、やっぱりすぐ見れなくなりました。
そういうアニメだということを忘れてました。

●ジェリー街へ行く

田舎に飽きちゃったジェリーが都会に出るものの、色々すったもんだあり、都会に疲れてしまい「やっぱりトムといるこの田舎が最高だ」となるお話。都会でのジェリーの奮闘が可愛いく、最後はじんわり感動できる大好きな話。

●おまけ
ちなみに、双子のイチオシはこちらの「腹ペコブッチ」
トムはほんといいやつで騙されやすいんだなあってほっこりするお話。

トムとジェリーはやっぱり表情が最高

いくらけんかしたって、なんだかんだ仲が良いトムとジェリー。
その二人の関係性やストーリーももちろん大好きですが、何が一番好きかって、表情がたまらなくいいんですよね。ほんとに自由自在。「喜怒哀楽」じゃ追いつかないくらいのバリエーション。

それぞれの話で、キャラクターごとに好きな表情を紹介します!

まずはトム!

画像5

最高。こっちまでつられちゃう笑顔。

続いてジェリー。

画像6

可愛い。こっちまでつられちゃう笑顔。

最後にブッチ(犬)。

画像7

たまらん。こっちまでつられちゃう笑顔。

全部同じ。
バリエーションすごいって言いつつ、完全に好みの表情が偏ってました。
憎らしいけど可愛らしいこの笑顔が大好きなのです。

最後に

目まぐるしく移り変わる表情とお話の展開で視聴者を全く飽きさせず、誰でもわかるように、誰でも楽しめるように作られているトムとジェリー。

こうやって、自分の趣味や好きなもののルーツを辿ってみるの、すごく楽しかったです。改めてどんなところが好きなのかもわかって、より楽しめるようになりそうだなと。よかったらみなさんもやってみては?

そして気が向いたら、いや、今すぐにでもトムとジェリーを一本見てみましょう。そしておすすめエピソードを紹介しあいましょう!

それでは。


この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、日々の気づきを増やす為の活動資金としてありがたく使わせていただきます!

ありがたや!!!
19
日々をエンタメに。【work】コルク /けんいち / コーポレートブランディング 【love】音楽 / マンガ / 餃子 【place】コルクラボ 7期 / オリバー / 家族 【activity】Twitterで #毎日一曲 好きな曲を紹介。

こちらでもピックアップされています

コルクの好きのおすそわけ
コルクの好きのおすそわけ
  • 13本

コルク社員の好きなコンテンツを紹介するnoteです。マンガや映画、アニメに小説まで、幅広く紹介します。ぜひご覧ください!https://corkagency.com/about

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。